2016年10月12日

カフェ ソラノトリ 2016年10月15日まで。

ソラノトリ、
今月15日までです。
という事で、
10月某日カフェソラノトリ(ブログ内リンク)へ。

あー、もう食べられないのねー と。

美味しい時間を、ありがとうございました。

料理の写真を撮ったりすることはほとんど無いのですが、
201610soranotori (536x800).jpg
今回は許してね と。

ほんとうに美味しそうにケースに飾られているデザートを
あれこれ選ぶのも楽しい。
それ 美味しそう と、ちょっと一口もらったりしてね。
(いつだって隣の芝生は青い・・・)
コーヒー紅茶はポットでのサービスなので
たっぷり2杯分(笑)。

行ってみたいと思われたアナタ。
今すぐ予約を入れて 是非。
(「予約」必須です。)


posted by たみ at 18:56| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

カフェ ソラノトリ リターンズ。(コペンハーゲンの人魚姫を添えて)

もう10月ジャマイカ!!

こんな風に「時間に刻まれる」感じは、
ある程度歳とらないと身に沁みないって言うか

とにかく時が過ぎる感じ が身に染みる今日この頃、
やっぱりこんな時には美味しいものを!

っていうんで 
10月15日で閉まってしまう「カフェソラノトリ」(ブログ内リンク)の事を再度。 

201608soranotori2 .jpg

201608soranotori.jpg

実は、
今日の主役は、カフェソラノトリへのアクセスの途中に。


以下
上にもあるブログ内リンク先からのコピー&ペーストです。

カフェソラノトリ
どこにあるか って言うと
説明がちょっと難しいのですが、
国道202号線を長崎方面から北上
畝刈交差点の手前
多比良川の橋のさらに手前を左折。
(畝刈交差点は、
 国道202号線と、滑石からおりて来た県道28号線が出会うあそこです。)
 なので、滑石からおりて来たら畝刈交差点を左折、橋を渡ったら 右折 ですね。
 (ジョイフル畝刈店が横に見えたら、畝刈交差点通り過ぎてます。))

何故かコペンハーゲンの世界3大がっかりの(ごめんなさーい)
あれそっくりの「人魚姫の像」が。
(なんでも ここを「ニューハーベン長崎人魚の丘入口」っていうらしいのです)
ここ、道がごちゃごちゃっとしてますが、
その人魚姫の像をすぐ右手に見て進む道
(202号線を左に曲がったら、「道なり」な感じの一番大きな道ですね)
を「150メートル」ほど行くと、
大きく左に曲がる角の突き当り

ここまでコピー&ペースト。

 

で、

「202号線から左折」するところ の写真を撮ってきたので
アップ。

ここ ここが左折ポイント。
DSCF0010 (640x480).jpg

この写真の真ん中あたりに
DSCF0005 (640x513).jpg


DSCF0008 (640x539).jpg


DSCF0009 (640x480).jpg


DSCF0007 (640x508).jpg

まさしく人魚姫の像!
本物は見たことありませんが、
資料のそれと、おんなじ。


この写真、いつかアップしたくてむずむずしてたんです。
あー 
アップ出来てよかったー(笑)。

で、
肝心の カフェソラノトリ
閉店してしまう10月15日まで
残りあと2週間。
2週間なんてあっと言う間。
絶対もう一度行く と、
無事予約を入れたのでした。

「時間に刻まれる」感じ
最近しんそこ恐ろしい。
大切にせんばなー。

それにしても、コペンハーゲンの人魚姫の像の足って、
こんな風になっていたのね。
思いの外人間っていうかなんて言うか・・・。
モデルになった人の足があんまりきれいだったからこうなった
なんて説もあるそうで。


さ、今年もあと3か月。
年初の目標の進捗状況は、いかが?

posted by たみ at 18:42| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

カフェ ソラノトリ。

寒冷渦 なんていう聞きなれない気象現象により、
(ここんところ各番組の気象予報士が「ご存じ」みたいに使っていますが、
 ワタクシ、最近初めて聞きました。・・・寒冷渦・・・)
長崎の酷暑も一段落。
今朝なんか裏山から降りてくる空気がとても「冷たい」と言って
いいくらいなもんです。
夜はマツムシやらクツワムシやらスズムシの大合唱で
ほとんど騒音(笑)。
この雨の何日か前から赤トンボが続々と山に向かい
今日はツクツクホウシが数匹
回転を落としたレコードのように
お~~~~うし・・・つくつく・お~~~~うし
と絞り出すように鳴いています。

台風が直撃しそうな東北は、
経験したことの無いような気象に見舞われそうです

酷暑が一段落したここ長崎でワタクシは、
申し訳ないのですが、
ちょっとほっとした気分なのでした。

こんな時には是非
美味しいものを食べましょう!

っていうんで、
カフェ ソラノトリ。

201608soranotori2 (640x464).jpg

こんなところにこんなお店が 
って言う場所にひっそりと。
実は今年(2016)10月15日
(あれ、15日じゃなかったっけ。後で確認してきます)
に閉店の予定なのだとか。
とても残念ですが、でもまだ間に合います。今のうちに是非!
食べ盛りの男性が「がっつり」と言うにはやや量が上品ではありますが、
美味しい料理とデザート
そして家庭的なサービス
ほんとうに今のうちに是非是非!!

カフェソラノトリ
どこにあるか って言うと
説明がちょっと難しいのですが、
国道202号線を長崎方面から北上
畝刈交差点の手前
多比良川の橋のさらに手前を左折。
(畝刈交差点は、
 国道202号線と、滑石からおりて来た県道28号線が出会うあそこです。)
 なので、滑石からおりて来たら畝刈交差点を左折、橋を渡ったら 右折 ですね。
 (ジョイフル畝刈店が横に見えたら、畝刈交差点通り過ぎてます。))

何故かコペンハーゲンの世界3大がっかりの(ごめんなさーい)
あれそっくりの「人魚姫の像」が。
追記 人魚姫の像をアップ(ブログ内リンク・内容が少しダブっています)
追記以上。
(なんでも ここを「ニューハーベン長崎人魚の丘入口」っていうらしいのです)
ここ、道がごちゃごちゃっとしてますが、
その人魚姫の像をすぐ右手に見て進む道
(202号線を左に曲がったら、「道なり」な感じの一番大きな道ですね)
を「150メートル」ほど行くと、
大きく左に曲がる角の突き当り。

こんな看板があるので、ここまで来たらすぐにわかります。
20160829soranotori (640x291).jpg

営業時間は、こちら。
201608soranotori3 (640x568).jpg

書き起こしますね。

定休日は
毎週木曜日と、第1・3・5の日曜日。
ランチが11時〜14時(オーダーストップ)
カフェが14時〜17時(オーダーストップ)
ディナーは要予約(¥3,500〜)

因みに こちらの住所は
長崎県長崎市多以良町2110−13

電話番号等は、
(当ブログのポリシー(笑)に従い)
皆様でお調べくださいますように。
ランチも予約をしておいた方が、安心かも です。

重ねて、是非!

あ、もちろん駐車場完備 ですよん。

posted by たみ at 12:27| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

長崎魚市「水産食堂」 2014/07/17


こちらが以前アップした長崎魚市(うおいち)「水産食堂」(ブログ内リンク)

で、その長崎魚市「水産食堂」の今日(2014年7月17日)の様子を。

20140717suisan1.jpg
もう7月も半ば過ぎだもんなぁ・・・さておき。

20140717suisan2.jpg
以前はなかった看板です。

20140717suisan3.jpg
観光客の皆さんはほらこれでしょう と。

店内の但し書き。
20140717suisan6.jpg
確かに某ファストフード店なんかだと、
え、まさかこれがあのメニューの写真と同じもの?って経験
誰しも何度かは・・・。


駐車場が前のブログ記事の時とは変更されていて、
20140717suisan7.jpg
用意された「魚市第一駐車場」という広大な駐車場を使用することに。
なので、ガードマンさんに申請して、臨時入場車両の証明書を貰う
と言う手続きは必要なくなりました。
なんかちょっと残念。
・・・
これですね(笑)。
suisanshokudou1.jpg



20140717suisan5.jpg
「食堂」と言うだけあって、実はメニューは豊富。
300円の素うどんや500円のカレー も、
ちゃんと用意されています。

でも、観光客の皆様はほらやっぱりこれでしょう と(笑)。
20140717suisan4.jpg

営業時間はなんてったって魚市。
午前6時から午後2時(14時)まで。
(以前は5時〜13時30分でしたが、さすがに5時は ってなったのでしょうかしらん)
20140717suisan8.jpg
魚市が休みの日曜はお休み。
あと、8月のお盆の時期にも休みがあるようです。


今年の1月に値上げしました ということですが
20140717suisan9.jpg
ま、実際出てきた食事のボリュームを見ると、納得。
私が食べた海鮮丼は、海鮮の乗りっぷりにご飯が間に合わず
調整に苦労(笑)するほどでしたし。

因みにうに丼は本日も「欠品」となっていました。

長崎魚市「水産食堂」
良いです。一度は是非!!

posted by たみ at 17:42| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

長崎がんばランド 旬のバイキング「雄水」

久しぶりの 半島で食べよう! です。

長崎がんばランド(ブログ内リンク)
(ここは今年(たぶん)、
 オープンした場所からすぐ隣の敷地に拡張移転し
 その後なんだか紆余曲折あって、
 一時はちょっと信じられんような事にもなっていましたが
 ここにきてようやっと、中のカタチが落ち着いたようです。 
 広さと中身がやや釣り合っていないような雰囲気もありますが、
 半島の産直としては、最大(たぶん))。
の隣の、バイキング(言う所の(大好きな(笑))食べ放題!!)
「旬のバイキング 雄水」に、先日初めて行きました。

追記、
旬のバイキング雄水の最新情報は、こちらへ。(ブログ内リンク)

このブログ、
ずっと道の駅夕陽丘外海のバイキング「ラ・メール」(ブログ内リンク)押し で来ましたが、
食事に出かけても以前ほどの感動を得られず、
ここんところ足が向かくなってしまっていました。

で、なんとなく
「そういえばあそこにもバイキングあったね」と、
ガンバランド横のバイキングに嫁と。

がんばランドが移動してしまったので、
がんばランド駐車場側からは、裏 になってしまった。
「雄水」
20131211taberu1.jpg

反対に回って、正面。
20131212taberu2.jpg

20131212taberu3.jpg

営業時間
11時〜21時(オーダーストップ20時30分)
年中無休。

料金
大人1,280円 子供(小学生)780円  
幼児(3才〜)580円  3才未満 無料

(期間限定 と但し書きがありますが)
シルバー料金(65才〜) 1,050円

(2013年12月11日現在)

漁港近くのバイキングらしく
アジ、水イカ、カツオ タイ 等の刺身や(日によって違うらしい)
アラ汁 と言ったような魚方面が充実していて、
若い人にはもしかしたら物足りないかもしれませんが、
わしらは、値段なりの満足。
(微妙な言い回しですが)
今の季節、12時〜12時半くらいの時間に、
殻付きの「焼き牡蠣」が出たりする事も。
これは、食べ放題 という感じではなく
一個一個配ってあるいたりされるのですが、
なんかちょっとシアワセ。
ドリンクバーが別料金じゃないのも、ちょっとシアワセ(笑)。

旬のバイキング「雄水」
チャンスがあれば、是非。


後日談
12/19 19:10
嫁と「雄水」へ晩御飯を食べに。
なんと客は私ら2人っきり・・・。
いやぁ、食べ放題のお店で2人きりって、
回転寿司屋で2人っきり ってい言うのと、どっちが「あれ」か、
なんていう話しで嫁と盛り上がったりしてしまいました。

20時 ようやっとお2人様来店。
お2人様を見てちょっとほっとした ってことは、
やっぱり何とはなしに妙に緊張していたのでしょう。

もうちょっと混んでた方がいいな、バイキング。
という訳で、平日の夜は避けようね と、嫁と合意(笑)。


posted by たみ at 23:19| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

道の駅夕陽丘外海 バイキングレストラン ラ・メール 2012年2月編。

外海 道の駅夕陽丘外海のレストラン ラ・メール(ブログ内リンク)の
最新情報を。

20120227b.jpg

えっと、読めませんよね。

なので、ざっと内容を。


ランチバイキング料金改定のお知らせ。

2012年2月11日より 料金を改定させていただきます。

中学生以上を、1000円 から 1200円へ。
シニアと、小学4年生〜6年生が 1000円。
4歳〜小学3年生 が       800円。

ドリンクバーは 200円から100円へ。

と、ざっとこういうことになっています。


ワタシが言うのも なん ですが、
大好きな道の駅夕陽丘外海のバイキングレストラン
変わらぬご愛顧を・・・。


いままで気がつきませんでしたが、
こんなプレートも(微妙に目立たない所に)ありました。

20120227a.jpg
  

えっと、読めませんよね(笑)。

適合証

この施設は「長崎県福祉の街づくり条例」の整備基準に適合し
ており、
誰もが利用しやすいように配慮されています。

長崎県 

ということで、
この施設は
ユニバーサルデザインの概念にのっとって整備されています。
ってことらしいです。
「長崎県福祉のまちづくり条例」
知りませんでした。

ちょっと気がけて見ようかな。


以上、
道の駅ゆうひが丘外海 レストラン ラ・メール
最新情報でした。


posted by たみ at 02:20| 長崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

半島で、うなぎと言えば、の「入口屋」


以前こちらでチラッと触れた「超有名な」うなぎやさん へ
苦節「ん年」の末(おおげさですが)ようやっと(笑)。

という訳で行ってきました、うなぎの「入口屋(いりぐちや)」。

国道202号線を北上、さらに北上。
お菓子のいわした(ブログ内リンク)を通り過ぎて1kmほど行くと右側に

2011111irigutiya1.jpg

と、こんな具合ですから、「たどりつくつもりで気をつけながら」走っていくと、
必ず気がつく「はず」です。
(ちなみに 大島大橋(ブログ内リンク)への交差点に着いてしまったら、
 行き過ぎですよん。)


実は我が家は、この「入口屋」さんとは相性があんまりよくないらしく、
最初に行ったときには「お休み」。
2度目は「ご予約が必要です」と、ケンもホロロに(凹)。
(そもそも調べていかなかったコチラが悪いんですが)


で、今回 ま、食べることが出来たらラッキー くらいの感じで、
お昼に(勿論、予約ナシで・・・こうなったら意地ですからね(笑))
(必要か?その意地・・・さておき)


さっきの旗を目印に細い道(旧道ですね これ)入っていくとすぐ
最初の建物が、
201111irigutiya2.jpg
入口屋さん

創業明治34年(創業110年?あってます?)と言うことですが、
201111irigutiya3.jpg
ありがちな「墨痕あざやかな立派な看板的なもの」も無く、
さらっとした入り口。

最初行ったときには、
「ここだよね、間違いないよね」と
思わず見上げて、看板を再確認したりしたのでした。
201111irigutiya4.jpg

よしよし、間違いなし。

と言うことで
おそるおそる入り口をあけて・・・・・・



やりました
ようやく「入口屋の鰻」に到達です。





それやこれやで、

じゃーん!

201111irigutiya6.jpg


じゃじゃーん!!

201111irigutiya7.jpg

あの、
鰻って明らかに ハレ の食べ物ですね。
おこちゃまな私は、いやでも
(それでも、何でもない風情を装って。見た目オトナだから(笑))
ハイテンションに。




メニューは潔く「鰻」のみ。飲み物のバリエーションも きっぱり。
201111irigutiyamenu2.jpg


201111irigutiyamenu1.jpg

お持ち帰りや、お取り寄せ もあります。


鰻、ふっくらとしていて癖が無く、たれも優しいお味で
美味しかったー。
苦節「ん年」のかいはありました。

が、
ひとつ。

出てきた お茶 が ちょっと残念で。

んと、
なんて言うんでしょう、
小学校の給食に出ていたような って言うか・・・。
せっかくこんなに美味しいうなぎなのにぃ と
カミさんと。

たまたま だったら良いんですけどね。

長崎市内からだとちょっと遠いですが、
行ったかいはあろうかと。

「入口屋」名前の由来聞けばよかったなー。

で、
(あの、ここからは「鰻」とは全く関係の無い話ですよん)
鰻の宴を済ませて、窓を開けてぼんやり外を見ていた5分ほどの間に、
凄い!(当社比・・・笑)ドラマが。


お、なんていう鳥だろ。
201111irigutiyanite1.jpg



あ、
ね、
もしかして今の 猿じゃない?

201111irigutiyanite5.jpg

うっそー


ほらほらやっぱり あそこに 猿!

201111irigutiyanite7.jpg

うわ 猿だ。


ね ね
あの鳥狙われてるよ。

201111irigutiyanite9.jpg



わ、なんか知らんけど、猫参戦
201111irigutiyanite8.jpg
尻尾 すごいことになってる。


(この後、なんでだかこの猫、やられてもやられても猿に向かって行きました。
 なんで?)


201111irigutiyanite10.jpg

あーあ 逃げちゃった。
やっぱり鳥捕まえるのは難しいか。
猫も煩いし(猿 談・・・)。



ドラマにはつきものの、野次馬も約2名(?)。

201111irigutiyanite4.jpg


201111irigutiyanite2.jpg



って言う訳で、
きっと、茶飲み話で何度も出てくるなぁ このドラマ
と、
カミさんと。

あの・・・
今日はこんな オチで・・・。


という訳で
鰻の「入口屋」の公式HPは、コチラ

お越しの折りには是非
「定休日」をご確認の上
「予約」を入れて(笑)
鰻 お楽しみくださいますように。

・・・お茶、おいしくなってるといいけどなー・・・・。


201111irigutiya8.jpg



posted by たみ at 06:55| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

夕陽丘そとめ レストラン「ラ・メール」


連休(いちおう)最後の日、
なんだかねー とお互い顔を見合わせて、
「ウチで晩御飯」を放棄。
連休で今日(5月5日)まで特別「夕食もバイキング(ブログ内リンク)」の
夕陽丘レストラン ラ・メール(ブログ内リンク)へ無言で阿吽の合意(笑)。

どうせなら夕陽の沈む時刻に。
って言うんで、6時半ごろ到着。
110505yuuhigaoka1.jpg
良い感じの(?)込み具合でした。
(連休中は、駐車場が一杯で道にずらーっと駐車していた日もあったんですって。)

(なんとなく習慣になっているもんですから)見上げた大城公園展望台(ブログ内リンク)に登っていたのは、
110505yuuhigaoka2.jpg
鳶。


日没頃には、沢山の人が夕陽を眺めに。
110505yuuhigaoka3.jpg
ワタシタチは、久しぶりのバイキングをいただきながら窓越しに。

日が沈むと
110505yuuhigaoka5.jpg
ひゅうと気温が下がって、
気が付けば、三日月の他には、誰もいなくなっているのでした。



posted by たみ at 14:01| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

道の駅夕陽が丘そとめ レストラン ラ・メール続報。


道の駅夕陽が丘そとめ レストラン ラ・メール(ブログ内リンク)続報です。

さらに新しい情報(2011/11/03付)は、コチラへ(ブログ内リンク)。

20110220sotome1.jpg

今日、バイキングの時間に、行ってきました。
夕陽が丘そとめ レストラン ラ・メール。

20110220sotomeviking.jpg
(営業時間等)

11時15分ごろに着きましたが、すでに店内は、大賑わいでした。
以前の、夕食の時刻のバイキングでこんなに混んでいるのは、
あまり記憶にはありませんので、
「お昼のバイキング」は、大成功なのでしょう。

特にデザート(スイーツとか、恥ずかしくていえない世代だもんですから・・・)
のプチロールケーキやプチプリン、
(当たり前ですが、プッチンプリンではなく、ほんとうにかわいらしいサイズのプリン)
パンナコッタ
は、みるみるなくなってしまうほどの人気でした。

メニューの種類も増えているようですしね。

ワタクシとしては、
スープ、味噌汁 のたぐいがあればなー と。


夕焼けバイキング(勝手に言ってますが)については、

確かに正面に沈む夕陽は外海町の「うり」のひとつで、
その美しさといったらないよ! と言い切って良いくらいなのですが、
考えてみれば、それは
「直接差し込んでくる西日」でもある訳で、
とくに春も過ぎると当然、
日除けのロールカーテンをおろさなければならない事態になって、
「夕陽は外で見る」ことになるわけですもんね。

夕陽じゃなくても、
何度みても、絶景。

20110220sotome3.jpg
(この とほほな写真の何百万倍も美しいのです)

以前にも書きましたが(ブログ内リンク)
大城公園(ブログ内リンク)のカーブを曲がると
わっと開けてくる景色は鳥肌が立つほどの美しさで
何回来ても「おーー!!!」と、思わず感嘆の声が感嘆符つきで漏れます(笑)。
このカーブを曲がると、急に景色が変わるのです。
(ずっと海が見えていることには違いないんだけれど)
角力灘に浮かぶ島々の絶妙に配置された景観。
島のひとつひとつの不思議な形が急に目の前に開けてきて、
それはそれは美しい景色です。

と言うわけで(どういう訳だよ!・・・さておき)
そんなに夕焼けバイキング(だから・・・)にこだわる事は、ないか・・・。

(でも、夕陽が加われば、無敵なんですけど・・・・と、
 諦らめきれないワタシではあるんですけど・・・・・(笑)。)

と、思わず「・・・」が多くなってしまった今日は、こんな〆で。

posted by たみ at 19:50| 長崎 | Comment(4) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

道の駅夕陽が丘外海 バイキングレストラン 最新情報

道の駅夕陽が丘(ブログ内リンク)続報。

(追記 こちらにさらに新情報をアップしました。)

道の駅夕陽が丘外海 バイキングレストランリニューアルについて、
いいニュースと、(我が家的に)若干残念なニュースがあります(笑)。


まずはいいニュースから。
道の駅夕陽が丘外海バイキングレストランのリニューアルオープンの日としてアナウンスされていた
2月11日に、
無事、レストランがオープンしました。
産直コーナーも広くなって、買い物もしやすくなったし ね。


110211yuuhigaoka2.jpg


愛称 道の駅夕陽が丘そとめ
レストラン ラ・メール と。


で、
(我が家的に)若干残念な方のニュースです。

110211yuuhigaoka1.jpg

えっと、
このレストラン、営業時間をはじめ、値段等ずいぶん変化したりしていたので、
しばらくして落ち着いたらまた変わることもあるかもしれませんが
とりあえずは、こういうことらしいです。

バイキングはランチの時間のみで、
夕方の営業は、バイキング形式ではなく、
単品注文のレストランとして営業します ということでした。
(直接確認しましたので、間違いないと思います)

晩飯をリニューアルオープンした道の駅外海の1000円バイキングで!
と勇んで出かけた私たち夫婦は、
すでに「くち」が「1000円バイキング」になってしまっていて、
さらに すでにこれに備えて万全を期している状態だったので、
(えっと、半端なくおなかをすかせて という、やらしい根性で・・・(笑))
急遽、時津の「旬屋」の1000円バイキングに方向転換する という
すばやい仕事をこなして1000円バイキングの「くち」を満足させたのでした。

ということで、「我が家的」には
ここ道の駅外海のレストランのディナータイムがバイキングじゃあなくなってしまったのは、
若干うーん なニュース。
ただこれは、我が家の事情で、
一般的にはランチバイキングの方が需要が多いのかもしれません。
ここのバイキング、良いですもんね。


以上とりあえずのご報告まで。

3月になったらも一度行ってみようと思っていますので、
続報を待つべし!!(笑)。

3月には
三重の新漁港の ここのすぐ近く(ブログ内リンク)あたりに、
また新しい産直ショップもオープンするようですしね。
(産直ショップ間の競争も、なかなか大変そうです)

110211sotome1.jpg

なかなかダイナミックだった今日の道の駅からの海(あ、昨日ですね もう)

なんか雪の予報が出ているようです。
皆さん半島へお出かけの際には十分注意して ねっ。

posted by たみ at 00:17| 長崎 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

この冬 いったい何度目の


朝起きたら

110130yukinoasa (500x375).jpg

一面の雪景色なのでした。
この冬、いったい何度目の雪の朝なんでしょう!

posted by たみ at 10:01| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

夕陽ヶ丘外海 バイキングレストラン


お待たせしました!!(笑)

やっとここ(ブログ内リンク)の続報をお届けできます。

追記
さらに こちら(ブログ内リンク)に新情報をアップしました。


改装工事中だった夕陽ヶ丘外海のレストランのオープン予定日が
2011年2月11日
決まったそうです。
(産直ショップのおばちゃん情報。
 あ、もちろん 産直ショップは平常通り営業中です)

今は(2011年1月23日現在)まだ工事が行われていて

110124koujityuu.jpg


案内板もこんな具合で(2011年1月23日現在)おいおいさらに一年かーい と
突っ込みたくなりますが・・・(笑)。

110124resutoran.jpg

再度書きますね。
夕陽ヶ丘外海 バイキングレストラン は、

2011年2月11日にオープン予定だそうです。


なんか嬉しい。



110124yuuhigaokaa.jpg





posted by たみ at 21:35| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

萬屋(よろや)のまんじゅう。

半島で饅頭と言うと、なんと言っても有名なのは「時津饅頭」なのでしょうが、
旧琴海町人としては、お饅頭と言えばここ「萬屋(よろや)」。
(昔は、「おまんさま」というのぼりが立ってたと思うのですが
 今はありませんね。)

yoroyamanjyu.jpg

いつも盛大に立ち昇っているこの 蒸気 が目印なのです。

yoroyamanjyujouki.jpg

季節限定で
夏にはソフトクリーム 冬には豚まん の看板が立ちます。

国道206号線を北上すると
旧琴海町の 「マックスバリュー」を過ぎて1kmほど走った
国道沿い進行方向右側。
ただ、こちら側からだと、ちょっと入りづらいかもしれません。
西海橋方面から南下してくると、琴海中学から1kmほど かな。
店先に車を停めるカタチです。
「甘酒まんじゅう」とかは、店先のせいろで保温してありますので、
是非あつあつを。

posted by たみ at 13:54| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

夕陽が丘外海 道の駅レストラン

昨日(19日)ちょっと気分転換に っていうんで、
夕陽が丘外海(そとめ)(ブログ内リンク)
へ晩飯食べに行ってきました。

yuuhigaokasotome11.jpg

梅雨明け前だもんね。
でも 相変わらずの絶景です。
駐車場は、ほぼ満車状態。

yuuhigaokasotome12.jpg

という値段です。

yuuhigaokasotome10.jpg

とりあえずこれくらいから(笑)。

以前より、確実においしくなっています。
またこようね と ヨメと。

レストランの営業時間がすこしづつ変わっているようです。
今現在は、夕方の食事は 17時〜19時30分 ということになっているようです。
詳しくは是非お確かめになってから どうぞ。

追記(2010年12月)
ここをご確認ください(ブログ内リンク)
2011年1月31日まで、お休みのようです。


あいにくの天気で夕陽 夕焼けは見られませんでしたが、
おいしい晩飯と 雄大な景色で、気分転換は 大成功でした。
晴れていれば

こんな夕焼け とか
こんな夕焼けとかが見られたはずで、ちょっと残念でしたが。
(いずれも ブログ内リンクです)

posted by たみ at 07:13| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

水産食堂 長崎魚市



長崎新漁港の魚市(うおいち)の中にある噂の食堂
「水産食堂」に行ってきました。

以前行こうとして、入り口に守衛さんがいるのを見て、
へたれて入らずに帰ったことがありましたが、調べてみると
「飯食いに」と申告すれば良い事が判明したので、さっそく。

「すみません、ちょっと食事に」 と守衛さんに告げると、
「はい」ともらったのが、これです。

一日限りの入場許可証
suisanshokudou1.jpg

ほほー こういうことか。
と、オコチャマな私は、ちょっとテンションが上がります。
「車は?」と聞くと、「邪魔にならないところに置いてもらっていいですよ」とのこと。

kaisenshokudou1.jpg

いよいよ の水産食堂。
susianshokudou2.jpg

食堂 の名に恥じない(笑)勢いです。しかも魚市だし。
(実はこの奥にもう一軒食堂があるようなので、
 今度はそちらにも行ってみようか と。)



私が頼んだ、刺身定食  850円(安い!!)

suisanshokusasimi.jpg

写真では伝わらないかもしれませんが、
すごいボリューム。

そして カミサンがたのんだ 海鮮丼 特大アサリ汁付き 1100円
(海鮮丼 900円 味噌汁を 特大アサリ汁にして、1100円でした。)

suisankaisen.jpg

これまたすごい海鮮っぷり。
ありがちな 薄い刺身がへらっと じゃなくて、
刺身をはじめとした海鮮たちが、ぎっしり。
(ただし 特大アサリ汁 の特大 は、
 アサリにかかっているのではなく、 お椀のほうにかかっているようです)


うに丼とかもあって、これもじつに気前の良い盛りっぷりでしたよ。

12時20分ころ注文して、
ぶつ がテーブルに届いたのが、1時すぎ。
時間によっては すごく混むようなので、要注意です。

しかし、大満足。
とにかく量が多い。そして 新鮮(たぶん なんてったって魚市だし)。

一度は行って見る価値あり だと思います。

営業時間が 5時(!)〜13時30分 というばりばりの魚市仕様で、
基本的に市場がお休みである日曜は食堂もお休みのようなので、
要チェック!

kaisengaku.jpg

壁に飾ってある絵が これまたなかなか素敵でした。

posted by たみ at 10:45| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

カレー屋さん タージ 


西彼杵郡時津町の
インド料理のお店(インドカレー屋さん)タージです。
おいしかった と娘のお勧めで行ってきました。

火曜でしたので、隣の美容室が休みのため、
駐車場を広く使えましたが、
普段は3台分のスペースのようです。
お向かいの 某銀行の奥の広い駐車場が使えるような
(あくまでも仮情報・・・笑)

場所は、時津町の、親和銀行時津支店(あ 某ですね某親和銀行)
のちょうど道向かい。

taajib.jpg

通りに面してこんな感じ。
リーズナブルだし、
カレーの種類もイロイロあって、
辛さも選べるようになってました。

ボクはチキンとトマト カミサンはほうれん草 のカレーを
ボクもカミサンも辛いのにはあまり強くないので
どちらも一倍 で頼みましたが、もう少し辛くても良かったかも。
特にチキンとトマトは、トマトに甘みがあるので、
そう感じたのかもしれません。
お子様用に 甘口 も用意されていました。

ナン が、でっかくておいしかったし
また行きます。
今度は、3倍 と6倍 くらいの辛さで、
それぞれ食べ比べてみようかな。

お店の前の看板の情報です。

taajia.jpg

posted by たみ at 03:52| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

TOKI(とき)1050円ランチ


追記

レストランTOKIは、すでに閉店しています。
オーナーは、
(どなたかと組んで)新しく事業(お店?)を始められるとかで
(2010年ころでしたか)長崎を離れられました。
その後の事については、全く情報を持ちません。

追記 以上


きょうは、西彼半島付け根にある 時津町の

レストランTOKI(とき) です。

西彼杵郡時津町の、西彼杵郵便局の交差点から海側へ。
(時津から長与に向かうと、郵便局の交差点を左折)

しばらく走ると、左側 マンションの一階にあります。
(因みに お隣は ぱんのいえ と言うパン屋さん。
 メープルロール 並んで買ったりしてました。
 キャラクターのパンが有名なんだそうです。)

レストランTOKI
toki.jpg
(お店の前には、駐車スペースもあります)

平日のランチは 1050円。三種類の中から選べます。
ランチは他に 1260円 というのも。

土日のランチは、ホリデーランチ1260円だそうです。


店内は、肩の凝らない雰囲気。
でも、
おいしいものが食べられるぞー というオーラは 濃く漂っています。
ジョージウィンストン(たぶん)がちょうど良いボリュームで流れていました。
ゆっくり時間をかけて食事ができる心地よさです。

「ウチは何を食べてもおいしいですよー」
と、サービスをしてくださった品のよいおじさま(失礼)が
きっぱりとおっしゃいました。
コースの他にも一品一品にこだわりを持ったメニューも豊富で
見ているだけで楽しい!
(ハーブは自家製 とか、いろいろこだわりが)

今ですと、ケイタイ会員(名称は不詳)になると、
(その場で でも良いようですよ)ケーキかアイスクリームが漏れなく
と言うサービスがあっているようです。
(ラベンダーのアイス 絶品です。この機会に是非!)


えっと くどいようですが、決して関係者ではありません(笑)

TOKI、(ランチしか食べた事ありませんが・・)お薦めしますです。


詳しくは、お調べくださいねー。

レストランTOKI
長崎県西彼杵郡時津町浜田郷565-13
時津ロードマンション1F

午前11時30分〜午後3時 (オーダーストップ・・・午後2時)
午後6時〜午後10時 (オーダーストップ・・・午後9時)
定休日 水曜
posted by たみ at 11:17| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

雪の浦手造りハム 大人のご馳走

大人のご馳走です。
いいことがあった日。
凹んだ日。

ビールでも ワインでも
ちょっと改まった気持ちで飲みたい なんて日には、
岩永さんとこ の ソーセージです。

おいしい食べ方 なんかも
とても丁寧に教えてもらえます。

なんか
おいしい食べものって シアワセなんですよねぇ。

    RIMG7811.JPG




RIMG7812.JPG


写真は、工場のある雪の浦ではなくて、
ショップがある 長与シーボルト大前の
風花まなび野店のものです。

工場より 多分こちらの方が 買い物は確実だと思いますです。

って、ボク 断固関係者じゃありませんよーー(笑)。

posted by たみ at 20:48| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

謎の焼き芋やさんと、万能釜。(ボクの勝手な)西彼杵半島のイメージにぴったり。

以前から撮りたかったばしょです。

西彼杵半島 といえば、なんか こう なんだよなー。
ボクの勝手な思い込みなんだけど、
そういう感じ。

冬季限定の 焼き芋。

昨年初めて見かけてから
わぁ! と、我が家では、密かなブームが続いておりました。

それからも 時々見かけたんですが、
(必ず出ている訳では ないのですね)
なんだかんだで買いそびれて 写真も撮りそびれていましたが、
今日 意を決して
(そんな たいそ なもんじゃないんですけどね。(笑))
芋 買って
「写真 撮らせてもらっていいすか?」
気持ちよく OKがでました。

RIMG7720.JPG

えっと、ご覧の通り、何てこと無い風景ですが、
なんていうか この 陽だまり感 が、西彼杵半島だと
私は思うのです。

「んなこたぁ無い」と、怒られちゃうかもしれませんけど・・・。

RIMG7736.JPG

いやぁ いいなぁ この感じ。

良く言えば 平和で やわらかーい
悪く言えば ちょっと ぬるーい 陽だまり感。

なんかこういうとこ 西彼杵半島だなぁ と
つくづく思う訳です。

ほんと、他の西彼杵半島人に怒られちゃうかもしれませんが。


肝心の 石焼芋 なんですが、
「ください」 と言うと
「はい」 と返事と共に開けてくれたのは、
謎の 万能釜 ではなくて、
後ろにおいてある、保冷保温のボックスのほうでした。
「え?」
焼きたてホクホクでは、ありませんでした。
(充分あったかかったんではあるのです。あるのですが・・・ね)

小さくてあんまりきれいなお芋ではありませんでしたが、
値段は安いし、
なんか 芯から平和な気持ちになれました。
思いがけず(あくまでも 思いがけず です)おいしかったし、
話の種に、もし通りがかって やきいも の看板が出ていましたら、
是非。

ここは、
長崎市西海町(にしうみまち 旧琴海町)の、
しらさぎ会館の門の前 です。














posted by たみ at 22:27| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

式見かまぼこ 船本

ウチから長崎市街地に出かけるのに、
天気が良くて時間の余裕があるときには(15分くらい違うかな。)
202号線を通ります。

晴れた日に広々とした五島灘(東シナ海)を眺めながら走るのは、
本当に気持ちがよいです。

で、景色もなんだけど、ここを通ったときの楽しみの一つが
「式見かまぼこ」。
長崎の人なら、聞いたこと無い人 いないんじゃないでしょうか。
(長崎で言うかまぼこ は、さつま揚げ似 です。
 かんぼこ って言う言い方をしたりします。) 

202号線を南下(長崎方面から来られる人は、逆になりますが、あくまでも ウチから って事で・・・)
右に式見漁港が見えたら左側、ガソリンスタンドの先あたり
式見支局前バス停のところに
「式見かまぼこ 船本」があります。

RIMG7685.JPG

4台も停めると一杯のこの狭い駐車場に、
ひっきりなしに車が出入りしています。

RIMG7686.JPG

駐車場正面は 工場。
いい香り。
工場での販売なので、いつ行っても、あつあつ。
ここでの小売お取り扱いは「式見かまぼこ」のみ と言う潔さです。

駐車場でかぶりついている人も居ますが、
せっかくなので海でも見ながら、
あつあつを食べます。
(是非 あつあつで食べてねっ!)

RIMG7694.JPG

金色に輝く(笑)
差し渡し じゅううんセンチの小判型のそれ です。
くどいですが、あつあつを。

ほど良い歯ごたえと新鮮な魚のうまみ が、
シアワセです。

チャンスがあれば、是非にっ!


いっこ 110円(税込み。2007年3月現在)です。




posted by たみ at 11:17| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島で食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする