2015年05月19日

戸根川の蛍。2015/05/19版

ほんとうに不思議。
どこからやって来て、誰を口説き、どこへ去って行くのだか
毎年ほぼ必ず1度はウチの庭で蛍を見ます。
で、今日(2015年5月19日)20時頃
ウチの庭を蛍が。

そうだ、戸根川へ行ってみよう と。
因みに
2014年プロローグ 2014/05/24蛍情報 2013/05/24蛍情報 2012/05/24蛍情報 
(何れも、ブログ内リンク)

で今年。
えっと、これが今年の蛍の写真です っていわれても
ちょっと困る(笑)ような写真なのですが・・・。

20150519hotaru2.jpg

20150519hotaru1.jpg

地元の方に伺うと、
「まだまだこれからこれから。
 今月末くらいまで、ずっと増えるよ。」
との事。

最近旧琴海町山間部の街燈(防犯燈)が、なんか妙に眩しい
と見上げると、
知らんまに蛍光灯からLEDへの置換がほぼ完了しており
戸根川の蛍ビューポイントの橋のほとりにも
防犯効果抜群に向上 のそれが輝いているのでした。
先の地元の方によると、
蛍の時期だけ、川方向への光を
少し遮光する予定なのだとか。

ここは今は
蛍の幼虫も、餌であるカワニナも
放流は行っていないのだそうで、
そう思うと、ふわーっふわーっと光っている蛍が、けなげでけなげで・・・。

長崎方面からですと中央保育園手前の道を左折。
(「蛍の郷入り口」の看板は例年通り出ています)
道も狭いですし、駐車スペースも限られていますので
その旨ご理解の程。

posted by たみ at 22:11| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック