2017年05月06日

なんじゃもんじゃ散り初む(今季初の蚊にさされつつ)

我が家の白い花咲き継ぐ庭のきっかけにもなった
シンボルツリーであるなんじゃもんじゃ散り初む。
ほんとうに
あっという間に咲いて、あっと言う間に散ってしまいます。


20170506a.jpg


落ちた花びら これがまた白くて可憐で・・・。
20170506b.jpg


写真撮りながら、蚊に刺される刺される。
今季初の血液提供(?)なので、ぼっこり腫れて超痒い。
この「痒い」という字がまたかゆい(笑)。

posted by たみ at 11:41| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

我が家の なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)2017年5月4日編。

今日(2017年5月4日)の
ウチのシンボルツリーであり「白い花」のメインイベンター(?)である
なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)ほぼ満開。
20170504nanjamonja1.jpg

シンボルツリーとして植えてから8年くらい花が咲かず
ようやっと咲き始めはしたけれど
環境か土かワタシ(?)との相性が良くないからなのか
なかなか「雪が積もったように真っ白」っていう風に
花が付かなくて、ちょっと無念・・・。
20170504nanjamonja.jpg

なんかできることは無いかと毎年あれこれしてるんだけれど
なかなか結果出せなくて今年もこんな感じ。
それでも咲いた花は染み入るような純白で
とても美しい。
もっとたくさん咲かせてやりたいね と、ヨメと。

今日は赤水公園でお昼を と出掛けた途中に通りがかった
201700504.jpg
神浦川河川公園の「鯉・来い・祭り」
人出はあまり多くありませんでしたが、
水着の子供達 寝転んで読書をするオトナ バーベキューをする家族
みなさんそれぞれのスタイルで楽しんでおられる様子。

赤水公園はつつじが満開
さすがにいつもよりは人多かったけれど
あくまでも「いつもよりは」という程度で
お結び食べつつ気持ちの良い風に吹かれて2時間
足元の小さな花愛でながらほんとうにのんびり良い時間を過ごしました。
さ、帰って布団取り込んで草刈りの続きを(笑)。
あ、
電話もカメラも車の中で、写真はありませんです はい。

posted by たみ at 16:21| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

紫の花。

時折雑草を食みにえっちらおっちら坂道を登る不思議な白鳥の居る
20170429koi4.jpg

神浦川鯉来い祭り会場入り口付近から
20170429koi5.jpg

山の方へ視線を移すと
20170429kiri1.jpg

谷沿いに沢山咲いている紫色の花を見ることが出来ます。

近くで見ると
20170429kiri2.jpg
こんな感じ。

これは何の花か っていうと
20170429kiri3.jpg
桐。

今、半島山間部では何種類かの紫色の花が見られますが
ここでは目につくほとんどが「桐の花」。

かつて、この辺りでは「桐」を植える事が推奨された と言う話を
以前地元の方にお聞きしましたが詳細は不明。

連日の好天で各地各イベント賑わっているようですが、
わたしゃウチで草刈り三昧。

それにしても、もう5月。
ほんとうに早いぞ!早すぎるぞ!!(誰に?)
posted by たみ at 22:27| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

桜の里運動公園 桜情報 2017年4月22日。

まだ桜桜言っていますが、
今年度の極私的桜狂騒曲も、いよいよ大団円(か?・・・笑)

今朝(2017年4月22日)の桜の里。
桜はすっかり葉桜。
花は葉に ってやつですね。

代わりに八重桜が満開やや過ぎで、

20170422sakuranosato1.jpg


20170422sakuranosato2.jpg


20170422sakuranosato4.jpg
はらはら散り始めており、桜吹雪直前な感じでした。

そんでもって
つつじが咲き始め
20170422sakuranosato3.jpg

藤も良い感じ。
20170422sakuranosato6.jpg

半島山間部を走っていると、
山藤の紫がそこここで見られます。

そう言えば先日県民の森の山の案内人の方が
「今年は桜も遅かったけど、シャクナゲの開花も遅くて、なんか変」
と仰ってましたが、
シャクナゲ、咲き始めたか知らん。

因みにウチの桜も蕊を降らせ始めて
桜の花はおしまい。
20170422uti.jpg

これは、昨年の桜蕊の写真
2016nennosore.jpg


で、
今我が家の白い花の主役は 小手毬(コデマリ)。
20170422utinohana2.jpg
(後ろの新緑は ヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ)今年は沢山咲くかな?)
その、主役である小手毬よっか目立っているのが
八重山吹の黄色い花。
20170422uti3.jpg

春は再生の季節だなぁ としみじみ。

posted by たみ at 09:30| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

桜散る。

花散らしの風雨が過ぎて、
いつもの事ではあるけれど今年も桜桜と錯乱しておりました私、
ようやっと落ち着いた日々を迎えられそうです。

今日の半径5メートル。

ウチのさくらも蕊(しべ)に。
この蕊、しばらくすると雨が降るように一斉に落ちるのですが、
その蕊が降る時のさわさわとかそけき音が風情があってとても良いのです。

20170418b.jpg

こちらは姫林檎のそれ。
20170418i.jpg
満開を過ぎて
20170418e.jpg
散り始めています。
20170418g.jpg

次の「白い花」。
20170418j.jpg

さらに次の「白い花」
20170418d.jpg

ウチでは食卓に出る頻度の一番高い野草である野蒜にもいよいよ花が。
20170418f.jpg
カラスノエンドウに縋られるの図。

ずいぶん膨らんで来た梅の実。
20170418c.jpg
今年はどう使いましょう。

いくらなんでも
さすがにもう草刈りしなくちゃかな。
20170418a.jpg
(散っている花びらは姫林檎)
posted by たみ at 23:48| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

半径5メートル。2017年4月15日。

某半島が、相当逼迫した事態になっていますが
西彼杵半島は今日もうらうら良い天気。
それでいいのか?には触れないですすめます。

半径5メートルのあれこれを。

庭の桜。
2本写っていますが、手前が我家の今年の標準木(ブログ内リンク)
ほとんど葉桜になっています。
DSCF1696 (640x480).jpg
奧が、(いつもは早く咲くのに)今年遅く咲いた方の桜。
ずいぶん散って葉っぱが目立ってきましたが、まだまだ花見の許容範囲内。
DSCF1703 (768x1024).jpg


姫林檎。
DSCF1708 (640x416).jpg
こちらには、蜂やらなんやら花に虫が多数。
「生殖」にかかわるもんだから、花も虫寄せに(きっと)必死。
ここらあたりが
人の好む花の佇まい を武器に繁栄を人に託したソメイヨシノと違うところ。
桜と姫林檎両方の花がこんな風に咲いているのは
DSCF1702 (640x480).jpg
なかなか見られない。
だいたい4月15日に桜の話しなんて・・・ねぇ。

あちこちに順次咲いている草苺の花。
DSCF1730 (640x527).jpg
こちらにも受粉を託された虫が。

キンポウゲ花盛り。
DSCF1716 - コピー (2) (640x473).jpg

フリージアもほぼ満開。
DSCF1722 (640x482).jpg
鯉のうじゃうじゃいる池に餌を投げ込んだ って言う
なかなかキモチノワルイ状況 を思い起こしたり(笑)。

春アザミもぼちぼち花をつけ始め
DSCF1723 (640x478).jpg

カラスノエンドウは
DSCF1725 (640x522).jpg
蔓を伸ばしてキンポウゲに縋りついています。

これは、なんていう花か知らん。
DSCF1732 (640x537).jpg
30pくらいすーっと伸ばした茎に2~3ミリほどの花を。
やがてタンポポみたいな綿毛を飛ばしますが
ブタナとも違うみたいだし・・・。

足元には
DSCF1721 (640x621).jpg
キランソウ(別名医者殺し)や菫
DSCF1726 (640x506).jpg


そしてまだまだ咲き継ぐウチの白い花達は
DSCF1727 (640x451).jpg
子手毬始動。

大手毬も、
DSCF1729 (640x479).jpg
間もなく始動。

これは山法師。
DSCF1709 (640x480).jpg
芽吹いてきました。

そして我が家のシンボルツリーのなんじゃもんじゃも
ついに重い腰を!(笑)。
DSCF1711 (640x469).jpg

気温が上がって
我が家の半径5メートルも一斉に動き出しました。

あ、山椒の小さな小さな花も。
DSCF1733 (640x433).jpg


まだ生まれて1ヶ月ちょっとの小さな孫の相手をしながら
「目が合った!」だの「おしっこかけられた」だのと
だだただ嬉しいじじいである私。
「この子に残しておいてあげたいもの」の事なんかを
どう考えて良いもんだろう と ヨメと。


posted by たみ at 12:52| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

月と桜。

夕方まで降っていた雨が上がって
満月がくっきりと。

20170411tuki1 .jpg

満月と散り始めたウチの桜。
20170411tukitosakura.jpg

桜のあるうちに戸根川下流を漕ぎたいと思いつつ
桜散り始めているのに未だ実現できず今年はもう無理か・・・。

posted by たみ at 21:59| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

今朝のウチの桜。

無事花見を終えた今朝のウチの桜。

玄関先から。

20170409utinosakura1.jpg
黄色い花は、キンポウゲ。
いくらなんでももう草刈らなきゃかな(笑)。

居間の窓から。
20170409utinosakura.jpg
ほぼ満開。
因みに桜の手前に見えている木が
ウチのシンボルツリーであるなんじゃもんじゃです。
5月の連休くらいには満開になる(はず)ですが、
今はまだ兆候も無し。

なんのかんの言いながら、
桜の放つオーラは圧倒的なのでした。

posted by たみ at 11:20| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

桜 桜の里運動公園2017年4月6日編

雨です。
雨に濡れた、桜の里公園の入り口への道。

20170406sakura1 .jpg
つじつまを合わせようとするみたいに
桜、わっと開花を始めました。

ただ、私の好きな
知る人ぞ知る「だった」今では渋滞が生じるほどになってしまった
桜山(私がかってにそう呼んでいるだけですが(笑))
20150402sakura1.jpg
(最盛期にはこんな感じ(2015年の桜))
の開花が、遅れています。
なんかまだ「気」が満ちていない感じで、ちょっと心配です。

こちらはウチの桜
20170406sakura2.jpg

20170406sakura3.jpg
よそよっかすこし遅いウチの桜、おおよそ3分咲きくらいでしょうか。

雨に濡れるキンポウゲ。
20170406kinbpouge.jpg

雨の週末になりそうです。
3人目の孫の泣き声聴きながら
有限の時間 なんてものに全く思い至る事の無かった頃の自分を思い起こしてみたり
桜、あと何回みることができるんだろう なんてこと思ってみたり
なんかそんなことをしながら、窓からぼんやり桜を眺めているのでした。


posted by たみ at 16:59| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

我が家の桜情報(誰得?笑)

今の時期「桜桜」と、やたらうるさい当ブログ、
今年は少し抑えとこうか なんて思いましたが
辛抱できず、又桜。

「桜の里」や、桜の里奧の「例の桜山」
お昼前に通りかかると、すでにブルーシートが沢山。
肝心の桜は・・・もしかしたらもはやそんなものは必要ないのかも(笑)

で、今日の我が家の桜。

20170403sakura1.jpg
2本のソメイヨシノ。
いつもは写真奧の桜が先に咲くのですが、
今年は手前側の桜が先。
なので今年は手前が我家の標準木という事で
昨日7〜8輪の開花確認
よって、2017年4月2日 ウチの桜の開花宣言が発表(?)されました

sakura2.jpg

sakura3P4032304 - コピー (640x504).jpg
ウチの桜
今週末の花見に向けて絶賛開花応援中ですが
さすがにこればかりはいかんともしがたく・・・(笑)
しかしここ何日かで蕾も色づき見るからに「咲く気満々」で
予報通りの暖かい日が続けば、良い感じの8分咲きで花見を迎えられるかもです。
乞うご期待。



posted by たみ at 17:32| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

ウチの白い花と桜。3月28日編。

3月28日朝
車で出かけようと朝露のついたフロントガラスにワイパー
するとじゃりじゃりじゃり っと音のみで
あれ、朝露はついたまま・・・
まさか凍っているとは思いませんでした。
そんな日のウチの白い花。

やはり今いちばん目立っているのはこれですが
(雪柳。本物はこの写真よっか何杯も輝いていますっ!(笑))
20170328hana1.jpg

例年より1週間くらい遅れて咲き始めたスモモの花。
これが「ソルダム」。
20170328hana3.jpg
見上げるくらいの大きな木になりました。

そしてこっちが受粉樹として植えた「サンタローザ」
20170328hana2.jpg
1本目は草刈りの際 ばつっ とやってしまい
2本目は枯らしてしまい
3本目でようやっと上手くいきそう。
今年はまだ花がすくなくてあれですが
来年はスモモ沢山収穫できますように と、すでに来年のハナシ(笑)。

庭の桜
その中でトップランナー(?)である開花に1番近そうな蕾。
20170328hana4.jpg
いくら開花がよそよっか少し遅いとは言え
それにしても今年の桜ずいぶん遅い・・・。


そしてご近所のこれ。
20170328hana5.jpg

あ、菜の花じゃなくて、うしろのほう
20170328hana6.jpg

満開の白木蓮や辛夷はまさに「白い花」を具現化したような姿で
白い花と言えばやっぱりこれだよなー と
植える方向 でヨメと話したりするのですが、
盛りの過ぎた白木蓮を見て んー といつも二の足を踏んでしまうのでした。

20170328hana7.jpg



今日は朝から雨。
ウチの桜はまだ咲きそうにないなぁ。


posted by たみ at 08:53| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

我家の白い花 2017年3月22日編。

「白い花咲き継ぐ庭」をテーマにあれこれしているウチの庭の
昨日の様子を。

今、ウチで一番目立っている白い花が これ。
20170322hana2.jpg

雪柳 ですね。
20170322hana3.jpg

そしてこれ。
20170322hana1.jpg
さくらんぼ(桜桃)の花。
まだ2年目なので、花はすこし。
はやく実がなるくらいに育たないかな。
楽しみ楽しみ。


白い花 と言えば これでしょう の白木蓮ですが
20170322mokuren - コピー (640x503).jpg
(これはご近所のそれ。一週間くらい前の様子)
ウチには植えてません。
「散り際の感じ」がなんだか今ひとつしっくりこなくて(個人的感想)、
どうしようか と躊躇中。
その白木蓮 今まっさかり。純白に輝いていて
白い花 としてもんんんのすごくそそられるんですけれど 
さて・・・。

野イチゴ。
20170322hana4.jpg
いわゆる「雑草」。
だから草刈り難しい(笑)。

白い花 とは違うけど
そこここで伸びて来た、
見るからに「マメ科の花」ってしてるカラスノエンドウ。
20170322hana6.jpg

この季節になると我が家でいつも話題になるのが
ここに越してきた頃の娘のハナシ。

3月末、ここに越してきたばかりの時
玄関先に繁茂していたカラスノエンドウを摘んで天ぷらにして食卓へ。
その時小学校入学をひかえた娘がひとこと
「ウチ、貧乏やっけん草食べると?」と。
もうね、毎年この話題でご飯何杯でも行けるって言う・・・。

すみれ。
20170322hana8.jpg

どの花もみれば見るほどとても複雑な形をしている。
20170322hana7.jpg
種の未来がかかっているから
どの花も必死。

こんな花々愛でているすきに、知らんまに庭は草ぼーぼーに
って言う訳で、ほんとうに草刈りのタイミング、
超難関(笑)。

20170322hana10.jpg
春だなぁ。

そして肝心の「桜(ソメイヨシノ)」。
これはウチの桜の昨日(2017/3/22)の様子
20170322hana9.jpg
・・・・・・・
大丈夫か?今年の琴海花まつり(ブログ内リンク)。
明日、戸根川あたりの写真撮ってアップするつもりですので、
琴海花まつりへお出かけ予定の方は覗いてみて下さいませ。

posted by たみ at 09:51| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

2017年3月17日 今日も霜の朝。

半島山間部、今朝も霜。

20170317simo.jpg

陽が当たると
20170317simo1.jpg

しゅるるっと融けていくくらいの霜でした。
20170317simo2.jpg
posted by たみ at 08:00| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

2017年3月16日 霜。

霜の降る寒い朝でした。

20170316simo1.jpg

20170316simo2.jpg
陽が射してすぐに溶けるくらいの儚い霜。


足元にはたくさんの小さな花。
20170316hana1.jpg

20170316hana2.jpg

20170316hana3.jpg

20170316hana4.jpg

20170316hana6.jpg

20170316hana7.jpg
どれも5mmに満たない小さな花です。

こちらは少し大きな、嫁菜(?)の花。
20170316hana10.jpg
新芽を食べたりしているので
(たぶん)間違いないでしょう(笑)。

どれも草刈りの際「雑草」として刈られてしまう草花です。
特に嫁菜なんて、地下茎が凄くて大変。


そしてこちらも春の営みの風景。
20170316hana8.jpg
落椿と
水仙
20170316hana9.jpg

先日、予定日よりも10日以上も早く3人目の子を生んだ娘の帰宅に備えて、
我家の春はばたばた (^-^)ノ。


posted by たみ at 13:12| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

何度か霰が(雹と霰について)。

2017年3月8日
朝から昼にかけて、何度か霰が降る寒い1日。

20170308arare.jpg

ところにより雨か雪 の予報が出ていますが さて。

そう言えば雹と霰ってどう違うのか知らん と
グーグル先生に聞いてみたところ
なんと「大きさの違い」。
5ミリ以上が雹5ミリ未満が霰なのだそうです。
(NHK放送文化研究所HPによる 
 「ここ」が当該記載のあるページです。リンク切れていたらスミマセン。)

ほー
じゃあ うどん と 素麺 と 冷や麦 の違い みたいなことなんだ と。

JAS規格の『乾めん類品質表示基準』では
麺の太さが長径1.3mm未満を「そうめん」
長径1.3mm以上1.7mm未満を「ひやむぎ」
1.7mm以上を「うどん」と分類する と。
諸々歴史的経過を経て、今は、基本的には麺の太さで区別する と。
(ただし、手延べ麺の場合の分類は、
 麺の太さが長径1.7mm未満であれば 「そうめん」でも「ひやむぎ」でも良い。
 という事で、一律に太さだけでの区別は出来ない。)


なんかこう、「境界」は後からむりやりやってくる っていうか
「じゃあこれは?じゃあこんな場合は?」みたいに
だんだん「曖昧な部分」が許されなくなって
「もー、そんなに言うのなら」ってしかるべき団体の誰か みたいな人が
若干切れ気味に(そうなのか?笑)決めていくという
そんな流れで作られて行くんかもなぁ と。
そして、黒々と引かれたその境界線から
否応なく何て言うのか「理不尽」みたいなものが生まれてしまう と。
まあこれはとりあえず霰でいいんじゃね?みたいなことは、
知らない間に徐々に許されなくなって行くんだなぁ と。
曖昧さと理不尽は天秤のそっちとこっちのようなものかもしれんなぁ と。

と、
ここまで書いて一瞬 おっ となる。
実はネット検索した際
「雹が5mm以上霰が5mm以下」って書いてあるサイトが上位にいくつかあって
「えー、じゃあ5mmはどっちなん?」 と
もう少し検索結果を見てみた って言う経緯があって、
1つは
なーんだ、結局自分も「境界線」に「厳しく」(笑)こだわってるんじゃん
って事と、
もう1つは
ネットの情報を鵜呑みにしちゃいかん というリテラシーの問題。
以前調べものでネット検索した折
どうも数字がおかしいような気が と言うのがあってずっとたどってみると
どうやらネット上の「記載ミスと思しきデータ」が孫引きされて
同じ数字がずっとコピー&ペーストされて行ったらしい事が判明して
ネットの情報利用は便利だけれど気をつけなきゃな とおもったものでした。
(ワタシが時々「引用される際にはご自身でお調べくださいますように」
 なんて書くのは、そういう事があっての事なのです。)
今回又、些細な事ではあるけれど改めてつくづく。


ひょうとあられから始まって
なんかくねくね迷路を進む今日此の頃だなぁ・・・。
なぁ だの と だのが多くて読みにくいけど
まいっか。
もう寝よっと(笑)。


posted by たみ at 23:12| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

今朝の我が家の白い花。


今朝の我が家の白い花達。

20170304asa4 .jpg
梅。
これは満開の花の蕊。

20170304asa2 .jpg
花びらを落とした梅。
無事受粉したんだろうか。

20170304asa3 .jpg
水仙。

水仙っていうと これ。
20170304asa6.jpg
だけど、
(もう、終わりかけている)

ウチの場合、何故か
これ
20170304asa5.jpg
が多くて
しかもなんか妙に好きで。


20170304asa1 .jpg
お、
白い紫陽花も再生が始まっている。

今朝は霜には0.2度くらい足りなかった模様(ホントか?笑)。



posted by たみ at 09:12| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

ひひなのひ 半島山間部霜。

2017年3月3日 桃の節句。

西彼杵半島山間部は、今日も霜。

20170303simo.jpg

ウチではもう、雛飾りを飾ることも無い。
30年近く前、
生まれてくるのが娘だってわかって
古賀人形の内裏雛を注文し初めて飾った時の感じとか
なんなら片付けないでずーっと出しといてやろうか
なんて笑いながらとっととしまい込んでいた事とか
猫がウチに来て雛飾りが出来なくなった時の感じとか
はっきり思い出したりしている。
刻々と変わっていく家族のカタチ、なんか感慨深いものがある。

そんな3月3日の 霜の降る朝です。


posted by たみ at 08:14| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

半島は今朝も霜。2017/02/27

西彼杵半島は、今朝も霜。

20170227simo.jpg

わ。2月も明日で終わりジャマイカ と急いでトイレに入ったら
ちょうど座った目線の高さにある一輪挿しに
でっかいガーベラ。

20170227.jpg

わ。とちょっと怯む(笑)。
これはヨメから私への何かしら秘密のメッセージであろうか・・・。

それにしても2017年の2月は慌ただしく過ぎてゆく。
posted by たみ at 10:55| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

西彼杵半島 霜 2017/2/16


寒い朝 雨戸開けると

20170216simo1.jpg
霜が。

20170216simo2.jpg

因みに今日の予想最高気温が17度だとか。
今はこうだけど昼は17度だからね! と
カラダにしっかり言い聞かす。

20170216ume.jpg
今朝の我家の梅。

しょっちゅう言ってしまって「いかんいかん」と思いつつ
今回も又
「もう半分以上過ぎているのね 2月」

なんか背中がぞわぞわする。

そう言えばバレンタインデーも
知らぬ間に何事もなく通過しており
昨日ヨメより「すっかり忘れていた」と申告のみあり(凹)
 「遅れて貰ったって全然問題ないのに チョコ好きだし・・・」
とココロの中でシャウトしつつ
義理がたい某女史から頂いた高級義理チョコをぽりぽり齧る。
気持ちはやや複雑だけれど チョコレートは
とても美味しい(・・・笑)
posted by たみ at 10:21| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

西彼杵半島山間部 再び雪(2017年2月10日 版)

2017年2月10日
西彼杵半島山間部、再びの 雪。

20170210yuki3.jpg
デッキだの

例の(笑)椿だの
20170210yuki2.jpg

時折激しく
20170210yuki1.jpg

雪です。

半島山間部へお出かけ予定のある皆さま
雪対策は万全に。
お気を付けてお越しくださいますように。

posted by たみ at 09:47| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする