2014年03月23日

半島桜情報2014年3月22日版、桜の里運動公園桜情報vol.2

3月22日 
桜の里運動公園桜情報vol.2。

公園内の桜はまだほとんど咲いていませんが、
上り口の桜は咲き始めてきました。

20140322sakuranosato1.jpg

そしてこちらが、「桜山」と勝手に呼んでいる某所の桜。

20140322sakuranosato2.jpg

昨年、1昨年と、なんだか
「木々によってかなりの差がある桜」で
「全山満開っ!!」てな具合にはならずやや無念な桜と相成りましたが、
(いえね、充分すごく綺麗なんですよ、綺麗なんですが
 あの(どの?(笑))全山満開の桜を見ている身としては、どうしたって
 また あの桜(どの?(笑))が見たいじゃないですか・・・。)
今年は果たして あの(だから、どの?(笑))桜山全山満開の桜、見られるのか知らん。

なんてハードル上げて・・・ね。
えっと、2010年の、ほぼ満開の桜山(ブログ内リンク)

そして、桜の里運動公園から、桜山までの途中

20130322bousho1.jpg

20140322bousho2.jpg

手前の桜、花はまだ。



posted by たみ at 23:22| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半島桜情報 2014年3月22日版 全く役に立たない・・・編。

長崎の桜開花宣言のニュース見てたら、
・・・へー、あんな風に「開花」を決めるのか

っていうんで
長崎のそれに遅れる事2日
ウチの標準木(2本しかありませんが)の桜
6輪咲いたのが確認できたので
ヨメと協議の結果
3月22日我が家の桜 開花宣言(笑)。

20140322utinosakura.jpg
件の標準木(桜、2本しかありませんが)に咲いた花。


こちらは、我が家の白い花「李」(ソルダム)
20140322sorudamu.jpg
受粉用のもう一本の李の木がなかなか上手く育たず、
今年も(たぶん)実はなりません   無念。

それにしても、
(下の霜の記事からもわかりますが)
この一週間の気温の変化と来たら・・・。

posted by たみ at 22:58| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

タナカタケシさん、2014新春作品展「來りたまへ」。

例年通り、
タナカタケシさん(ブログ内リンク)の作品展「來りたまへ」が
1月2日3日・5日の3日間
タナカタケシさんの自宅アトリエで開催されています。
(1月4日はお休みですのでご注意下さいますように)

20140103.jpg


開催日時
  2014年1月2日3日・5日
  (繰り返しですが、4日はお休みです、ご注意ください。)
  10時〜17時

開催場所
  西海市雪浦のタナカタケシさんご自宅アトリエ。


是非。


皆様の2014年は
どんな風に始まりましたでしょうか。

ワタクシは無事、ずるーっと寝正月から始める事ができました(笑)
どんな1年が待っているのか知らん。


posted by たみ at 15:52| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

大中尾棚田火祭り 及び サンジワン枯松神社祭

何のきっかけで咲いてしまったのか、
桜。

20131020sakura.jpg

半島の情報を2つ。

その1
大中尾棚田の火祭り。


20131020himaturi1.jpg

と言うことで、
今年は、10月26日(土)開催。
昨年は11月10日の開催でした。(ブログ内リンク)
どうしても行かれず悔しい思いをしましたが、
今年も又「だめ」確定・・・。

なになに、神浦川河川公園(ブログ内リンク)からシャトルバス と。

大中尾棚田の数あるイベントの内の、ラストを飾る ってことらしい。
20131020himaturi.jpg
重ね重ね 無念。


その2

サンジワン枯松神社祭。
因みに2011年の様子(ブログ内リンク)
由来(ブログ内リンク)
バスチャン屋敷跡(ブログ内リンク) もあわせてどうぞ。

今年(2013年)は、
11月3日(日) 13時開始 だそうです。

20131020sanjiwan.jpg

どちらも、西彼杵半島らしい催しだと思いますです。
是非。

       (それにつけても、火祭り無念)


posted by たみ at 13:59| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

神浦(こうのうら)散歩未知 開催中 2013年 9月14・15・16日。

スミマセン。
開催中の催しの情報を取り急ぎ。

神浦(なんとなく神ノ浦と書くんだと思っていました)散歩未知
いつもこの時期開催ですが、今年は

神浦散歩未知
2013年
9月14日(土)・15日(日)・16日(祝)の3日間
9時〜16時(大体の目安 と言うことらしいです)

例えば(ブログ内リンク)という訳で
なんだかんだでワタクシまだ一度も体験したことが無く、
2年前から、謎の「ひーひらろ」が超気になっていますが、
残念ながら今年も先約が(孫がらみで、じじばかとしては変更不可・・・。)
個人的には、来年に持ち越しです。

天気も良さそうだし神浦散歩日和ですね。
(ちょっと暑いですが)。



posted by たみ at 10:20| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外海グリーンツーリズム 日帰りバスツアー。


外海グリーンツーリズム 日帰りバスツアー

予定
2013年9月29日。
午前8時30分JRかもめ広場集合〜5時。

大中尾棚田(ブログ内リンク)の稲刈り体験。
昼食の棚田米おにぎりや郷土料理。
その他、パスタ作り体験なんかもあるようです。

詳しくは
長崎国際観光コンベンション協会
電話 095-823-7423 までどうぞ。


posted by たみ at 10:08| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

三重地区港祭り。

三重地区のみなと祭りが
今日(24日(土))開催されます。
みなと祭り過去記事(ブログ内リンク)

雨の予報。さて・・・。
posted by たみ at 01:36| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

2013年雪浦ウィーク大盛況。



雪浦ウィーク、
最終日の今日出かけました。
案内図を片手に路地を行きかう人の多いこと多いこと。

天気に恵まれて大盛況だったそうで、
良かった良かった。

20130505a.jpg

桑迫賢太郎さんちへ。
5月も立夏になって、ようやっと桑迫さんの今年のカレンダー入手。


20130505b.jpg
こんな佇まいの、
古い(失礼)お宅のしかも裸電球がLEDだってところが、
なんかこう 時代っていうか何ていうか。


20130505c.jpg

桑迫さんちは、今日も気持ちの良い風が吹いていました。

そんで、
タナカタケシさんちに寄って、お元気な顔を見て、
帰路、菖蒲を買って 帰りました。

今日一番印象に残ったのが
これ。
20130505d.jpg
「洋服かけ 干し柿つるし等。」

「これって、洋服かけたり 干し柿つるしたりできるね」 って、
そんな会話が交わされたんだろうな、と思うと、
なんかわくわくしてしまってたまらん(笑)。

さ、立夏の今日、
菖蒲湯に入って寝よ。

posted by たみ at 20:34| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

2013年 第15回 雪浦ウィーク情報。

今年(2013年)の第15回 雪の浦ウィーク。
過去の模様は ここ とか ここ とか(いずれもブログ内リンク)

年々大きくなっているこのイベント、
「まちおこし」の先駆としても、注目されているようです。

2013年 5月2日(木)〜5月5日(日)開催。
雪浦地区公民館の総合案内所は、9時〜17時。


20130411yukinoura1.jpg

20130411yukinoura2.jpg

ショップ・工房によってはオープンの時間等もちがうようですので、
ご確認下さいますように。

フライヤー(PDF形式)です。
yukinoura2013.pdf

公式HP
http://yukinouraweek.f-hp.com/

情報を頂きましたF様 ありがとうございました。



posted by たみ at 01:32| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

第2回琴海花祭り、直前(って言っても今日からですが(笑))情報。

第2回琴海花祭り(ブログ内リンク)桜情報を。

今日(2013年3月30日)の戸根川(くどいけれど、利根川じゃないよー)
の桜。

20130329sakura1.jpg
満開。

20130329sakura2.jpg

お約束のちょうちん(ぼんぼり?)もスタンバイ。
(「祭り」に「ちょうちん」は必需品なのか? なのだ!(笑)
 これ、わざわざ発電機を用意しての点燈。
 いったい何故にこれほどまでに「ちょうちん」なんだろう・・・)

20130329sakura3.jpg


20130329sakura4.jpg

満開も微妙に過ぎて
もう、若干散り始めています。
花筏。
20130329sakura5.jpg
花筏 というニホンゴの美しさを
(たとえば いざよい なんていうコトバなんかも)
「名前をつける と言う事の意味」みたいなものと共に
ちょっと考えたりもします。

「ひらひらと舞う花びらの中」っていうのは、
個人的には1番好きな花見のシチュエーションです。

こちらは、
今日の琴海中央公園。

20130329sakura7.jpg

こんなことしてる場合じゃないよん。
さ、みなの衆、花見じゃ花見じゃー!!!(壊)




posted by たみ at 09:21| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

第2回琴海花祭り会場の 花情報。そして、時津の「あそこ」と水辺の森公園の大島桜等。

第2回琴海花祭り(ブログ内リンク)会場の
今日(3月23日)の花情報を。

20130323sakura4 (640x480).jpg
中央公園

20130323sakura1 (640x480).jpg桜、すでに見頃になっていますです。

20130323sakura3 (640x347).jpg
それにしてもやっぱりなんか水が似合うなぁ 桜。


そして、戸根川の桜

(前にも書きましたが、
 ここ戸根川(利根川じゃ無いよー(笑))は、
 流域住民の有志の方々が最初に桜の苗木を植樹されてから
 おおよそ15年ずっと手を入れつづけて
 旧琴海町の「桜の新名所」に育てられたものです。
 因みに戸根川の蛍(ブログ内リンク)についても、同じ有志の方々が
 手をかけて育ててこられたものです。)

20130323sakura5a (640x480).jpg
昨年苦労されていた「菜の花畑」
今年もなかなか大変なようですね。

20130323nanohana.jpg
こんな風景が狙い かな。

20130323sakura7 (640x480).jpg


20130323sakura8 (640x480).jpg
まだライトアップの準備前。
それにしても、ほんとに水が似合うなぁ 桜。

そして戸根川から見上げた社が丘花園
社が丘花園につきましてはここで。(ブログ内リンク)

20130323sakura10 (640x316).jpg



えっと、
昨年の花祭りの様子
と、昨年お手伝いさせていただいた琴海花祭りの
シーカヤックツアーの様子(ブログ内リンク)も
あわせてどうぞ。


と、
桜スイッチが入ってしまいましたので、
もう少し2013年3月23日の桜を(笑)。

先ず、時津の「あそこ」の桜。

20130323sakuras1.jpg
もう8分咲き くらいでしょうか。

さらに、
長崎水辺の森公園の
20130323sakuras2.jpg

大島桜を。
20130323sakuras3.jpg
こちらは、もう散り始めています。

この公園には、ソメイヨシノがありません(たぶん)。
葉と共に開花するヤマザクラの雰囲気が海辺の風と共にとても心地よくて、
ポットにコーヒー詰めて来たりします。
あなたも明日辺り、いかがっすか?

20130323sakuras4.jpg

20130323sakuras4.5.jpg
山鳩(か?)も花見。

すでに つつじ が咲き始めています。
20130323sakuras5.jpg

季節はどんどん移っていく。
もうね、あたりまえだけど、情け容赦ない感じ。

20130323sakuras6.jpg

20130323sakuras7.jpg

最後に、
我が家のソメイヨシノ夜桜編
20230323sakuras8.jpg
まだ3〜5分咲き。
半島山間部は、季節が遅れてやってくるのでした。

桜見てると、
なんでスイッチ入っちゃうかなぁ>私。
昨年もこんなだったし こんな1 こんな2

さらに、こんな企画も敢行したし(笑)(いずれもブログ内リンク)

なんか、満月と桜って、似たとこある。
今度の27日、満月の夜桜をちょっと楽しみにして
頑張れる ぞ っと(笑)。

posted by たみ at 14:34| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

2013年 第2回 琴海花祭り

昨年開催されました
第1回琴海花祭り(ブログ内リンク)に続き、
無事、第2回琴海花祭りが開催される事になりました。
やれ嬉し!

追記
とりあえずの最新情報 3/23版 は こちら
 追記終わり

日時
イベントとしましては、
3月30日(土)と31日(日)の2日間。
10時〜17時の予定で各種イベントが開催され、
シャトルバスも運行されます。

3月30日(土)〜4月7日(日)までは、
ライトアップで、夜桜を盛り上げます。


ワタクシ、諸事情により、今回はお手伝いができませんが、
是非!!

詳しくは、コチラ。

201303HANAMATURI.jpg
えっと、
クリックして大き目のサイズでご覧くださいませ。


posted by たみ at 09:49| 長崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

2013年 1月22日~27日 骰展(さいてん)のお知らせ。


半島在住の美術家 「タナカタケシ」さんも(ブログ内リンク)参加しておられる
長崎の美術家によるグループ展 骰展(さいてん)が、
1月22日(火)〜27日(日)の予定で、
長崎県美術館 県民ギャラリーにて開催されます。

20130120saiten.jpg

タイプの全く違う作家・作品が集まって「場(空気)」を作る独特な雰囲気も魅力。
是非。
posted by たみ at 13:01| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

溝口一博さんの参加されるジャズライブのお知らせ。

溝口一博さん(ブログ内リンク)の参加されるジャズライブのお知らせです。

20130106annai.jpg


タイトル
高野正幹&溝口一博 2テナーバトルライヴ
こちらは1昨年のライブの「感じ」(ブログ内リンク))

日時
2013年 1月13日(日)
19時30分スタート(18時30分開場)

場所
BODYUSOULここ とか ここ とか (ブログ内リンク)。

是非!

posted by たみ at 23:13| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

長崎オランダ村 手作り雑貨フェア&カキ焼き


紆余曲折あって、
最近めっきり話題にのぼらなくなってしまった感のある
当時西彼杵郡屈指のアミューズメントであった長崎オランダ村ですが
その、「長崎オランダ村」でのイベントのお知らせです。


タイトル
  長崎オランダ村 
  手作り雑貨フェア&カキ焼き


日時
  平成25年1月19日(土) 10:00〜16:00
       1月20日(日) 10:00〜15:00
  (カキ焼きは、日曜のみ開催のようです)

場所
  オランダ村 ホールン広場&レストラン棟

内容
  手作り雑貨フェア15店舗程度出展
  移動販売(KURUカフェ)他
  パン販売(くるりのパン)
  カキ焼き(日曜日のみ)
主催 長崎手作り雑貨ネットワーク

詳細は こちらで。

20130105a.jpg


霜の降る寒い朝
向かいの山の稜線の木々が
切り絵のように美しいシルエットで浮かび上がっていました。

20130105b.jpg



posted by たみ at 08:54| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

タナカタケシさん「新春作品展」のお知らせ。

気がついたら、
もう今年も「最後の1日」なのでした。

半島の情報を。

お正月恒例のタナカタケシさんの自宅アトリエで開催される
新春作品展(ブログ内リンク)が、
来年(って言っても、明後日から ですけどね)も開催されます。

20121231.jpg

日時、2014年 1月2日〜4日  11時〜17時
場所、西海市雪浦の、タナカタケシさんご自宅。

雪浦運動公園の駐車場に車を停めて、
(長崎市内から202号線を走り、雪浦への坂道を下ったら
 すぐ左側。
 雪浦川にかかる雪浦橋へ出てしまったら、通り過ぎてます。)
看板に従って2〜3分歩いてください。

新年を、ゆったりした時間ではじめて見ませんか?
是非。

今年は私にとって、
大きなターニングポイントになる一年でした。
大げさに言うと、これも人生なんだなぁ と。
孫も生まれたし(笑)
健康ですごすことができた事に感謝しつつ、
皆様の幸せを祈りつつ、
今年の締めくくりです。

こんなとほほなブログにおつきあいくださり
ありがとうございました。
来年もごそごそ続けていくつもりでおりますので
よろしくお願いいたします。

皆様、良いお年を!


なんてアップして雨戸を開けると、
なんと、雪。

20121231yuki.jpg

そっか、2012年の大晦日 雪かぁ。







posted by たみ at 07:01| 長崎 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

桑迫賢太郎氏 カレンダー原画展 久留米 カンブツ屋+cafe空豆

半島在住の画家 桑迫賢太郎氏の2013年版カレンダー
「雲と詩集」の原画展が、久留米の
「カンブツ屋+cafe空豆」(ママ)にて開催中です。

桑迫さんにつきましては ここ とか ここ とか ここ を。(ブログ内リンク)


展の詳細につきましては以下の写真で。

タイトルと日時(期間中、店休日があるようですので、お気をつけください)

20111118kuwasako2.jpg 


場所
20111118kuwasako3.jpg

会期中「出張 ヴァン・ゴッホ・カフェ」も開催されるようです。
20111118kuwasako1.jpg

よろしければ、是非。

かく言うわたしゃ、行けるかなぁ・・・・。
カレンダーは是非もんで入手しますけれどね。



  



posted by たみ at 01:29| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

サン・ジワン枯松神社祭 2012年も11月3日(土)13時から。

西彼杵半島情報を。

サン・ジワン枯松神社祭
2012年11月3日(土)13時から です。

サンジワン枯松神社祭 についてはこちら(ブログ内リンク)を。

リンク先でも触れていますが、
ちょっと長いけど、
「サン・ジワン」と「枯松神社」の由来 と題されたパンフレットの文を転載します。

文中の「バスチャン」については、こちらを(ブログ内リンク))


   『「サン・ジワン」と「枯松神社」の由来』


サン・ジワンは、日本キリシタン史に確たる史実を残さぬ人ですが、徳川幕府による弾圧のさなか、外海キリシタンたちの信仰を指導し、迫害に挫けぬ勇気と救いへの希望を与え続けた外国人宣教師で「サン・ジワンさま」と呼ばれた神父である。
 サン・ジワンは弟子バスチャンを育て、バスチャンはサン・ジワンの指導により1634年の教会暦をもとに、ニホンゴによる始めての教会祝日表を編纂した。これが後にバスチャン暦と呼ばれ、迫害のもとで潜伏を余儀なくされたキリシタンたちの信仰生活の規範となったものである。今日なお旧キリシタンの中で、外海を始め五島・長崎地方に継承されている。
サン・ジワンは外海はもとより長崎県下の旧キリシタン及びカトリックの共通の恩師として弟子バスチャン共に今日も崇敬を集めている。このサン・ジワンの「サン」は、聖人を意味するもので、死後、聖人の位に上げられた人に送られる教会公認の称号である。サン・ジワンは列聖されていないにもかかわらず、外海のキリシタンたちの間ではいつしか「さん・。じわんさま」と呼ばれるようになった。
 弟子バスチャンの伝説によると、師ジワンを案内して小江・手熊・外海に至る伝道に同行したが、ある日神浦の「落人の水」という所に来た時、「もう国に帰る」といって姿を隠してしまった。その後、バスチャンがジワン様より教えられた日繰り帳の使い方が解らなくて困り果て、ジワン様に助けを祈ったところ、何処からともなくジワン様が帰り、バスチャンに日繰りの繰り方を教え、別れの水杯を交わし再び姿を消したと言われる。
下黒崎町の通称「枯松さん」と呼ばれる山の中に、この外海の恩師ジワン様を祀った「サンジワン枯松神社」がある。拝殿の中には「サンジワン枯松神社」と刻まれた石の祠柱が置かれている。参道中腹の左側には、軒先のように突き出た巨岩がある。悲しみの節には隠れキリシタンたちがここに集まりオラショを伝授しあったとされている。
 枯松神社は、自分達の信仰を異宗教的外観でカモフラージュした「キリシタン神社」と呼ばれ特異な信仰形態をなしている。それは、命を賭けて信仰を持続しようとしたキリシタン達の祈りと知恵の所産であるとともに長く厳しい宗教弾圧が日本の精神史に残した一つの痕跡を今に伝える貴重な史跡といえよう。
 枯松神社は平成3年2月16日に外海町文化財に指定され、現在は長崎市の文化財となっている。

と言うことです。

興味のある方は、是非。

例年、駐車場として、外海総合公園のグラウンドが開放されるようですが、
今年は土曜日に当たるので、車、多いかもしれません。
昨年は福岡方面の写真クラブの方々が来られていたくらいですしね。
posted by たみ at 22:05| 長崎 | Comment(2) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

大中尾棚田 火祭りの日程。

半島の宝のひとつ だと思います。
大中尾棚田。
その火祭りの日程ですが
(たぶん)今年は
2012年(平成24年)11月10日 土曜日 です。

oonakao11 (640x329).jpg

と、
お急ぎの方へ情報を先にあげた所で
ここから下は、いつものようにだらだらと写真が・・・(笑)。

ここも、外海のエコミュゼと言うことらしい。
oonakao1.jpg


oonakao2.jpg
棚田と集落をあわせて「まちづくり景観資産」ということでも、あるらしい。


そしてさらに、oonakao3.jpg
左下隅に写っている石碑に刻まれているのは
「日本の棚田百選 大中尾棚田」 の文字。

大中尾棚田 肩書きがいっぱい!


ちょうど刈り取りが終わったくらい かな。
oonakao4.jpg

oonakao5.jpg

oonakao6.jpg

oonakao7.jpg


谷の向かいの岩山に目をやると
oonakao9.jpg

正面からは分かりにくいのですが、少し上って横から見てみると、
こんな「岩の崖」の上なのですが、
oonakao8.jpg
(遠く角力灘に浮かんでいる島は、
 つんと高い大角力、亀の甲羅のような母子島 と、
 二つの島が重なって見えているものです。
 そんで、どうやらこの「岩の崖」は、「鷹ノ巣岩」と言うらしい。)

その上の部分に
oonakao10.jpg
こんなものが。

これは、察するに
この棚田 を見る(撮る?)ためにしつらえられた櫓なのでしょうか。
どう行けばいいのはわかりませんが、
ちょっと登って見たい・・・。


このあたりの集落には
ド・ロ神父が伝え残した と言われる
大平作業所跡(ブログ内リンク)などに見られたり
 例えば遠藤周作文学館(ブログ内リンク)の壁のモチーフとしても使われている。)
ド・ロ壁もあったりします。
oonakao13.jpg

こういう「かど」も好き。(ほとんどフェチ(笑))
oonakao14.jpg



ootanada (640x274).jpg

こんな光景を見ると、
この美しい棚田を「残す事」の困難さ、
この美しい棚田が「残っている事」の大切さすばらしさ
この美しい棚田に「払われた努力」を、
痛感します。



ということで、
大中尾棚田の火祭りは、2012年11月10日(たぶん)です
の半島の催し情報をお届けいたしました。
posted by たみ at 23:49| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

2012年 雪の浦ウィーク。


今年(2012年)も雪の浦ウィークの季節がやってきました。
20120418yukinourajouhou.JPG

2012年5月2日。

20120502yukinoura1.jpg


桑迫賢太郎さんの所へ行って
20120502yukinoura2.jpg

20120502yukinoura3.jpg
今年のカレンダーを入手し
(同行者に「もう5月やのに」と突っ込まれつつ、
 だって欲しかったんだもの どうしても と(笑))
豆乳チャイを頂いて、
風に吹かれてのんびりと時間をすごし、


地図ナンバー10の 「自然と暮らす ぐりーん」さんの
木工体験をのぞいたりしながら、
20120502yukinoura4.jpg

タナカタケシさんちで和み。
20120502yukinoura5.jpg

20120502yukinoura6.jpg

公民館前のテントで
ひまわりの焼酎買ったりして
帰りました。

今年の10月完成予定(らしい)で、
新雪の浦橋建設中。
20120502yukinoura7.jpg

それにしても、タナカタケシさんの書かれる
町内の町名看板の、
20120502yukinoura8.jpg
素敵な事。
(これは「後路小路」(うしろしゅうじ と読むらしい))

今年の雪の浦ウィーク、
1番大きなイベントは
5月4日 13時30分から
雪浦小学校体育館で開催される
山口修さん 純子さんによるライブでしょうか。

是非。




楽古窯さん(ブログ内リンク)は、
やはり、すでに山口県に引っ越しておられました。

なんか残念・・・。

posted by たみ at 05:45| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする