2014年06月23日

「風の彩」へ。原風景の手前。

国道207号線大草駅を過ぎた辺りに、
ワタクシの愛してやまない風景があります。
(このブログ内をごそごそしていたら ありました。
 これ(もち!ブログ内リンク)
 あ、同じ写真を貼りますのでアクセスはそのままで(笑))


20140600.jpg
なんかこう、しみじみと眺めてしまいます。
で、
幼い頃目に焼きつけていたかのような、
なんかこう、妙に懐かしいキモチに。

(そういえば先日(6月15日)ここを通りかかったときに、
 大砲のようなレンズをつけたカメラを三脚に据えた人が何人も居て
 ここを狙っていました。
 はじめてみる光景だったので「なんだなんだ」と
 ちょっとびっくり。
 なにか特別なことでもあったんでしょうか知らん。
 ・・・・・さておき。)

この国道207号線沿い JR大草駅の先の写真の場所のちょっと手前に立っている
「風の彩」
(「かぜのいろどり」と読んでいましたが、
  正しくは「かぜのいろ」と読むらしい)
の看板が気になっていて
いつか行ってみようね とヨメと。

で、先日ようやっと。

20140615kazeno.jpg
入口にはこんな東屋がしつらえてあって


20140615kazeno2.jpg


20140615kazeno5.jpg


中は
20140615kazeno3.jpg
大村湾一望。
どうやら海に面した窓際の席は
「予約」しないと座るのは難しい様子。

お昼時、メニューは何種類かの定食のみ。
時間によってはカフェとしての営業もあるようですので、
詳しくは 検索。

思いの他しっかりとした味付け。
落ち着いた雰囲気でゆっくりとすごさせて頂きました。

写っているその角の席が見晴らしは1番よいようです。
あそこでぼんやりと外を見ながら食事を
と思われたアナタ、
お出かけの際には 是非予約を。

それにしてもあのトンネルのある風景
好きだなぁ。
そんでもって
あのでっかいレンズを構えた人たちの事、
なんかじわじわ気になるなぁ。


posted by たみ at 02:34| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 出かけて 食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。ご無沙汰しております。
と言いつつ、いつも楽しみに拝見しております。足跡も残さず申し訳ありません。
大草のトンネル風景、私も大好きです。
時間の余裕があるときは、大草経由の列車に乗るのが楽しみです。
変わらない風景を眺めると、心がほんわかなりますね。
大きなレンズを構えていたのは、超豪華列車ななつ星を狙っていたんじゃないでしょうか?
三ツ星レストランすら行ったことがないので、七ツ星なんて一生乗車することはないでしょうね。
Posted by ちび太郎 at 2014年06月23日 18:29
おはようございます。
こちらこそ、ごぶさたしております。

ななつぼし!
なるほど、そうだったんですね。
あそこでカメラ構えている人を初めて見たものですから、(しかも何人も)
ちょっとびっくりしました。
あのトンネルからななつぼし、
ほんとうに絵になる光景ですね。

Posted by たみ at 2014年06月24日 07:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック