2017年04月18日

桜散る。

花散らしの風雨が過ぎて、
いつもの事ではあるけれど今年も桜桜と錯乱しておりました私、
ようやっと落ち着いた日々を迎えられそうです。

今日の半径5メートル。

ウチのさくらも蕊(しべ)に。
この蕊、しばらくすると雨が降るように一斉に落ちるのですが、
その蕊が降る時のさわさわとかそけき音が風情があってとても良いのです。

20170418b.jpg

こちらは姫林檎のそれ。
20170418i.jpg
満開を過ぎて
20170418e.jpg
散り始めています。
20170418g.jpg

次の「白い花」。
20170418j.jpg

さらに次の「白い花」
20170418d.jpg

ウチでは食卓に出る頻度の一番高い野草である野蒜にもいよいよ花が。
20170418f.jpg
カラスノエンドウに縋られるの図。

ずいぶん膨らんで来た梅の実。
20170418c.jpg
今年はどう使いましょう。

いくらなんでも
さすがにもう草刈りしなくちゃかな。
20170418a.jpg
(散っている花びらは姫林檎)
posted by たみ at 23:48| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック