2018年04月03日

琴海花まつり カヤック体験のお手伝い。


4月1日  9時に艇庫集合で、カヤックの準備。
20180401taiken1.jpg
ほんの6~7百メートルくらいの距離ですが
それぞれがカヤック2艇引っ張って漕いでゆきます。

途中で眺める琴海ニュータウンの桜。
20180401taiken2.jpg
今年の桜は、見頃がとても ながーーーーい(笑)。

今回も
明誠高校ボート部の桟橋をお借りして。
(こんな桟橋が艇庫の前にも欲しい・・・)
20180401taiken3.jpg

昨年と違って桜にも天気にも恵まれ
(昨年は 雨は降るし桜には2週間早いし で なかなかの修行でした)
待ちが出るくらいの大盛況でした。
20180401taiken4.jpg

午後4時終了。
20180401taiken5.jpg

実はここからが大変。

カヤック引っ張って戻って艇庫へ運んで、
備品やカヤックの水洗い。
高齢化が進む我がカヌークラブ員なので、
「いててて いててて」
と、皆さん腰をかばいながらの後片付けと相成ったのでありました。

いつまで続けられるんでしょうかしらん ねー
コドモ達の楽しそうな顔見ちゃうと ねー
なんて言いながら。

私達が手伝ったカヤック体験は、花まつり会場とはずいぶん離れていて
花まつり本体の様子は全くわかりませんが
役場の方の話によると
琴海中央公園のつり橋が新聞に載ったり
天気予報の中継があったりしたせいか
今までに無いような大盛況で、渋滞が発生し、
そういう事に慣れていないせいもあって、なかなか大変でした との事。
まだまだ解決すべき課題はたくさんありそうなのでした。

(因みに、これは2013年の琴海中央公園のつり橋辺りの様子)
20130323sakura1 (640x480).jpg
メディアに取り上げられて、急に脚光を浴びたらしい(笑)

そう言えば 差し入れで頂いた「ししなべ」
とっても美味でした。
毎回お昼に無料で振る舞われているこの「ししなべ」
来年もきっとあると思いますので、
是非。

ほんと
怪我も無く無事終了できてほんとうによかったーー。

posted by たみ at 10:07| 長崎 ☁| Comment(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]