2016年09月22日

あれこれの事。


稲穂が、黄金色に光り始めた。

20160921minoruhodo.jpg

なんか美しいし
生命感が迫力をもって迫ってくる感じもする。


一方こちらは
例年「あの案山子」が守っていた田圃。

   因みに「あの案山子」の過去の記事のリンクです。
    よろしければ寄ってみてください(笑)。
    2008年編2010年編 12010年編 22011年編
    2012年編 12012年編 22012年編 3
    2013年3月編2013年8月編2013年9月編 12013年9月編 2
    2013年11月編



この案山子達今年は留守。
だからなのかどうかは不明だけど

20160921sakihigai.jpg

こんなに荒れてしまっています。
田植え後、
餌を探す鷺に踏み荒らされてこんなことになった と言う事で、
ウチの近所でも轟いていた
「田植え後に鳴らす爆音機」は、
鷺よけが主な役割だったらしい。

問題のやつら。
201607sagi1.jpg

201607sagi.jpg


で、しばらく止んでいた爆音機の音が
ここんところ又響き渡り始めた。

20160921bakuon.jpg

今鳴らしている爆音機は、
実った稲穂を食べにくるスズメ除けの為。

ここに越してきた頃は、
爆音機、イノシシ除けの役割も担っていて
夜通しドカンドカンと鳴っていましたが
今のご時世 さすがにそう言う訳にはいかなくなってきて
今、イノシシ除けはこれ。

20160921densaku.jpg

DSCF0084 (640x480).jpg

やっぱり爆音機と電柵最強 なんですって。



かつてはあぜ道保護のため と、
ずらっと並んで咲いていた彼岸花も、
ここでは雑草として刈られてしまっていて、
生き残って咲いた彼岸花がけなげでけなげで(笑)

20160921higanbana.jpg


20160921kenage.jpg




今日は立秋で
朝夕はもう、ひんやり。

そう言えば立秋って、昼と夜の長さがおんなじ って習ったし
そう言うもんだ ってずっと信じてきましたが、
違うのね。
ほんとは、そうじゃないのね。

国立天文台暦計算室のHPによると
今日(2016年9月22日)長崎は
日の出   6時09分
日の入り 18時17分
って事で、
単純に、昼間が12時間08分。
日の出日の入りの太陽の位置の定義とか
丸い地球の丸みのためとか
光の屈折の影響とか
なんか諸々あって(よく理解できん(笑))そういう事になっているらしい。

でさらに見てみると
9月26日が 6時11分 18時12分
9月27日が 6時12分 18時11分


因みに 
明石市では
(何故という訳でもないのですが、日本の標準時と言えば という事で。
 そういえば、東経135度の線って、明石市だけじゃ無かろうに、
 なんで代表明石市 みたいな事になってるんだろう。)
今日(9月22日)は
日の出    5時48分
日の入り  17時57分で
昼の長さが12時間09分。

9月26日に
それぞれ 5時51分  17時51分 って事で、
昼の長さが12時間00分 らしい。
ただ、その日の夜の長さ(日の入りから9月27日日の出までの時間)が
26日の日の入り 17時51分
27日の日の出   5時52分
で12時間01分。
前日(25日)の日の入りが17時52分で、
こちらの夜の長さも
12時間01分・・・。

なんかひとことで「昼夜が同じ長さ」っていうけれど、
考えてたら、ぐらぐらしてきた(笑)。

さらに、
日本標準時
を検索してみると
国立研究開発法人情報通信研究機構 のHPにたどり着く。
そこには

情報通信研究機構は日本標準時を決定・維持しています
■本ページは正確な日本標準時の提供を目的としたものではありません。

なんて書いてあって
「決定・維持」とか なかなかインパクトある。
国立研究開発法人情報通信研究機構なんて、
全く根拠ないけれどなんか天下りのにおいするなぁ(笑)
そもそも
国立研究開発法人やら
そういうもののしくみって、
考えてみればほんとに知らんよなぁ 自分。
こんな事でええんかいなぁ 自分。
日本の時刻を「決定維持」するなんて言う
そんな大切な事をしているのも
独立行政法人だったりするのか とかね。

なんて言ったりしてみても
結局
今日の晩飯は、魚でも食うか とか、
そろそろ草刈りしなくちゃな とか、
そんなことばっかりなワタシ。


今回はなんか妙な展開だこと・・・(笑)。
えっと
尻切れトンボだけれど
とりあえずここでおしまい。

最後までお付き合いいただき、
ほんとにありがとうございました。



posted by たみ at 11:46| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

白百合と彼岸花。

9月17日、
ヒーヒラロを見てきました。
(ヒーヒラロについては後日)
その後、半島をバイクで散歩してて見かけた光景です。

彼岸花と白百合、並んで咲いているのを、初めて見たような気が。

20160918isshoni (640x512).jpg

なんか
おー と。

20160918isshoni1 (640x586).jpg

夏の少雨で、ウチの白百合は、半分以上が結実できず、
植物たちにとって、なかなか過酷な夏だったようです。



posted by たみ at 17:47| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

結晶として、案山子。

なんか残念 なんですが
今年 例の案山子(ブログ内リンク)は、出現せず。
で、
今年最初に見たご近所の案山子を。

201609117kakasi1.jpg

引きで。

20160917kakasi3.jpg

ここからはまだ水田だからね!って
じわじわ増えている耕作放棄地に向かって
結界を作って抵抗しているかのような・・・。

さらに
一番手前の案山子は
20160917kakasi2.jpg
トリ・イノシシ向け と言うよりは
「感電するから入らないで」ってヒトに向かって
メッセージを発信しているかのように。
なんか案山子って、こっちの気持ちを
投影しやすいようにできている(笑)。

それにしても
こんなにアナログなものが今でも立ち続けている ってことが
なんとも不思議で
きっと、直接的な効果もさることながら
それ以上に
お米を作る人の願いとか祈りとか
なんかそう言うものがカタチになって立っているんだろうな と
案山子撮りながらつくづくしみじみ。

posted by たみ at 15:53| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

今日の月。

昨日、中秋の名月
明日、満月

っていう、
そんななんとも言えない今日(2016年9月16日)の月。

20160916tuki.jpg

なんかこう
どうにも納得しにくいけれど、そういう事らしい。

そんな中秋の名月の昨日
狼男は、オオカミに変身するのか否か
明日の満月には、変身するのだろうけれど
昨日変身したのだとしたら、今日
狼男は変態のどの段階の姿で過ごすのか
(一旦 ちょっと毛深い くらいになるのか否か
 3日間、狼男の姿 で過ごすのか否か)
疑問は尽きないのでした・・・

そんな狼男に思いを馳せながら(笑)
久しぶりに 死刑台のエレベーター(マイルス版)を
しみじみと。


posted by たみ at 23:57| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

2016年9月11日 今朝の社が丘花園 彼岸花。

追記
最新情報(2016年9月21日)はこちらへ。
(ブログ内リンク)
あわせてどうぞ。
追記以上

今朝、(2016年9月11日)
社が丘花園の彼岸花の様子、ちょっと見てきました。
と言う訳で
撮ってきた写真をざっくりどうぞ。
(過去の社が丘花園は こちら とか こちらとか こちらとか。
 ブログ内検索してみたら、案外沢山あるんだな社が丘花園 と改めて)


こんな感じ。
20160911hibanbana6.jpg

一番密に咲いているとこ かな。
20160911higanbana4.jpg


20160911higanbama5.jpg


20160911higanbana3.jpg



220160911higanbana2.jpg


どうも、なんかいつもと様子が違う と。
20160911higanbana7.jpg
実は今回、
下草が刈られていなかったのでした。

こんなことはたぶん今までになかったことで、
そういえばこの場所の「いわれ」とか全く知らないで
菜の花、ひまわり 彼岸花 コスモス と
咲いている花ばかりを見ていました。
ここの管理とか、どこのどなたがされているんだろうか と
今回初めて思い至った次第。
個人の管理でされているのなら、
管理者の方の体調でもお悪いのでしょうか知らん。

そうじゃなければ、予算的なナニカ?
そういえば県道115号線の路肩の草刈りも滞っているようで、
ブラインドのカーブなんか
とても危ない状態だったりするし・・・。


posted by たみ at 08:08| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

何の実?


玄関先に見慣れない実が。

20160903yamabousi.jpg

見上げると、山法師(ヤマボウシ)の実。

山法師の実は、
その花と同じように(ブログ内リンク)上向きに実るので、
なかなか気付けないのでした。

20160903yamabousi1.jpg


今のところ台風12号の進路予想によると、
西彼杵半島真ん中あたりを横切って行くコースが濃厚で
長崎市内方面は台風の進路の東側にあたる事になりそうです。
強い風にも警戒を。

我家も
明るいうちに雨が降り出す前に と
バイクをくくりつけ、よしずを畳み、バケツだのじょうろだのを仕舞い
雨戸の状態を確認し、その他あれやこれやを養生し、
台風が来るのだから頑張ってウチを守ってね と猫達にお願いして
とりあえず一息ついたところです。

皆様
くれぐれもお気を付けくださいますように。

posted by たみ at 19:21| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

8月9日と、夾竹桃の花。

2016年の8月9日
長崎の朝は、こんな朝焼けで始まりました。

20160809asa.jpg
(自宅から)


昨年の8月9日午前11時2分は、稲佐山でした。
(ブログ内リンク)





今年もそこここで夾竹桃が咲いています。

2016kyoutikutou2.jpg

以下、上のリンク先にもある
以前の記事からのコピー&ペーストです。


長崎生まれではない私ですが、
夾竹桃の花を見ると、
「夾竹桃が咲くたびに」と言うようなフレーズを思い浮かべます。

どういういきさつでこの花が私の中で原爆と結びついたのかは、
今となっては定かではありませんが、
広島でも、長崎でも、何故かこの花が象徴的に扱われていたりします。

「あの日も、夾竹桃の燃えるような花が咲き乱れていました。」
なんて言うような手記や、
(これ、どこで目にしたんだろう。でも、
 長崎生まれではない私も、夾竹桃にはある種の感慨が。)

広島では、
何十年も花も咲かない土地になってしまった。なんて言う焼け野原に、
次の年 最初に咲いた花が夾竹桃で、これを祈念して
復興のシンボルとして 夾竹桃を市の花にした。
(すみません。正確ではないかもしれません。)
と言うような花です。

ただ、不思議なことに、長崎生まれで
自身も被爆二世である よめ に聞いてみると、
夾竹桃の花に、そんなに思い入れはなさそうです。
なんでボクは、夾竹桃 と聞くと(長崎では)8月9日を思わずには
居られなくなったのか、思い出せません。

でもやっぱり、
夾竹桃の写真を撮ってて、
だんだん周りの音が消えて行く様な
なんとも言えない静寂の中に一人居るような
そんな不思議なキモチになったりもするのでした。

以上、
何度も再掲してきましたが、又・・・。

と言う訳で、
満開の夾竹桃です。
2016kyoutikutou1.jpg

2016kyoutikutou.jpg
(今年7月30日某所にて)

合掌。




昨日のいわゆる「天皇陛下のおことば」
で、
『私が個人として,これまでに考えて来たことを話したいと思います。』
と、
「個人」という言葉を使って語り始められたことに、
なんかとてもびっくりした。
ちょうど夕食を摂っていたときにニュースでビデオ全編流れたのだけれど、
気が付いたら箸を置いて全編食い入って見ていた。
私なんかが言うのもあれだけれど
この方、ものすごいものを背負っておられるんだなー と、
ぞわぞわと鳥肌が立つ思いで。


posted by たみ at 08:51| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

毬栗。

ここんところ
カナカナに起こされて
(決まって毎日4時55分〜5時の間に鳴き始めるのです)
朝の散歩。

今朝はたくさんの毬栗が道にころころと。
あまりの暑さに、栗の木の握力的なものが無くなって思わず・・・。
なんてことがあるのかないのか・・・。

ふわふわしていて手で掬って持ち帰ることのできる
剣呑になる前のまだ青い毬栗です。

20160727kuri.jpg

今朝は猪にも出くわして、どっと冷や汗掻いて
暑い一日の始まり。

そういえばここのところ
道路工事が妙に多いような。

posted by たみ at 10:26| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

朝の光。

そういえばいつ以来だろうか
思い浮かばないくらいに
もんんんんのすごーく久しぶりに
朝陽が差し込んできた。

雨戸を開けながら
「すぎさく」と、
誰に言うでもなくひとり親自虐
(うわ、一字間違えると凄い返還 うわ、変換よ、お前もか・・・笑)
ひとりおやじギャグ。

20160705asa-agabansasu .jpg
アガバンサス、満開。

20160705asa3.jpg
いつもこういうところに真っ先に目が行ってしまう。

おー蟻はすでに忙しい。
20160705asa2.jpg


20160705asa4.jpg


紫陽花もそろそろおしまい。
201606ajisai.jpg
咲き始めは真っ白
徐々に手前に映っている紫色の紫陽花に。
植えたときには、最後にほんのり青くなるくらいだったのに
年々色が濃くなっていくのは よく言われる土のせい?

ここでウチの庭の白い花が途切れます。
(あ、白百合咲きますが、
 これは、どこからかやってきてくれたもの。)

(手入れができない という庭いじりには致命的なナマケモノ故)
とりあえずできる事なら「木の花」がよくて
なんならテーマでもある「白い花」に寄せたい と。

で、あれこれした結果
木槿、白い金木犀(知らなかった。銀木犀 って言うらしい)あたりを
絶賛検討中。

posted by たみ at 10:04| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

キノコ。

田植えの済んだ近くの田圃で
早朝から鳥おどしの爆音が聞こえてくる今日この頃。
(日曜だっていうのに、ほんとにその早朝ぶりと来たら(笑))


心地よい風が吹き抜ける
気持ち良い1日でした。

こんな日は久しぶりなので、おべんとと有川浩と歳時記持って
赤水公園へ。
3時間ほど、のんびり。
大村湾を挟んで見える向かいの多良岳が、
春霞の中でぼんやり霞んでいました。

足元を見るとそこここにキノコ。

20160626kinoko1.jpg

20160626kinoko2.jpg

20160626kinoko3.jpg

20160626kinoko4.jpg

見れば見るほど 異形。
しみじみ摩訶不思議な佇まいです。

のんびり過ごして帰宅。
干して出掛けた布団も、
いい感じでふかふか。

又明日から雨の予報。文字通りの梅雨晴れ間なのでした。


posted by たみ at 20:45| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

蜩初鳴き。

本日(2016年6月23日)
裏山でかなかなかなかな・・・と
今年初めての涼しげな声(?)
ウチで聞く
蜩(ヒグラシ)の初鳴きです。
(因みに 昨年は6月28日でした)


この動画は、2011年7月14日 の裏山の音
(ずっと使い回し(笑))


まだまだ激しい降雨が続くそうです。
皆様 くれぐれもお気を付けくださいますように。

避難先避難経路の確認と、
夜間の「留まる判断」のシミュレーションを。
posted by たみ at 21:52| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

散歩。

散歩。

裏山から、濃厚なにおい。

においのもとは これ。、
20160608kurinohana.jpg
栗の花。
ほんとうに濃厚な生命のにおい。


摘果前の
20160608mikan.jpg
みかん。
「ひとつ」の他は、みな捨てられる。

20160608tyou.jpg
ん?
あらら、そっとしといてあげましょう。

そういえば
最近兎を見ないなぁ。


posted by たみ at 21:55| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

春は。

春は、(あいや、もう夏なんですけれどね)生命の循環が顕在化する
輪廻の季節でもある。


20160602yamabousi1.jpg

20160602yamabousi2.jpg

20190602yamabousi3.jpg

20160602ume.jpg

201690602kiitogo.jpg

そういえば、
今年もご近所から頂いた夏柑で、マーマレードをこさえた。
2度目なので(ブログ内リンク)あれこれ工夫して「どや!」と嫁に。
昨年「マーマレードは好きじゃない」と衝撃の発言(言い放つ とも言う)
をした嫁が一口なめて
「あ、美味しい」と。
その後も順調に食べ続けていてくれて、
おー、梅ジャム  よかったらここもね・・・(ブログ内リンク)
から苦節 ん年。ようやっとここまで来たか と(笑)
美味しいと言え!オーラを出しまくった上で
「食べてみて」と人に勧めている今日この頃のワタクシなのでした。

と言う訳で
木苺も、収穫しては冷凍庫へ と、木苺ジャム絶賛準備中!

あれ、今日は「生命の循環」からの流れで
もっとこう何と言うか 厳かに締めくくろう と思ってたんだけど、
結局いつしか食いもんの話へ・・・。
ま いっか って言うか ワタシにゃ 厳か は無理か。


posted by たみ at 10:23| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

2016・5・30 雨上がりの朝は。

雨上がりの朝は
雨の重さで山法師の枝がお辞儀。
玄関への緩く短い上り坂の途中から
山法師の花が見えて

20160530yamabousi.jpg

ちょっと得した気分。

景色が少しきらきらしてて

20160530asa1.jpg


20160530asa2.jpg


ちょっと得した気分(笑)。

20160530ajisai1.jpg

20160530ajisai2.jpg

20160530ajisai3.jpg

白い紫陽花も少しづつ。

センチメンタルなおっさんは
なかなかのキモチワルサですが
ま、たまにはよかろう(笑)。

posted by たみ at 02:50| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

ヤマボウシ、我が家の白い花。

ずっと言ってますが
白い花咲き継ぐ庭にしたいとあれこれしています。

少し前までは、柑橘系の花の香りに包まれていた半島も、
気づけばむっとするような例の栗の花の匂いが(ブログ内リンク)。

そして
黄昏時、遠くから響いてくるペーロンの練習の太鼓の音(ブログ内リンク)。

そんな今日この頃、
ウチでは今ヤマボウシ満開。

一番の 残念!が、
この花、こんなにもきっぱりきっちり上を向いて咲くんだぁ と。
見上げると
20160526yamabpousi.jpg
生い茂った葉。


同じ木を上から見ると

20160526yamabousi1.jpg

そこには満開の山法師。

あまりにも無念(笑)なので、
今トイレには

20160524yamabosusi.jpg

これ思いの外
なかなかの好評。

せっかくの花を何故トイレに? と言うと、
ウチで花を置いて無事でいられるのが、
トイレと玄関しかない っていう猫事情。

以前なにかのあれで頂いた大きな花束を、
これなら大丈夫だろう と、
ウチにある一番大きくて重心の低い花瓶に活けて
テーブルの真ん中にどーんと置いて出かけた と思ってください。

ただいまー と帰ったら、猫がなんかそわそわわさわさしている
(気のせい?かも。でもたぶん、猫あるある・・・
 なんか「悪いことした」と思っているんですよ彼女ら)
もうね、うわ と笑っちゃうくらいな事に。

ま、
こんな顔で見つめられたり
20160520neko.jpg

こんな風に反省顔されたりすると
20160520neko2.jpg

ったく・・・って言うしかないんですけれど・・・。

そんなこんなで今ウチの中トイレと玄関以外は
全く花っ気無しと言う
「猫を飼う」とトレードオフな事になっているのでした。

・・・あれ、何の話でしたっけ?(笑)。

ってな訳で今 我家山法師絶賛満開中。
で、引き続き 我家白い紫陽花絶賛開花中。


posted by たみ at 08:49| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

ホタルブクロ 我が家の白い花。

今年のホタルブクロ

毎年(ここ とか ここ とか(ブログ内リンク))なんだかおもわずやりたくなって
で、やっぱり今年も・・・の

20160525hotarubukuro1.jpg

蛍ブクロの電飾(?)写真。

ここ何年か「雑草」として毎年咲いてくれる蛍袋。
下手するとこれ刈っちゃうんだよ、だからタイミングが難しくて と
先延ばしする理由はいくらでも見つかるのでした>草刈り(笑)。

毎年一度は必ず庭に迷い込む(本物の)蛍は
今年まだ姿を見せてくれていません。

と言う訳で、
我が家の「白い花」の大切な一員「ホタルブクロ」
今年も咲いてくれました。
posted by たみ at 10:34| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

今日の白い花。2016年4月28日編


我が家のなんじゃもんじゃが散り始めました。
毎年ずーっと決まって5月の3・4・5日に見頃になっていた
我が家のなんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)
昨年なんと4月中に散り始める という
珍事と言っても良い出来事が起きたのですが
でもまあ何はともあれ今年はまた例年のように5月満開でしょう と
5月の連休になんじゃもんじゃの花見を計画したのが
4月の初めのこと。

で、先日
「ねー花が!」と庭からヨメの声。
うわ 今年もそう来たのか なんじゃもんじゃ・・・ 
と絶句する暇もなく
日程をあれこれしそれじゃ今月の末に と再調整しようやっと着地。
が、しかし
咲き始めたなんじゃもんじゃの勢いは止められず・・・
よしんば降り続いたこの雨で
あろうことかすでに散り始めたりしてしまったのです。

と、
あまりの無念に前置きが長くなってしまいました。
ウチの「散り始めてしまった」なんじゃもんじゃです。

20160428b.jpg
何といってもなんじゃもんじゃ 白さがちょっと違うのです
曇天の今日だって、ほらこんなに美しい(勝手な思い込み?ま、よしとして(笑))

20160428a .jpg

やっぱりなんだかんだで白さが違うのです。なんじゃもんじゃ。
(もはや「なんじゃもんじゃ」って言いたいだけ・・・のような(笑))

20160428e.jpg
足元に咲くアザミの横に
無念にも散り始めた
(なんじゃもんじゃ、花がとても短くて、しゅっとさいてしゅっと散るそのスピードは、
 桜以上のものがあります。)
なんじゃもんじゃの散ったのちも美しい白が。
20160428f.jpg

白い花を愛でましょう との目論見が風前の灯。
さらに悪いことに
今年、ワタクシ、
今頃咲いている筈の白い花である 大手毬 や 花空木 を咲かせることができず。
ヤマボウシや白いアジサイも花にはちょっと早い。

頼みの小手毬も
もう こんな。

20160428c.jpg

20160428d.jpg

もはや笑って誤魔化すしかない
と覚悟を決め
なんとか食いもんで目をそらそう と
ヨメともどもメニューを必死であれこれしている
今日この頃なのです。

えーん。


あ、そういえば
水辺の森公園のなんじゃもんじゃ(ブログ内リンク)も、ちらほらと散り始めていました。
毎年楽しみにしておられるあなた お早目に是非!!。


posted by たみ at 09:58| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

半径5メートルの。

我が家の玄関先半径5メートルの春です。


桜蕊。

P4080498 (640x487).jpg

P4080499 (640x482).jpg

桜蕊(さくらしべ)降る なんていう季語があって、
それを知るまでワタシ、桜蕊なんて聞いたこともありませんでした。
花びらと蕊 桜は、2度散るんですね。
これのさらさら降る音を愛でる なんて、
なんかいいでしょ?(笑)。

P4090428 (640x481).jpg
これは散り始めた姫林檎のそれ。

P4090435 (640x527).jpg

P4090433 (640x448).jpg
姫林檎、
咲くにしたがって、だんだん白くなっていきます。

P4080467 (640x490).jpg
蕊つながりで。

これはなにか っていうと
野イチゴの花のしべ。
P4030385 (640x504).jpg

蕾。
P4080459 -(640x480).jpg
花びらが複雑にくしゃっと。
よくできた折り畳み傘みたい。

これが開くのかぁ と思うと、
昆虫の羽化と一緒だな と。


「白い花」
姫林檎の交代要員(笑)の小手毬
あとちょっと。
DSCF9634 (640x494).jpg
咲くぞ!オーラ出てる出てる(笑)。


大手毬、
花までは、もう少しかかりそう。
P4090445 (640x480).jpg


じゃあこれは何の花かわかります?
P4090478 (640x465).jpg
正解は、
山椒。
玄関に山椒って、いったいどうなのよ(笑)。

黄色い花つながりで
雑草としてキンポウゲ
P4080591 (640x480).jpg
先日ようやっと草刈りをしましたが、
キンポウゲと
アザミ
P4080604 (640x417).jpg
は、
刈らないで少しづつ残してあるのでした。


八重山吹
P4080427 (640x484).jpg

フリージア
P4080449 (640x451).jpg
フリージア
「白い花」として植えました。
印象としては「白い花」だったんだけれど、
やっぱりこれ白じゃないよなぁ・・・。


これは
七段花 という額紫陽花。
P4090473 (640x480).jpg
ここんところ元気がなくて、
まして昨年9月に季節外れの花咲かせたもんだから(ブログ内リンク)
体力大丈夫か知らん と心配していましたが、
応援肥料の甲斐もあってか
無事花芽が。
やれうれし。

こっちはウチの庭のテーマに沿って、
白の花を咲かせる紫陽花、
DSCF9645 (640x480).jpg
花芽はまだのよう。



そして昨日(2016年4月9日)
いよいよウチの「白い花」の起源であり真打ちであるところの
(大袈裟ですが)
なんじゃもんじゃの芽吹きを確認。
DSCF9641 (640x412).jpg

さらに同日、
山法師も。
DSCF9640 (640x426).jpg

我が家の半径5メートル
春爛漫爆走中(笑)。

今の時期
朝玄関開けるのが楽しみで楽しみで(笑笑)





4月8日・9日の、玄関先半径5メートルの写真です。
(野イチゴの開いた花のみ4月3日。)
posted by たみ at 07:21| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

2016年4月9日 桜の里運動公園 桜情報。

桜桜とほんとうにうるさくてスミマセン(笑)。
今日(2016年4月9日)の桜の里運動公園の桜情報を。

20160409sakura1.jpg
例の、桜山(ブログ内リンク) の桜。
こちら側の斜面(北側斜面)は、もうすっかり散ってしまって、葉桜。

代わりに八重桜が咲き始めています。
20160409sakura2.jpg

主役交代中。
20160409sakura4.jpg
(こっちの斜面(南側)は、まだソメイヨシノ残っているのね)

公園入口。
つつじも咲き始めました。
20160409sakura3.jpg

こちらも主役交代中。

20160409sakura5.jpg

20160409sakura6.jpg


朝から気持ちのいい風が吹いてて、
たまにはおにぎりでも持って、
ちょっと外でお昼を。
なんて良いかも。

posted by たみ at 09:23| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

2016年4月8日 琴海戸根川桜情報。

2016年4月8日の 
琴海戸根川桜情報を。
(社が丘花園の菜の花もすこし)

「花見」と言う訳にはいかなそうですが、
20160408tonesakura.jpg
名残りの桜の下をちょっと散歩 なんて風に出掛けたい感じ。
(今日午後3時(2016年4月8日)
 まだ、ぼんぼりが残してありました。)

後ろに見える社が丘花園の菜の花も
「花見」と言うほどにはもう咲いてはいませんが、
名残りの菜の花を見てちょっと散歩・・・ 以下同文(笑)。

posted by たみ at 21:04| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする