2017年04月15日

半径5メートル。2017年4月15日。

某半島が、相当逼迫した事態になっていますが
西彼杵半島は今日もうらうら良い天気。
それでいいのか?には触れないですすめます。

半径5メートルのあれこれを。

庭の桜。
2本写っていますが、手前が我家の今年の標準木(ブログ内リンク)
ほとんど葉桜になっています。
DSCF1696 (640x480).jpg
奧が、(いつもは早く咲くのに)今年遅く咲いた方の桜。
ずいぶん散って葉っぱが目立ってきましたが、まだまだ花見の許容範囲内。
DSCF1703 (768x1024).jpg


姫林檎。
DSCF1708 (640x416).jpg
こちらには、蜂やらなんやら花に虫が多数。
「生殖」にかかわるもんだから、花も虫寄せに(きっと)必死。
ここらあたりが
人の好む花の佇まい を武器に繁栄を人に託したソメイヨシノと違うところ。
桜と姫林檎両方の花がこんな風に咲いているのは
DSCF1702 (640x480).jpg
なかなか見られない。
だいたい4月15日に桜の話しなんて・・・ねぇ。

あちこちに順次咲いている草苺の花。
DSCF1730 (640x527).jpg
こちらにも受粉を託された虫が。

キンポウゲ花盛り。
DSCF1716 - コピー (2) (640x473).jpg

フリージアもほぼ満開。
DSCF1722 (640x482).jpg
鯉のうじゃうじゃいる池に餌を投げ込んだ って言う
なかなかキモチノワルイ状況 を思い起こしたり(笑)。

春アザミもぼちぼち花をつけ始め
DSCF1723 (640x478).jpg

カラスノエンドウは
DSCF1725 (640x522).jpg
蔓を伸ばしてキンポウゲに縋りついています。

これは、なんていう花か知らん。
DSCF1732 (640x537).jpg
30pくらいすーっと伸ばした茎に2~3ミリほどの花を。
やがてタンポポみたいな綿毛を飛ばしますが
ブタナとも違うみたいだし・・・。

足元には
DSCF1721 (640x621).jpg
キランソウ(別名医者殺し)や菫
DSCF1726 (640x506).jpg


そしてまだまだ咲き継ぐウチの白い花達は
DSCF1727 (640x451).jpg
子手毬始動。

大手毬も、
DSCF1729 (640x479).jpg
間もなく始動。

これは山法師。
DSCF1709 (640x480).jpg
芽吹いてきました。

そして我が家のシンボルツリーのなんじゃもんじゃも
ついに重い腰を!(笑)。
DSCF1711 (640x469).jpg

気温が上がって
我が家の半径5メートルも一斉に動き出しました。

あ、山椒の小さな小さな花も。
DSCF1733 (640x433).jpg


まだ生まれて1ヶ月ちょっとの小さな孫の相手をしながら
「目が合った!」だの「おしっこかけられた」だのと
だだただ嬉しいじじいである私。
「この子に残しておいてあげたいもの」の事なんかを
どう考えて良いもんだろう と ヨメと。


posted by たみ at 12:52| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック