2016年06月14日

何故こんなにも多くの人が(自分のことは棚に上げて) 佐世保文具フェスティバル編。

「森のキノコを添えて」だの「トスカーナの風と共に」だの みたいな
こじゃれたフレンチ風タイトルで始めてみましたが、
(あれ、全然違うか・・・(笑))
さておき
文房具が好きです。
いえ
文房具が大好きです。
で、
ちょっとついでがあったので覗いてきました。
アルカス佐世保で開催の
佐世保文具フェスティバル。

20160600sasebo.jpg

もうね、家族連れで、超混雑。
自分のことすっかり棚に上げきって
何故こんなにも多くの人がいったい何しに?
と思わず。
あまりのことに5分で撤退。

3Dプリンタの印刷
(でいいのか?どう考えたって出力されたあれは印刷物では無いし、
 でも、プリンターっていうし・・・などと
 そもそもこんなことでひっかかっているワタクシは、古い人間なのだろうなぁ)
を見られたので、良しとする。
テレビなんかで何度も見て知っているつもりになっていたけど、
実際に「さわる事ができる、なかなかに複雑な形をした立体」が
みるみる立ち上がるのを目の当たりにして、
思いの外の衝撃の大きさでした。

しかもこんなモノスゴイ機械を、今や一桁万円で買う事が出来る。
なんかすごい時代だよな と、
そんな風に一瞬物思いにふけっているワタクシは
やっぱり昭和中期型のヒトだなぁ と
今更ながらつくづく。

それにしてもやっぱり
身動きとれんくらいの人込み、皆様いったい何しに?
と。

fumei1.jpg
ちょっとふるい写真ですが、
文房具大好き な、私のワンダーランドの一つ(笑)。



posted by たみ at 00:06| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島人のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438958065

この記事へのトラックバック