2017年08月27日

歴文チームラボに孫と。

7月某日 5歳・2歳 の孫と一緒に
長崎歴史文化博物館で開催中の「チームラボアイランド」に出掛けました。

201708rabo.jpg

201708rabo1.jpg

きっと混む と、早い時間に入場。

まだ人がまばらな会場で亀だの烏賊だの鮫だのを何匹も泳がせて
201708rabo2.jpg
ご満悦。

案の定お昼前くらいからどんどん混み合って来て大盛況。

ただこれがね、
空いてればよいか っていうとそうでも無くて
カラーバルーンのコーナーとか
201708rabo3.jpg
他にもけんけんぱのコーナーとか
空いている時には盛り上がらなくてあんまり興味を示さなかった孫が
子供達でごった返してきた途端テンション上がってきゃーきゃー走り回ったりして
なるほど、そういうこともあるのかー と。

コドモ達もですが、コドモ達のおとーさんもすっかり童心にかえってしまって
しばしばコドモほったらかして行方不明に(笑))

そんな喧騒の中
やがて2歳児はくたびれ果てて眠り、
5歳児は飽きもせずずっとバーチャルの目玉焼き焼いて
おとーさんおかーさんがよこでにこにこ笑い
それをさらにじーちゃんばーちゃん(わしらですね)が
にこにこ笑ってみている と言う、
なんとシアワセな時間。

アイデアをカタチにしてしまうそのエネルギーに圧倒された
チームラボアイランド なのでした。


後日
今度は5歳の孫と一緒に美術館で開催中の
「スタジオジブリ・レイアウト展」に出掛けたのですが
入場した途端、やつが「ねえ出口どこ?」と走り出して
こりゃいかん と肩車した途端係員に「肩車は禁止です」と諫められ、
結局手を繋いで順路を早足でたどり
最後の「トトロに抱かれたような写真」にもすこしも引っかからず
ものの10分も経たずに会場を出てしまう っていう
ま、ある意味そうかもな な、大人向けの催しなのでした。

小さいやつらといるとすごく楽しいけどすごくくたびれる(笑)。

また遊んでね。

posted by たみ at 10:31| 長崎 | Comment(0) | 半島人のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]