2017年04月04日

白い花咲き継ぐ庭。2017年4月4日編。

白い花咲き継ぐ庭の
今朝の庭。

201700404siroihana1.jpg
スモモ。今8分咲きで、只今雪柳とのダブル主役をはっています(笑)。
段々畑だった土地にそのまま建っている我が家ですが
(平らに造成する為の「先立つモノ」の不足により・・・)
その「一段下」に植えたスモモ。
最初は隠れて見えませんでしたが
ずいぶん大きくなって今じゃ居間から花見ができるほどに育ってくれました。

20170404siroihana3.jpg
フリージア。
ぱらぱらっと種を撒いただけですが、律儀に毎年花を咲かせてくれます。
今年も4月の声を聴いて開花。

20170404siroihana11.jpg
朝の太陽を希求しているような姿が好きです。

大手毬開花準備着々。
20170404siroihana4.jpg

小手毬の開花準備も着々。
20170404siroihana5.jpg

花の時期に訪ねてきた人によく「何の花ですか?」と尋ねられる
20170404siroihana8.jpg
姫林檎の花も、もう少し(この花、咲くと真っ白に)。

花空木
20170404siroihana10.jpg
ここ何年か花を咲かせてくれません。
愛が足りんのか?そうなのか?
という事で、今日追肥をしてみよっと。

白い紫陽花。
20170404siroihana6.jpg
覗き込んでみたけれど、花芽はまだのよう。

ダブル主役のもう一方の、雪柳。
20170404siroihana.jpg
道のカーブの突端に植えたのでとても目立っていてご満悦(?)。
もうしばらく主役の座は安泰。

20170404siroihana7.jpg
ウチのシンボルツリーであるなんじゃもんじゃは、
まだ沈黙。


足元の「雑草」も。

キランソウ。
20170404zassou1.jpg
別名「医者殺し」医者を廃業させるほどの薬草って事でついた名前なのだそうです。
さらに「ジゴクノカマノフタ」なんていう別名も持っていて、
どんな病気も治るので地獄の釜にふたをしてしまう って言う由来やら
地獄の釜の蓋にカタチが似ているから って言う由来やらと諸説あるようですが・・・。

すみれ。
20170404zassou2.jpg

朝、まだ花を閉じているキンポウゲ
20170404hana12.jpg

だいぶ雑草が繁茂してきたのだけれど、
こんな小さな花達が沢山咲くから
特に春の雑草は刈り時がとても難しい。

今日も暖かくなるようなので、
桜の開花の進行も楽しみ楽しみ。

posted by たみ at 09:16| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島人の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448711292

この記事へのトラックバック