2016年12月12日

無人島でお昼を。

無人島でお昼を(2016年12月11日)
すんごくいい天気でした。
絶好のカヤック日和。

無人島でお昼。
焚火の煙と、降り注ぐ小春の陽。
20161211kayakku1.jpg
大潮の満潮には海に沈むここ。
こんなにカヤック並んだ事無いんじゃない?

やっぱり〆はこれでしょう と
20161211kayakku2.jpg
いつもの橋の下をくぐります。



写真モノクロームにすると
昭和30年にすでにこんな遊びが・・・なんて書いても、
本当に聞こえてしまって嘘だと思えない・・・訳ないか(笑)
20161211kayakku3.jpg

1人で漕ぐのも良いけれど
大勢でわいわい漕ぐのもこれまた楽しいカヤックなのでした。

個人的には、今回
(先日外海漕いだ時(ブログ内リンク)
 ちょっと風があがった際にバウ(先端)が波に突っ込み始めて、
 いくらなんでもこれちょっとまずいなってのがあって、そしてさらに
 「頭突っ込んでたね。後ろに水積んだほうが良いかもね」なんて言われて
 ただでさえ超重いフネなのになぁ なんていきさつがあって。)
シミターのシートを思いっきり後ろに下げて漕いでみた。
これならなんとかバウ突っ込んで潜水艦にならずに済みそうです。
でもそうすると背もたれが入んなくなるしなぁ
しようがないな ちょっと削るか。
これ削っちゃうともうもとにはもどれんけどな
でもやっぱり削るか と、行ったり来たりな今日このごろ。

posted by たみ at 02:18| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤックで散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック