2017年02月28日

出島表門橋。半島は今日も霜。


2017年2月28日朝。

20170228asa1 .jpg

我家の梅も、盛りを過ぎました。
20170228asa2 .jpg

そんな西彼杵半島
2月最後の朝も霜。

20170228simo .jpg



昨日(2017年2月27日)出島表門橋が。

20170227dejima1.jpg

20170227dejima2.jpg

20170227dejima3.jpg

この「表門橋」
鉄製で長さ38.5メートル重さ約55トン との事で、
おー、こんな風にうりゃっと架けるのね と。

現役当時の出島(?)には
陸との間に長さ約4.5メートルの小さな石橋が架かっていた。
川幅を広げる工事が明治時代に行われて撤去され
その後、出島の周囲は埋め立てられ、北側は中島川になっている。
のだそうで、
この石橋、残しておけなかったのかなぁ と。
ま、当時 遺構を残す と言う発想がほとんどなかったのでしょうから
仕様がないと言えば仕様がない事だろうけど・・・。


20170227dejima4.jpg
こちらは現在「出島橋」と呼ばれている橋。
表門橋懸架を見ようと人がびっしり。
出島側や国道499の橋にも沢山のギャラリーがいたので
(ワタシもその中の1人ですが・・・)
さぞSNSが賑わったんじゃないか と。

こちらの出島橋もなかなかの由緒持ち(?)で、
(この「出島橋」があるので、今回の新しい橋が「表門橋」と表現されているのでしょうね。)

竣工明治23年(新川口橋として当時の中島川の河口に懸架)
同43年現在地に移設(旧出島橋の老朽化に伴い現在の位置に移設)
米国から輸入されたトラス橋(ピン結合によるプラットトラス橋の鉄製道路橋)で、
わが国で供用中の鉄製橋梁としては最古
という事で平成15年度 土木学会選奨土木遺産に指定されています。
(数字、呼称は土木学会及び長崎観光協会のHPによる
 尚、ナニカに引用される場合は、必ずご自身でお調べくださいますように。)


2月も今日でおしまい。
諸々一気に年度末進行!

posted by たみ at 11:54| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

今朝も氷。

今朝も氷が張っていました。


新月に向けて細くなる月。

DSCF1034 (640x480).jpg

今日はすこし暖かくなる予報。
20170126asa2.jpg


朝からパンク。
タイヤ交換なんて、いつぶり?
ちゃちゃっと交換したら
「すごっ」とヨメ。
(完全に掌の上だな と自覚しつつ、ちょっと嬉しい(コドモか・・・笑))


今日1日パンクから後、少しづつ予定が後ろにずれてしまって最後はばたばた。
ま、こんな日もある(こんな日ばっか な気もしなくもないが)

201701susuki.jpg

ケセラセラ。

気が付いたら本読みながら
「ブンブンサテライツ」の「ドリフター」をループさせて
2時間くらい聴いていた。
5分くらいの曲だから20回以上流れているわけか。
Ipodつけたまま引き続き「ドリフター」聴きながら
トイレへ行って今PCの前。

先日遠くから電話で「父が逝きました」と
その人の娘さんから。
「もう会うことが出来ない」と言う事実を伴う現実は
気付けないままゆっくりと日常に染みてくる。
それは、普段は意識していなくても
ふとした瞬間に底の方から不意に浮かび上がってくる。

埋まらない喪失感は持ったままで生きるしかない
のは、あたりまえのこととしてわかってはいるのだけれど。

posted by たみ at 21:11| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

2016年11月29日 朝。



20161129asa.jpg

霜の降る寒い朝でした。
いつものように朝露に濡れている車のフロントガラス
出掛けようとワイパーを動かしたら なんと じゃりじゃりっ!と。
今季初のフロントガラスに氷。
もうすぐ12月。
posted by たみ at 09:47| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

2016年11月23日朝。

朝日が雲間から。

20161123asa.jpg



歯医者は嫌い。
(あ、歯医者さんが嫌いと言う訳じゃなく・・ってなんの言い訳やねん(笑))
隣の席のキュイーンと言うドリルの音聞きながら
どうぞ って案内された椅子に座って
歯医者さんのスリッパの音が近付いてきて軽く挨拶して
じゃ倒しますよ って椅子が倒れて
(極私的見解だけどあれをリクライニングとは呼ばない。
 座り心地だって良くないし・・・)
ライトがぱっと点いて
気が付くと
肩に力が入っているし手はぐーになってて
知らん間に緊張してるのがわかる。

でも、歯医者に満ちている音を聞くのは楽しい。
きゅいーん とか ごりごり とか ぴぴぴぴぴぴとか
がちゃがちゃ とか ぱたぱた とか ごごごご とか
こんこんこん とか すみませーん とか アルウヒーモリノナカー とか
ちりりん とか しゅわーーーっ とか ごとごと とか 今日は終わりです とか
とにかくいろんな音が途切れなく続く。
ほんのたまに急にしーんとなってBGMに気付く瞬間も
悪くないし。

今のは何の音ですかっていちいち聞きたいけれど、
歯医者さんの前では口開けてることが多いからなかなか会話を交わしにくいし
ましてオトナだから(笑)結局いちいち聞いたりしない。

お疲れ様です今日はこれで終わりですよ って言われて
次の治療予定の話がざっとあって
ふと時計を見ると思いの外時間が経過してたりする。
座り心地良くない と思った椅子だけど 治療中椅子の事全く意識してないから、
エルゴノミクス的にはとてもよくできているのかも知れない
なんて事考えつつどうもありがとうございましたとかもごもご言いながら部屋を出て
受付で次の予約。
来週の●曜日と〇曜日が空いています じゃ〇曜日で では12月の・・・ 
と言われて びっくり。
わもう12月なんですねと思わず声がでたりして
そうか来週の〇曜日はもう12月なんだ と
あれこれ用事をすませ夜
そういえばもう12月なんだって思わず声が出たし
あの気分をもうしばらく反芻してたいな と
さろまにあん(ブログ内リンク)
珍しく今日は他にお客さんは無く
生まれたばかりの2人目のお孫さんの話なんかしながら
(最近、孫の話 しますよねぇ 笑)
もう12月ですねって言ってみる。

店を出ると
20161121jazz -.jpg
看板の灯が落ちていた。

みんなが12月に備えているかのようで今日は妙に街も静か。
20161121teramati1.jpg
半島は遠いし(笑)明日のこともあるので、
とっとと帰る。

とっとと帰ってはみたもののなんかこうあれだなぁ・・・と
Boom Boom Satellitesのライブを爆音で聞いてたらまた知らん間に2時間くらい経ってて、
あー、この速度で時間過ぎるんだから12月も当然だな、と妙な具合に納得。

来週にはもう12月な或る1日の(中身無くてすみません)ハナシでした。
ちゃんちゃん。

東北で又大きな地震。
大きな被害は出ませんでしたが
フラッシュバックで苦しんだ方も沢山おられたと思います。
くれぐれもお体大切に。



posted by たみ at 09:53| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

2016年11月6日 朝。


静かな朝。

20161106asa.jpg
大気の密度が皮膚に纏わりついてくるような感じ。

この後、みるみる青空に。

長崎港の大きな外国船を見ながら、大切な用事を。
posted by たみ at 03:04| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

2016年11月4日 朝。

今朝も、さむっ と起きました。
とても気持ちの良い朝です。

ウチに朝日が入ってくると、
猫がそれを浴びにそれぞれの場所へ。

20161104asaneko1.jpg

20161104asaneko2.jpg

20161104neko3.jpg


姫林檎の帰り花に、朝露。
20161104asa.jpg

孫が泊まりに来るって言うんでわくわくそわそわしていたら
風邪で来られん って電話が。

お大事にね。又作戦立ててね。ってラインして
なんか不思議な脱力感 の朝です。


posted by たみ at 08:44| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

2016年11月3日 朝。

11月3日。
今日は枯松神社のサン・ジワン枯松神社祭
枯松神社/サン・ジワン枯松神社祭(何れもブログ内リンク))
です。

サン・ジワンについて(リンク先でも触れていますが)

  『「サン・ジワン」と「枯松神社」の由来』

サン・ジワンは、日本キリシタン史に確たる史実を残さぬ人ですが、徳川幕府による弾圧のさなか、外海キリシタンたちの信仰を指導し、迫害に挫けぬ勇気と救いへの希望を与え続けた外国人宣教師で「サン・ジワンさま」と呼ばれた神父である。
 サン・ジワンは弟子バスチャンを育て、バスチャンはサン・ジワンの指導により1634年の教会暦をもとに、ニホンゴによる始めての教会祝日表を編纂した。これが後にバスチャン暦と呼ばれ、迫害のもとで潜伏を余儀なくされたキリシタンたちの信仰生活の規範となったものである。今日なお旧キリシタンの中で、外海を始め五島・長崎地方に継承されている。
サン・ジワンは外海はもとより長崎県下の旧キリシタン及びカトリックの共通の恩師として弟子バスチャン共に今日も崇敬を集めている。このサン・ジワンの「サン」は、聖人を意味するもので、死後、聖人の位に上げられた人に送られる教会公認の称号である。サン・ジワンは列聖されていないにもかかわらず、外海のキリシタンたちの間ではいつしか「さん・。じわんさま」と呼ばれるようになった。
 弟子バスチャンの伝説によると、師ジワンを案内して小江・手熊・外海に至る伝道に同行したが、ある日神浦の「落人の水」という所に来た時、「もう国に帰る」といって姿を隠してしまった。その後、バスチャンがジワン様より教えられた日繰り帳の使い方が解らなくて困り果て、ジワン様に助けを祈ったところ、何処からともなくジワン様が帰り、バスチャンに日繰りの繰り方を教え、別れの水杯を交わし再び姿を消したと言われる。
下黒崎町の通称「枯松さん」と呼ばれる山の中に、この外海の恩師ジワン様を祀った「サンジワン枯松神社」がある。拝殿の中には「サンジワン枯松神社」と刻まれた石の祠柱が置かれている。参道中腹の左側には、軒先のように突き出た巨岩がある。悲しみの節には隠れキリシタンたちがここに集まりオラショを伝授しあったとされている。
 枯松神社は、自分達の信仰を異宗教的外観でカモフラージュした「キリシタン神社」と呼ばれ特異な信仰形態をなしている。それは、命を賭けて信仰を持続しようとしたキリシタン達の祈りと知恵の所産であるとともに長く厳しい宗教弾圧が日本の精神史に残した一つの痕跡を今に伝える貴重な史跡といえよう。
 枯松神社は平成3年2月16日に外海町文化財に指定され、現在は長崎市の文化財となっている。

と言う事です。

興味ある方は、是非。
例年13時開始で、今年もたぶん なのですが、
すみません。今年は確認していません。

さておき。

11月3日 半島の朝。

燃えるゴミとカメラ持って、集積所まで。
20161103asa1.jpg
雲の影がひゅーんと空を横切るのがはっきり見えるのは
朝もやによるものかそれ以外の何かの粒子によるものか。

20161103qasa3.jpg
気が付かなかったけれど、もう枇杷の花が。

20161103asa5.jpg
八重山吹。
なんか時々咲いては、青空バックにしゃきーん と。
黄色い花は、青空に映える。

20161103asa6.jpg
これは百合の種でいいのか百合の種のさやでいいのか。
種は中身だしさやは外側だし。
中身入りの外側で、メイン(?)が中身の場合は、
呼称は中身の方優先でいいのか?
なんて、変なところで躓いてみたり(笑)。


オシロイバナ
20161103qwq4.jpg
蕾から種まで。
開いた花が見当たらないってことは
早い時間には、まだ咲いてない ってことなのかそうなのか。

20161103asa8.jpg
雑草の中に一輪キバナコスモス。

20161103asa7.jpg
イヌダデ(赤まんま)。
秋の季語である「赤まんま」と言う響きに惹かれる。


20161103asa9.jpg
ツワブキ。
朝日がちらちらと届く。ここ、昼間は全く日が当たりません。


20161101yuu1.jpg
こちらは夕日の当たる場所に咲くツワブキ(11月1日)。
1日1時間だけのスポットライト。
1日1時間でもスポットライトあたるんだからいいじゃないか
と、
わが身と照らし合わせてみたり・・・

昨日はやや風の強い半島でしたが、
今日は秋満喫には持って来いのうらうらと良い天気。

そんな11月3日の朝に。
(わたしゃこれから野暮用でばたばた(残念))
posted by たみ at 10:22| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

10月最後の。

なんか寒くない?と、朝の第一声
そんな2016年10月最後の日が昇ります。


20161031asa.jpg

20161031asa1.jpg

あれ ちょっと前には今日晴れの筈だったのに
経験上 週間予報は、あて にした時ほど外れる確率が高い(笑)
posted by たみ at 09:55| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

今朝の半島。


20161017asa.jpg

朝霧。
湯布院に行ったつもりで「おー!」と(笑)。
ゆっくりと霧の流れる、ダイナミックな朝でした。

散歩の途中。
20161015hikari.jpg
森の中に届く、光。
(スミマセン、写真ちょっと加工しています・・・)

孫の動画見て、なごんだり。
こういうシアワセもあるんだなぁ みたいな。

posted by たみ at 20:23| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

2016年10月15日 朝。


20161015asa.jpg


桜の帰り花をちらほらと見かける。
そういえば先日
城山台側から稲佐山へ登る道走っていた時
「え、何分咲き?」っていうくらい帰り花を咲かせている木があって
(こうなると「帰り花」って言うよりは「狂い咲き」の方が
 語感としてはしっくりくる。)
そんなに咲かせてあんた、来年の春体力的に大丈夫か?
なんてことを思ったり(笑)。

ひんやりとして気持ちのいい朝でした。
今日一日が、良い日でありますように。


カフェソラノトリ最後の日(ブログ内リンク)だなぁ
と ふと。

posted by たみ at 07:37| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

2016/04/05 朝の散歩。

カメラを持って朝の散歩。
写した順に。

玄関を出ると、
足元にアザミ。
201604050.jpg

キンポウゲも。
201604051.jpg

霜降ったんか?
201604052.jpg

裏山の山桜。
よそのそれより遅れて、満開。
201604053.jpg

おー、
音が 遅れて やって くるよ。
201604054.jpg

あさもや。
201604055.jpg
ここに立つと、
人工物が一切見えなかったりする。


落椿。
こんなに赤い花なのに、
椿は咲いていても落ちていても
なんかサミシイ。
201604056.jpg

宵待ち草 ともちょっと違う か?
201604057.jpg

凛として
カラスノエンドウ。
201604058.jpg

なんか唐突に「デススター」が思い浮かぶ。
201604059.jpg

そうか、
もうこんな感じか>枇杷。
2016040510.jpg

朝のきりり感がすごい(笑)。
2016040511.jpg

朝のきりり感のひとつ、
水平な光。
2016040512.jpg

終わりかけの、ウチのソメイヨシノ。
2016040513.jpg
手前の葉っぱは、
白い花を咲かせるアジサイ。


小手毬も、もうすぐ。
2016040514.jpg

ただいまー と玄関で振り向くと、
さっきの山桜が木の間から透けて見える。
2016040515.jpg
花の咲く今の時期だけ、あれが桜なんだってわかる。

ねこ(よび)が「ん?」な顔をして出迎え。
2016040516.jpg

窓から外を見ると
久しぶりにあいつ(ブログ内リンク)が。
2016040517.jpg
おお、元気だったか。

さ、
一日の始まり。
今日は私が朝ごはん当番だし(笑)。

posted by たみ at 00:26| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

2013年12月8日 今朝の霜


ここのところ、続けて霜
そんでもって、今朝も霜。
今の季節、天気の良い朝は「放射冷却」が実感できる
西彼杵半島です。

20131208simo1.jpg


20131208simo2.jpg


20131208simo3.jpg


20131208simo4.jpg
日が差してくると、
霜は程なく水滴へと帰していくのでした。

posted by たみ at 14:23| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

2013/12/03 朝。


気がつけばもう12月も3日。

20131303asa.jpg

姫林檎(ブログ内リンク)も
木の上ですでに完熟を通り越してしまっているのでした。

20131203ringo.jpg

この実で何かしようとか言っていたのにぃ と
ヨメから駄目出し(凹)。



posted by たみ at 17:41| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

2013/11/26朝


20131126asa.jpg

「位置」
     石原吉郎

 しずかな肩には
 声だけがならぶのでない
 声よりも近く
 敵がならぶのだ
 勇敢な男たちが目指す位置は
 その右でも おそらく
 そのひだりでもない
 無防備の空がついに撓み
 正午の弓となる位置で
 君は呼吸し
 かつ挨拶せよ
 君の位置からの それが
 最もすぐれた姿勢である


唐突に、石原吉郎の詩を思い出したりする
2013年11月26日の朝なのでした。
posted by たみ at 22:40| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

2013年11月22日 朝 (いい夫婦の日だそうで・・・)


20131122asa.jpg
「凜」と、空気に大書きしてあるような朝。



朝の月見たときの、なんて言うか「天体感」みたいなものが
妙に好き。
20131122tuki1.jpg


20131122tuki.jpg



終わっていく花の艶かしさも、
妙に好き。
20131122tuwabuki.jpg





そんで、ここんところ妙にウェットなこのブログが
我ながらちょっとキモチワルイ(笑)。





我が家のヤマボウシ紅葉中。

20131122yamabousi.jpg



そして「冴え冴え」と空に書いてあるような夜。

20131122.jpg

オリオン座。
コンデジの手持ち撮影でもそれと解るくらいに撮れる事に
ちょっとびっくり。

posted by たみ at 13:52| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

2013年11月11日


妙にひんやりとした朝でした。

20131111asa.jpg

残りの人生の、最初の朝 ってか。
posted by たみ at 08:57| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

2013年11月1日の朝

そんでもって(笑)
2013年11月1日の朝

20131101asa.jpg

今年もあと2ヶ月。
年初に思ったことを思い出したりしつつ。

posted by たみ at 02:52| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

2013年10月最後の朝。

2013年10月最後の日が昇る。

20131031b.jpg
もう言わんようにするぞ と思う。
思いつつ
今月最後の朝日を眺めながら
「早いなぁ」と言わずに居られない。

南の空には、10月最後の月。
20131031a.jpg

ふと
「歳をとると言うことのあれこれ」を思ったりする。

posted by たみ at 15:57| 長崎 | Comment(2) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

2013年10月23日 朝

2013/10/23

20131023asa.jpg

雲がうねうねと動き
空の表情をめまぐるしく変える日の
日の出。
posted by たみ at 02:52| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

2013年10月14日

2013年10月14日朝。
どピーカン。

20131014a (640x480).jpg


この連休、半島では催し物が目白押し(☆勿論あの 西山緑樹園さんち(ブログ内リンク)
 でもイベントが)
ですが、
わたしゃ休憩(笑)。


で、
相変わらずの、半径10秒。

お。
20131014b (472x358).jpg
と、

20131014c (640x512).jpg
山椒についた毛虫
(あ、これ、もしかして毛は生えてないから
 芋虫 という事なのか?そうなのか?)

とか、
なんならもう外にも出ないで
珍しく三匹が至近距離に居る猫達
(出会いがしらで三匹が、と言うシーンはありますが、
 こんな風に座っているのはとても珍しいのです)
20131014neko (749x1024).jpg
愛でたりしながら、
ずいぶんと溜まってしまったテレビの録画なんかを
眺めているのでした。
posted by たみ at 08:12| 長崎 | Comment(2) | TrackBack(0) | 半島の朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする