2017年07月17日

アガパンサスには蝶 再び(笑)

そろそろウチのアガパンサスも終焉に向かっていますが、
まだまだ蝶を引き付ける魅力はたっぷりのこっているようで。

アゲハ蝶の仲間ばかり3種類ほどが来ており
小さい蝶は寄ってこないのが不思議。

20170717tyou.jpg
posted by たみ at 10:11| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よほど美味しい蜜なんですね(*´∀`)

揚羽蝶の仲間はかなり気が荒く?、他の蝶はおろか樹木の蜜に集まるカナブンなども追い払ってしまいます(笑)

数が多いときはなんとスズメバチすら追っ払うのを見たことがあります(笑)(笑)(笑)
Posted by あおたんと at 2017年07月17日 21:52
おー、なるほどそう言う事だったんですね。
特にモンキアゲハが一番「蹴散らし率」が高くて、
こいつらが集団でやってくると
アゲハチョウやらアオスジアゲハやらは、
蜘蛛の子散らすようにいなくなってしまいます。

そう言えば今日、蝶の写真撮ろうとして
アオスジアゲハにオシッコかけられてしまいました。
宝くじ買ってみようかしらん(笑)。

Posted by たみ at 2017年07月20日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック