2018年04月22日

2018年4月22日 ウチのなんじゃもんじゃ(ほぼ)満開!

例年、計ったようにきっちり五月の連休に満開を迎える筈の
我が家のシンボルツリー「なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)」
うわもう咲き始めたよー と先日話したばかりなのに
あれよあれよと、ほぼ満開を迎えたのでした。


20180422hitotubatago1.jpg


20180422hitotubatago2.jpg


20180422hitotubatago3.jpg


20180422hitotubatago4.jpg


ウチのと違って花の密度が凄いので、
本当に雪が積もったように真っ白 になる
「水辺の森公園レストラン」横のなんじゃもんじゃも、
もうこんな風に咲いているのか知らん。




白い花咲き継ぐ庭の一員である 小手毬。
20180422kodemari1.jpg


20180422kodemari2.jpg



そんでもって
大手毬。
20180422ootemari1.jpg

20180422ootemari2.jpg




一昨日、今季初の草刈りを敢行。
カミサンの「せっかくだからキンポウゲすこし残しといてね」とのリクエストにお応えして
難を逃れて咲き誇るキンポウゲの一叢。
P4222962 (640x480).jpg


20180422kinpouge.jpg


すでに白百合の芽も出始めていて、
これを切ってしまわないように細心の注意。
(何本か切ってしまいましたが内緒(笑))


桜から始まって
今年は季節の移行がフライング気味なのでした。
なんか漠然と大丈夫かなー と。
posted by たみ at 11:50| 長崎 ☁| Comment(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]