2018年03月27日

桜の里運動公園の桜 満開!

桜の里運動公園のソメイヨシノ ほぼ満開。

コップに溢れそうになった水みたいな感じ。
ちょっとの風でも、はらはらと散ってしまいそうです。

20180327sakuranosato.jpg


そしてその桜の里公園のちょっと先。
ウチで「桜山」と呼んでいるいわゆる水源地の桜です。

20180327sakurayama.jpg

ウィークデイの午前中にも拘わらず既に渋滞が発生していました。
お出かけ予定の皆さま、くれぐれもお気を付けくださいますように。

posted by たみ at 11:39| 長崎 | Comment(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琴海 戸根川の桜 2018年3月27日版。

2018年3月27日 午前10時頃 版 
戸根川の桜です。

もうね、行ってください 戸根川!
気持ち良いのなんのって(笑)。

20180327tonegawa1.jpg

まだまだ水は透き通ってきれいですし

20180327tonegawa.jpg

風は気持ち良いし。
20180327tonegawa2.jpg

何分咲きくらいでしょうかしらね。
DSCF2425 (640x480).jpg


20180327tonegawa4.jpg

「花見」って言うよりは「桜の下の散歩」。

是非。

琴海花まつりは、3月31日 4月1日 の二日間。
さて桜は・・・。


posted by たみ at 11:31| 長崎 | Comment(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜜の味 その2 桜って。

と言う訳で (あ、ここ(ブログ内リンク)の続きです。)

ヒヨドリの動きをずっと見ていると
なんと、
ウチの8分咲き過ぎの桜に止まったかと思ったら
20180326hiyodori.jpg
枝から枝へ移りながら
花びらに顔を突っ込んでいるじゃあありませんか。

ソメイヨシノの花ってあんまり「香り」とか言わないし、
実つけることも無いし(と思っていました。どうやらそうではないらしい。)
いわば「あだ花」なんだと思っていましたが、
ソメイヨシノだって蜜出したりして、受粉したいんだなぁ とか
何て言うのか、
生きているもの の 生きている「こと(意味)」みたいなことを
改めてしみじみ考えたりしたのでした。

それにしてもこのヒヨドリ
どんなきっかけで 蜜の味 を覚えたんでしょうかしらね。
posted by たみ at 08:59| 長崎 | Comment(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜜の味 その1。

ヒヨドリが、
満開のスモモにやってきて

20180326hiyodori2.jpg

やおら
20180326hiyodori1.jpg
どうやら蜜を舐めに来ている様子。

へー
ヒヨドリって蜜なめたりするのねー と見ていたら
20180326hiyodori3.jpg
椿に移って
又花に顔を突っ込んで
(スミマセン、網戸越しの写真で、紗がかかってますが)
20180326hiyodori4.jpg
あげた顔のくちばしの先が 心なしか光っているような・・・。

へー やっぱり
ヒヨドリって蜜舐めるのかー と。

ただ、わっと集まってきて蜜舐める んじゃなくて
「この」ヒヨドリが蜜のおいしさを知ってしまった のかもしれない
みたいな感じで 一羽のみ が花から花へ蝶のように。

この項 続く(ブログ内リンク)


posted by たみ at 08:47| 長崎 | Comment(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

ウチの桜。

いやぁ、
「咲く」と決めた桜の(ニホンゴ変ですが)開花の爆発力・瞬発力 舐めてました。
ウチの桜、あれよあれよと咲き進んで8分咲きか、もうそれ以上。

20180325sakura.jpg

山のそこここで光る山桜も、すでに満開の様子。

しっかり愛でとかなくちゃ(笑)。



こちらは、ハクモクレン。
導入をためらう理由が これなのでした。
咲いた時には おー白い! ウチに咲いていたらな なんて思ったりもするのですが
今の時期になってくると
20180323hakumokuren.jpg
いろいろモノグサなワタクシだから
やっぱりやめといてよかった と素早くわれにかえったりするのでした。

それにしても、
時間はびゅんびゅん過ぎていくし
孫はどんどん成長するし
げんきなじじいでいられるように じたばたするぞ ・・・ っと(笑)。




posted by たみ at 02:41| 長崎 ☀| Comment(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする