2012年05月03日

鯉・来い・祭り 神浦川河川公園。

この看板がやっぱり気になって、
20120421n.jpg

ちょっと覗いてみました。
2012年5月2日の
そとめ神浦川河川公園(ここも、そとめエコミュゼだったのね)
20120502koikoi1.jpg

こんな感じ。
20120502koikoi3.jpg

2本の竹を組み合わせる「長崎方式」であげられた鯉のぼりは、
20120502koikoi4.jpg
気持ちよさそうに泳いでいました。

焼き鳥とか、3〜4軒の屋台がありましたが、
時間が遅かったせいか(18時ちょっと前)開いていない様子で、
20120502koikoi2.jpg
雪の浦ウィークとは、また趣の違った
「神浦川 鯉・来い・祭り」なのでした。
天気の良い日、お子様連れとか、よさそうですよ 神浦河川公園。

神浦川河川公園は、
国道202号線を北上
トリコロール橋群(ブログ内リンク)の
赤い橋(新神浦橋 しんこうのうらばし)を右折して一キロ弱
行ったあたりです。
posted by たみ at 05:05| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

2012年版 雪浦(ゆきのうら)ウィーク情報。

今年もやってきました。
雪の浦ウィークの季節が!

と言う訳で、雪の浦ウィークの情報を。

雪の浦ウィークのイベントとしては、
2012年5月1日〜5月4日
と言うことです。
9時〜18時 の間は基本的にどこかがオープンしているようですが、
おおむね10時〜17時のところが多いようです。

ただし、
ショップや工房によっては、開いていない日もあったりするようですので、
詳細については、ご確認下さいますように。

20120418yukinourajouhou.JPG
クリックすると詳細を見ることができる(かも)です。

地図を見ていて、ひとつ気になったことが。

大好きな 楽古窯(らっこがま)さんの名前が見当たらないのです。
以前 山口県(だったかな?確認しておきます)に
引っ越すような事を話しておられたので、もしかすると・・・
とても残念です。
楽古窯さんについては こちらを(ブログ内リンク)。

posted by たみ at 07:59| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

琴海花祭り直前情報。


第1回琴海花祭り 直前の桜情報をお届けします。

※ 琴海花祭りの基本情報につきましては、
  こちら(ブログ内リンク)をご参照下さいますように。


2012年3月30日朝 の琴海戸根川沿いの桜

20120330tone.jpg

桜の開花が一気に進んできました。
例えば長崎大学正門前の桜なんかは、今日満開じゃないか って言うくらい咲いていましたが、
琴海花祭りのメイン会場の1つである
ここ戸根川沿いの桜は、まだ咲き始めたばかり な感じで、
咲き始めた桜の木の下を散策したりカヤック漕いだり という事になりそうです。

それにしても、やっぱり「ぼんぼり」。
何故ゆえ「ぼんぼり?」と・・・・・。
桜と言えばやっぱりぼんぼりでしょう と、
偉い方々がまじめに議論している姿は、
ほほえましいっちゃほほえましいですが、
なんだかなっちゃなんだかなー なのです。


で、琴海花祭りのもう1つのメイン会場である
琴海中央公園 の桜(2012年3月30日朝)

20120330tyuuou.jpg

昨日(3月29日)は、まだつぼみだったのに 
と、掃除にこられていた方がおっしゃってましたが
こちらは開花が一気に進んだようで、
中央公園の桜、こんな風でした。

3つのメイン会場の残りの1つである、「社が丘花園」は、先日の写真より
さらに黄色に輝いていました。(スミマセン「輝くような」写真撮れず)


なんだか天気が凄いことになっていますが、
アタクシたちの出番である日曜はなんとか持ち直しそうですし、
ちょっと出遅れ気味の今年の桜でしたが開花は一気に進んでいるようなので、
戸根川河畔の桜、中央公園の桜、社が丘花園の菜の花
是非楽しんでくださいませね。

と、
以上 2012年3月30日朝の現場の写真 お届けいたしました。

posted by たみ at 01:56| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

ART-IN-OUT 県美術館アートギャラリー催しのお知らせ。


ここでも何度か紹介させていただいている
半島にお住まいの画家「タナカタケシ」さんが参加されるグループ展が、
長崎県美術館県民ギャラリーで催されます。

タナカタケシさんについては ここ とか ここ とか(ブログ内リンク)

タイトル
ART⇔IN⇔OUT
サブタイトル
開かれた空間における6つのインスピレーション

参加者

足利桂子
伊藤昭博
今道信子
タナカタケシ
諏訪眞理子
吉田隆
(パンフレットの記載順です)


日時
2012年3月27日〜4月1日

場所
長崎県立美術館県民ギャラリー

最終日には、会場にて、
山田芳美さんによるクラリネット演奏と
   (2012年4月1日  15:00〜15:30)
出展者全員参加によるギャラリートークの予定。
   (2012年4月1日  15:30〜16:30)

(因みに、参加者のなかな 吉田隆 さんは、
 カフェ豆ちゃん(ブログ内リンク)のオーナーでもあられます)

なんだか面白そうです。
ワタシも是非行ってみようと思っています。

フライヤー。
20120324art.jpg
(あ、フライヤー 現物は勿論モノクロームではありません。)


追記
行ってきました 
ART⇔IN⇔OUT

サブタイトルに
「開かれた空間における6つのインスピレーション」
とありましたが、
なんでしょう
コンセプトの袋小路に嵌ったようで息苦しくさえ感じて、
会場に長く居る事ができませんでした。
何ていうのか、
展に参加した作者の皆さんがコンセプトを共有して、
同じ方向を向いて作り上げられた「展」である
というチカラを
感じることが出来ませんでした。

ギャラリートークを聴くことができたなら
違う感想を持つことができたのでしょうけれど。

結局アタクシの理解力不足 ってことなのでしょうけれど・・・。

posted by たみ at 09:25| 長崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

第1回 琴海花祭り


半島の催しのお知らせです。

※ 琴海花祭り、最新の開花情報につきましては
  こちら(ブログ内リンク)へ。

琴海花祭り。

20120206matsuri (427x640).jpg


琴海花まつり

日時、
2012年 3月31日・4月1日 午前10時〜

場所

「戸根川」周辺 詳しくは、ここ(ブログ内リンク)を参照してください。 

「社が丘(やしろがおか)花園」周辺 ここ(ブログ内リンク)ですね。

そして、「琴海中央公園」

の3か所。

戸根川周辺では、地元産の農産物販売、戸根川の桜散策戸根川カヤックプチツーリング等。
(戸根川のプチツーリングのみ、4月1日のみの催事です。)
社が丘花園では、  猪鍋無料配布等。

琴海中央公園では、 陶芸、木工、染色の体験や、シーカヤック体験等。

スタンプラリー の企画もあって、
なかなか盛りだくさん。
しかもこの花祭り、
駐車場が準備され、
駐車場とそれぞれの会場を結ぶシャトルバスも運行される、と言う
相当気合の入ったものです。

第1回ということなので、
今後、長く続く花祭りになると良いな。

えっと、ワタクシは4月1日のみ開催の、
戸根川の桜を川面から見上げようカヤックプチツーリング
のお手伝いをさせていただきます。
興味のある方は、是非。

あとは、桜頼み(・・・)
さて、どうなりますことやら。

詳細につきましては、
琴海行政センター内、琴海花祭り実行委員会まで。

琴海行政センターは こちら(公式HPです)

posted by たみ at 01:53| 長崎 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

琴海・山菜摘みと森林浴体験 のお知らせ。

半島の催しを紹介できます!やれうれし。

琴海グリーンツーリズム研究会主催の

「琴海・山菜摘みと森林浴体験」のお知らせです。

日時

2012年 4月1日(日)
と、
2012年 4月8日(日)
の2回。
(あ、それぞれ1回完結で、2日間参加と言うことではありません。
 念のため。)

定員 各20名(定員を超えた場合は、抽選)
場所 琴海村松町の(県民の杜への上り口途中です)
   「やまびこキャンプ場」

参加費  大人 2,000円
     5歳〜中学生 1,000円
     (山菜料理のお昼ご飯がついています)

申し込み締め切り 3月20日。

ということで、詳細につきましては、
琴海行政センターまでお問い合わせ下さいますように。

琴海行政センターホームページは、こちら。





posted by たみ at 20:43| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

タナカタケシさん、2012年新春作品展。


来年
(といっても、来週(!)なんですけど・・・はやいなぁ さておき)
2012年の
タナカタケシさんの新春作品展のご案内を頂きました。
タナカタケシさん(ブログ内リンク)

20111228tanaka.jpg

日時
2012年 1月2・3・4日 の3日間。
10時〜17時


西海市大瀬戸町雪浦 にある タカナタケシさんのアトリエ
(雪浦運動公園に駐車スペースがあります。
 そこからはタナカさん手書きの素敵な看板を辿れば大丈夫。
 今架け替え工事中の雪の浦橋(あってるのか?)まで行ったら
 行き過ぎですよん)

是非是非。

タナカさんは、現在 ギャルリコクトーにおいても個展開催中(ブログ内リンク)
こちらも併せて、是非。
posted by たみ at 16:41| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

タナカタケシ作品展 ギャルリコクトー


西彼杵半島にお住まいの画家、タナカタケシさん(ブログ内リンク)の作品展が、
長崎市東古川町の、ギャルリコクトー
(ギャルリコクトーは、カフェ豆ちゃん内(ブログ内リンク)
 で催される企画展です。)
にて開催されています。

タイトル

タナカタケシ作品展

 「生き生きとした希望」

日時
12月14日〜2012年 1月15日(日)
カフェ豆ちゃんは、基本的に 月曜及び火曜日が定休日で、
お正月は、12月31日〜1月3日 までがお休みのようです。

20111218tanakasan.jpg


カフェ豆ちゃんの営業時間等詳細につきましては、
カフェ豆ちゃんまで直接お問い合わせくださいますように。


posted by たみ at 16:14| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

サン・ジワン枯松神社祭 (11月3日は、サン・ジワン枯松神社祭の日)


11月3日は、枯松神社祭実行委員会主催の、
「サン・ジワン枯松神社祭」の日です。
(この11月3日開催 と言う日付は、毎年変わらないようです。)
枯松神社(ブログ内リンク)

と言うことで、

jiwankarematu1.jpg

石蕗の咲く枯松神社へ。


沢山の人々が木漏れ日の差し込む小さな神社を囲みます。
jiwankarematu2.jpg


そんな中、
黒崎カトリック教会(ブログ内リンク)によるミサの式次第が、
粛々と進んで行きます。
jiwankarematu3.jpg



神社に神父様が手を合わせる不思議な光景。

jiwankarematu4.jpg


カトリックによるミサの後は、
旧キリシタン
(と、プログラムには記してありました。
 禁教の長い歴史の間に、独自の文化として深化し変化した
 「隠れキリシタン」と呼ばれた方々の末裔が、
 カトリックとは異なる伝統として
 いまでも「隠れキリシタン」の信仰を守り続けておられるのです。)
の方によって「オラショ」が唱えられました。
(オラショ と言うのは、ラテン語の祈祷文「オラシオ」に由来します)
 
jiwannkarematu6.jpg

テレビ局の取材カメラマンの激写つき(笑)。

えっと、ちょっと長いですが、
「サン・ジワン」と「枯松神社」の由来 と題されたパンフレットの文を転載します。

文中の「バスチャン」については、こちらを(ブログ内リンク))


   『「サン・ジワン」と「枯松神社」の由来』


サン・ジワンは、日本キリシタン史に確たる史実を残さぬ人ですが、徳川幕府による弾圧のさなか、外海キリシタンたちの信仰を指導し、迫害に挫けぬ勇気と救いへの希望を与え続けた外国人宣教師で「サン・ジワンさま」と呼ばれた神父である。
 サン・ジワンは弟子バスチャンを育て、バスチャンはサン・ジワンの指導により1634年の教会暦をもとに、ニホンゴによる始めての教会祝日表を編纂した。これが後にバスチャン暦と呼ばれ、迫害のもとで潜伏を余儀なくされたキリシタンたちの信仰生活の規範となったものである。今日なお旧キリシタンの中で、外海を始め五島・長崎地方に継承されている。
サン・ジワンは外海はもとより長崎県下の旧キリシタン及びカトリックの共通の恩師として弟子バスチャン共に今日も崇敬を集めている。このサン・ジワンの「サン」は、聖人を意味するもので、死後、聖人の位に上げられた人に送られる教会公認の称号である。サン・ジワンは列聖されていないにもかかわらず、外海のキリシタンたちの間ではいつしか「さん・。じわんさま」と呼ばれるようになった。
 弟子バスチャンの伝説によると、師ジワンを案内して小江・手熊・外海に至る伝道に同行したが、ある日神浦の「落人の水」という所に来た時、「もう国に帰る」といって姿を隠してしまった。その後、バスチャンがジワン様より教えられた日繰り帳の使い方が解らなくて困り果て、ジワン様に助けを祈ったところ、何処からともなくジワン様が帰り、バスチャンに日繰りの繰り方を教え、別れの水杯を交わし再び姿を消したと言われる。
下黒崎町の通称「枯松さん」と呼ばれる山の中に、この外海の恩師ジワン様を祀った「サンジワン枯松神社」がある。拝殿の中には「サンジワン枯松神社」と刻まれた石の祠柱が置かれている。参道中腹の左側には、軒先のように突き出た巨岩がある。悲しみの節には隠れキリシタンたちがここに集まりオラショを伝授しあったとされている。
 枯松神社は、自分達の信仰を異宗教的外観でカモフラージュした「キリシタン神社」と呼ばれ特異な信仰形態をなしている。それは、命を賭けて信仰を持続しようとしたキリシタン達の祈りと知恵の所産であるとともに長く厳しい宗教弾圧が日本の精神史に残した一つの痕跡を今に伝える貴重な史跡といえよう。
 枯松神社は平成3年2月16日に外海町文化財に指定され、現在は長崎市の文化財となっている。



なんて言うんでしょうね
「人間」と言う生き物 の、
「精神」の事とか、「信仰」のこととか、「原罪」のこととか
「今と言う時代」のこととか
なんかいろいろなことが思い浮かんだりして。

あれこれの余韻のなか
祈りの岩に手を合わせて、帰りました。

jiwankarematu8.jpg


サン・ジワン枯松神社祭は、
毎年
11月3日 13時から2時間ほど、枯松神社境内で行われています。


この日、巨大なレンズの付いたカメラを何台も肩からぶら下げて
縦横無尽に動き回り激写している集団が。
jiwankarematu6.jpg
(この方も、構えておられるカメラとあわせて
 必殺3台持ち(たぶん))


駐車場に停めてあった貸し切りバスに、
jiwankarematu7.jpg
(写真は(勿論)加工してあります)
福岡県からの趣味の皆様でした。

最前列に陣取って式次第を激写されるそのお姿の
あまりの縦横無尽さ(厚顔とも言う・・・)に、
カメラ持ったら気をつけなくちゃなぁ と
自戒。







posted by たみ at 22:26| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

西山緑樹園 琴海・秋の収穫祭コンサート

西彼杵半島の情報です!
(常時・鋭意募集中!情報をお寄せいただけると大変嬉しいです)

西山緑樹園さん(ブログ内リンク)で行われる
「琴海・秋の収穫祭コンサート」のお知らせです。

日時

2011年11月6日(日)
収穫祭    11時オープン
コンサート  13時開演

琴海でとれた野菜や米、手作りのケーキ、パン の直売
焼き芋、コーヒー
西海(にしうみ)太鼓や、地元演奏家のコンサート。

石窯ピザ焼きの体験(先着20名、体験料お一人1200円)
もあります。

詳細につきましては、
「長崎琴海グリーンツーリズム研究会」
(公式ホームページ。なかなか更新されませんが、連絡先が記載されています)
へ。

posted by たみ at 03:19| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

神浦散歩未知  9月17日〜19日


先月くらいから国道202号線沿いや、半島山間部に
にこんな看板が。

110916kounoura.jpg

たぶんすでに何度か回を重ねた催しの筈ですが、
残念ながら私、内容を全く把握していませんし、
期間中半島を留守にする予定ですので、
今回行ってみることもできません。

どんな催しなのか内容をご存知の方居られましたら、
お教えいただければ幸いです。
posted by たみ at 09:59| 長崎 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

2011雪浦ウィーク(雪の浦ウィーク)最新情報。2011年4月29日版


雪浦ウィークの最新情報です。

(追記。
 2012年版 もアップしました(ブログ内リンク))

フライヤーを入手しましたので、アップしておきますね。


(画像クリック → 開いた画像をクリック で、さらに大きくなる(はず)です。)
110429yukjinoura.jpg

5月1日〜4日
(工房によっては、あいてない日もあるみたい。)
1番早い所で、 午前9時から。
1番遅い所で、 午後6時まで。
という感じです。

以上とりいそぎ(笑)。

posted by たみ at 08:33| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

2011年の雪浦ウィーク。


追記。
さらに最新情報はコチラ(ブログ内リンク)

今年(2011年)の雪浦ウィークは、
5月 1日2日3日4日 の 4日間の開催です。

例年、それぞれの工房やお店によって、
オープン、クローズの時間が違ったり、開いていない日があったりするようです。
詳細がわかり次第もいちどアップするつもりですが、
2011年 雪の浦ウィーク の検索で飛んでこられる方が増えてきましたので、
とりあえず日程のみ。

因みに、2010年のブログ記事は
楽古窯さん と 

桑迫賢太郎さん と

タナカタケシさん。

2010年版のフライヤー とか。

(いずれも、ブログ内リンクです。)


まだまだ面白いところは、たくさんありますです。
是非是非!!


posted by たみ at 02:49| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

モンゴル馬頭琴 投げ銭コンサート。イン西山緑樹園


馬頭琴「岡林立哉」さんのライブ in 西山緑樹園(ブログ内リンク)
の詳細が分かりましたので、アップしますね。


フライヤーより


タイトル
      「モンゴル馬頭琴 投げ銭コンサート」


日時
       平成23年3月13日(日)
       開場 12:00  開園14:00  雨天決行


場所
       西山緑樹園芝生広場 
          
       駐車場有

主催
       長崎琴海グリーンツーリズム研究会

        ※駐車場整理のため、ご来場のお客様はあらかじめお申し込み下さい。
         お弁当の持込、早めのご入場も可能です。(お弁当の販売はありません)


◎ 体験コーナー  ピザ焼き体験(石窯) 体験料お1人1200円 12:00から。
          要予約 先着10名さま

◎ 物販コーナー  12:00から
          農産物(いちこ・野菜) 加工品(漬物・ジャム等)
          フリマ  本格コーヒー
          
◎ 炭焼き見学


・・・・・・・・・・・・・・・・・以上、フライヤーから転載。

詳細につきましては、
コメント欄、または、私宛のメール (nisisonogi@@hotmail.co.jp  @を一つはずして下さい)
へお尋ね下さい。

西山緑樹園は、
大村湾を一望できる絶景!です。
今後もいろんなイベントを企画されるそうですので、一度是非!!


アクセスは、
国道206号線 明誠高校先ガソリンスタンドの所の分岐信号を左方向へ。
県道204号を、県民の森方向へ登ると、(明誠高校からだと、約7km)
右側。
看板が出ています。


この看板が見えてきたら、
行き過ぎですよーー!
20110228hyousiki.jpg

是非!!

posted by たみ at 11:22| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

馬頭琴「岡林立哉」さんのライブ in 西山緑樹園

2011 2・28 追記 この件に関して、こちら(ブログ内リンク)に最新情報あり。


やれ嬉し!

半島の催しです。

2011年3月13日日曜日、12時開場 で
琴海グリーンツーリズム研究会所属の
「西山緑樹園」さん(ブログ内リンク)で、
馬頭琴&ホーミーの「岡林立哉」さんのライブがあります。

西山緑樹園さんは、
国道206号線明誠高校先から、県道204号線
県民の森への道の途中右側にあります。
(県道57号線との交差点まで出てしまったら
 (県民の森、大瀬戸、長浦 と標識がある、変則的な四差路です)
 行き過ぎですよー)
大村湾を見下ろすロケーション抜群。
西山さんご夫婦 ご主人は飄々として、奥様は明るくて、
とても魅力的なご夫婦なのです。


詳細は追ってお知らせしますが、

フリマとか、あと石窯をつかったナニカもありそうなので、
要チェック!
続報を待て!!

(すみません、B級映画の予告編みたいになってしまっていますが、
 ワタシのせいです・・・。
 イベント自体は、とても面白いものになりそうです)

110217hanntou.jpg
あの、スミマセン。写真は記事内容とは無関係です。


追記。
こんな とほほ なブログですが、
半島の催し もしくは
半島人の催しを紹介させていただけるのなら、
これに過ぎる喜びはありません。

コメント欄へ書き込んでいただくか メールでお知らせください。

メールアドレスは、
who_ta@@hotmail.co.jp
(コピー&ペーストして、@をひとつはずしてください)
です。

posted by たみ at 08:35| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

桑迫賢太郎さん 個展情報!


西海市在住の画家(でいいのかな)
桑迫 賢太郎さんの個展情報です。

展のタイトル
桑迫賢太郎 作品展「陸路と雨」

場所
長崎県美術館 県民ギャラリーC

日時 (2011年です。もちろん)
3月1日(火)〜3月6日(日)
  10時〜20時(最終日は18時まで)

入場無料。


フライヤーです。

110208kuwasako.jpg110208kuwasakoten1.jpg

(裏面の方(右側)はとくに ですが、
 ウェブ上で字が読みやすくなる様に、色 コントラスト を、大幅に変更しています。)


以上です。
たのしみたのしみ。

(半島での催しではありませんが、
 例によって「半島人」の催し と言うことでひとつ)

posted by たみ at 21:28| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

タナカタケシ新春展

昨日(2011年1月4日)
最終日でしたが、
タナカタケシさんの新春展にお邪魔してきました。

タナカタケシさんにつきましては

ここ とか ここ とか ここ とか ここ とか
(笑 いずれもブログ内リンク)。

西海市大瀬戸町雪浦

風の強い海沿いの町 らしい
風除けの石垣に沿って

20110104a.jpg


角を曲がって

20110104b.jpg

築100年超の
ギャラリー兼アトリエ兼お住まい。

20110104.jpg

いつも心のこもったおもてなし
ほんとうにありがとうございます。

毎年
我が家の居間には、タナカタケシさんのカレンダー
なのです。

あ、
あと桑迫賢太郎さんのカレンダーもほしー のですが
今年はまだ、入手できていないのでした。
posted by たみ at 10:43| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

催し ではありませんが、プチ情報。


2010年12月30日 の、
フジテレビ 
「目覚ましテレビプレゼンツ 高島彩卒業SP」(AM5:25〜7:00)の中で、
西彼杵半島の様子が ちらっと映ったりするようです。

もしかしたら、道の駅夕陽丘外海下の 遠藤周作文学館(ブログ内リンク)
の下の駐車場から見た夕陽(ブログ内リンク)も 映ったりする・・・かも。

(ざっくりした不確定情報でスミマセン。)


追記 12月30日

スミマセン。
「宝島」メインで、
半島の景色は、放送されませんでした・・・。
posted by たみ at 15:31| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タナカタケシさん2011新春作品展


タナカタケシさんの2011新春作品展 のお知らせ。

タナカさん
今年は、KTNギャラリーやギャラリーエムでの個展。
美術館でのタナカタケシ油絵教室(これは来年2011年2月にも開催予定です)
等、積極的に活動されてきました。

築百年を超える古民家にお住まいのタナカさんの
自宅ギャラリーで開催される新春作品展のお知らせです。

20101228tanakatakesi.jpg

是非。
posted by たみ at 14:29| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

タナカタケシ展

半島での催しではありませんが、
半島人である(強引ですが(笑))「タナカタケシ」さんの個展のおしらせ。

(タナカタケシさんについては こことか こことかで(いずれもブログ内リンク))

今日(2010年 12月9日)から12月22日までの日程で、

タナカタケシさんの個展

が開催されます。

場所は
Gallery EM (ギャラリー エム)

長崎市常磐町1-8 明治商会ビル2F
(長崎市民病院の向かいあたりです。詳しくは お調べくださいますように)

12:00〜19:00(会期中は無休だそうです。)

ぜひ!!


posted by たみ at 09:49| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする