2015年06月22日

西江雅之さん。

西江雅之さんが亡くなったと。

そっか 亡くなったのか・・・。

なんか「自己」と「他者」とか「環境」との関係の持ち方が
凄く不思議な感じで、
なんていうか、浸透圧みたいにして「皮膚」を通じて
情報をやり取りしているっていうか
上手く言えないけど、とても魅力的な方でした。
(勿論、著書を通じてしか知りませんが)

合掌。

西江雅之
2015/6/14没 享年77歳。

今日は、夏至。
ワタシの時間だけ、人よっか短いんじゃないの?
って言いたくなるくらいの、時の速さであることよ・・・。

posted by たみ at 23:50| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

初体験 ささやかな1日。


「プロのマッサージ」と言うものを、
一度も経験したことがありませんでした。
何故だか今まで「肩こり」を実感した事も無かったし。

なんか草臥れている
(この「草臥れる」って言う字、
 何故だか妙に惹かれるものがあります)
私をちょっと励まそうと嫁が、時々行っている(らしい)マッサージ屋さんを
「ためしに1度」と、予約してくれたのでした。
じゃあ今日はそんな1日にしよう(笑)と、
初体験を含む ささやかな そんな1日。

ゆっくり起きて
先ず美術館。

20130819b.jpg

20130819a.jpg

岩合さんの写真展へ。


長崎湾越しの向かい合わせに、隈研吾。
(わかりにくいですが・・・。)
20130819c.jpg
先日甥っ子の結婚式がこのホテル(?)で行われて、

お、美術館が見える。へー、そういう位置関係か。
海を挟んで向かい合わせに 隈研吾 ってなんかすごいね
と話したばかりだったので。

こんな暑い盛りの時間になにを好き好んで
20130819d.jpg

向日葵もぐったりな
水辺の森公園をちょっと歩いて時間調整をして

こんな船で旅ができるような日々が・・・来ないか。
20130819e.jpg
それにしても船 でかっ!


初体験のマッサージ屋さんは、中通り。

20130819f.jpg

20130819g.jpg

なるほど、
実際の物理的なマッサージもさることながら
この ささやかな贅沢感 が、
キモチにも効く のかも知れん。
チャンスがあったら、又来て見よう。
(今日はヨメの奢りだって。誕生日でもないのに(笑)
 いやぁ ありがと!)

ゴーシュ(ブログ内リンク)も無くなっちゃったしなぁ 
ささやか っていうと、ウチじゃこれくらいか
「放題」という魅惑のフレーズも、
ウチらしくて良いし。
と、
ココウォークの、アレッタ。

ま、ウチでは今
ハレの日のアレッタ ってことになってますし


20130819h.jpg

20130819i.jpg
(ビールはヨメ。わたしゃ運転手につき、ソフトドリンク。
 公共交通機関のとっても不便な、
 かといって歩いては今日中にウチにたどり着けない(笑)イナカモンの宿命)

20130819j.jpg

なににしても、初めて体験する事 は、
無条件にわくわくするし、楽しい。
こんな時間をくれたヨメにありがとうを(照)。

ほんとうにささやかな1日だったけど、
しみじみと、良い1日だったなぁ と。

なんですかね、いつもぼんやりと終わってしまって
面と向かってちゃんと話したことは無いのだけれど、
たとえば あと何回この花を とか、あとどれくらい一緒の時間を とか
そんな「残りの人生」みたいなことが、
夫婦の暗黙のナニカとして、厳然としてある。
(面と向かって話をするのは、なんかちょっと怖いし)
そういうものがある のを(漠然と)前提として暮らしていく事の
大げさに言えば 意味 みたいなものの 感触 に
ちょっと どきっとしてみたり。

そんなこんなで、
なんか実に、しみじみとした ささやかな 良い1日でした。


(えっと、最後にひとこと・・・。
 ヨメは、このブログの存在を知りません。
 故に、
 今回のこれは、決してヨメへのヨイショ企画では無い と
 蛇足ながらお断りしておきます(笑))

posted by たみ at 00:18| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

8月9日


今年も8月9日がやってきました。
昨年の8月9日


以下は、2007年の当ブログの記事の
コピー&ペーストです。


ねむの花が咲き始めるのと同じくらいの時期に、
そこここでこんな赤い花も咲き始めます。

夾竹桃です。

kyoutikutoufor2013.jpg

遠く1000キロほど離れたいすかんだる(笑)からやって来た
長崎生まれではない私ですが、
夾竹桃の花を見ると、
「夾竹桃が咲くたびに」と言うようなフレーズを思い浮かべます。

どういういきさつでこの花が私の中で8月9日と結びついたのかは、
今となっては定かではありませんが、
広島でも、長崎でも、何故かこの花が象徴的に扱われていたりします。

「あの日も、夾竹桃の燃えるような花が咲き乱れていました。」
なんて言うような手記や、
(これ、どこで目にしたんだろう。でも、
 長崎生まれではない私も、夾竹桃はある種の感慨無しでは
 見たり語ったりすることが出来ません。)

広島では、
何十年も花も咲かない土地になってしまった。なんて言う焼け野原に、
次の年 最初に咲いた花が夾竹桃で、これを祈念して
復興のシンボルとして 夾竹桃を市の花にした。
(すみません。正確ではないかもしれません。)

と言うような花です。

(ただ、不思議なことに、長崎生まれで自身も被爆二世の
 よめに聞いてみると、夾竹桃に、そんなに思い入れはなさそうです。
 なんでボクは、夾竹桃 と聞くと8月9日を思わずには居られなくなったのか、
 やっぱりよくは思い出せません)

午前11時2分 黙祷を捧げます。

posted by たみ at 03:55| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

2012年7月23日。



20120723tuki.jpg

2012年7月23日午後8時頃
なんだか おとぎ話 のような三日月が
西の空に。

あの日から(ブログ内リンク)もう30年も経つのかぁ と。

合掌。
posted by たみ at 06:06| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

ブリックホールで「50代3人展。」


同級生が、
長崎のブリックホールで、「50代3人展」を開催すします。
(あ、3人ともがアタクシの同級生 ってことじゃなく
 このなかの とう氏 が同級生なのです。
 とう氏 とは、ホキ美術館(ブログ内リンク)の
 写実主義の絵のハナシなんかで盛り上がったりもしたなー・・・。)


長崎ブリックホール2Fギャラリー

日時
2012年 6月9日(土)〜6月15日(金)
10時〜20時(最終日は13時まで)

です。

是非是非。

20120591kokuti.jpg




posted by たみ at 02:56| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

何年ぶりだろう 本気の餅つき。


大人の事情で
某バザーの餅搗きに。

もち米50kgを交代で捏ね、
20111030moti.jpg



交代で搗く。
20111030105350[1].jpg

もう、あちこちが痛くて痛くて って言いたいけれど、
そんなでも無い。
(手の豆は痛いケド・・・)

この歳になると
筋肉痛は翌日よりも翌々日がコワイのでした。

それにしても餅つき
妙な連帯感が生まれるし、テンションが妙にあがる。
オマケに
来年もお願いされてしまってさあたいへん。

posted by たみ at 21:21| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

黄金比と白銀比


覚え書き

「黄金比」

1:1.618≒約5:8

調和、バランスのとれた縦横割合

古代ギリシャ時代のミロのビーナスやパルテノン神殿等でも使用されていると言われる。
自然界においても、分析すると黄金比になっているものが多い。

「白銀比」

1:√2≒1:1.4142≒5:7

人工物や建造物で安定した美しさになると言われる。
日本では「大和比」と呼ばれる程古くから親しまれている。

posted by たみ at 11:08| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする