2014年05月21日

最近の我が家の3大バイキング(たべほーだい とも言う)事情。

食べ放題 というコトバに異常に反応してしまう(笑)我が家の、
最近のバイキング事情を。
とれとれ旬屋
ティア
道の駅夕陽丘外海 バイキングレストラン ラ・メール 
長崎がんばランドのバイキング「雄水」
(何れも、ブログ内リンク)
と渡り歩いてきた(笑)我が家のバイキングのファーストプライオリティは
「コストパフォーマンス」
ありていに言ってしまえば
楽しくて安い(我が家基準。)

最近辿りついたうちの一軒が、
西友道ノ尾店2階の 
「スリジェ・Cerisier(フランス語で「さくら」だそうです)

20140540surije.jpg

4月の増税後の価格が 1,100円(!)
(増税前は1,000円でした)
値段だけでも、とりあえずシアワセ(・・・)
料理の多くを、いわゆる お惣菜 が占めているので
良く言えばやさしい
言い方を変えるとちょっと物足りない
感じなのですが、
ワタクシは、大好き。
ありがたい事に、ヨメもま、嫌いじゃない。
と言うことで
晩飯作成のテンションが下がり気味の日
ヨメとなんとなく目が合うと じゃ 
と暗黙のここへ(笑)。
制限時間90分の食べ放題に勤しむのでした。

食べ放題90分     1,100円
4歳〜小学校6年までは 800円
3歳以下        無料
別途アルコール類飲放題 1,500円
(何れも税込み)


次が
「平日の」稲佐山温泉 ふくの湯。

20140520fukunoyu.jpg

なんで平日か っていうと、
「入浴+バイキング(平日限定)¥1,990」
という、これが目当て。
(ただし、期間限定 と謳ってあるので、
 ずっとあるのかどうかは不確定。
 これ、4月の増税時も「お値段据え置き」でした。)
ゆーっくりとお風呂に入って、
バイキング。
言う事なし。
そしてここのバイキング、
びっくりするくらい種類が多いのです。
料理を回遊すると最初に目に入るデザートで
テンションがあがり、にまっ となってしまいます。
ヨメなんかもう目がきらっきら(笑)。
あきらかにダイエットの敵。
土日はお客さんとても多いのですが、
平日はゆったり。
おまけに、平日は時間制限なし という気前の良さ。
(土日祝は 90分制限のようです。
 他にもいろんなセットサービスがあるようですので
 詳細は 稲佐山温泉ふくの湯で検索を(笑))

以前は温泉っていうと
雲仙古地獄までよく出かけていましたが、
最近めっきり行くことが減ってしまいました・・・。
恐るべし スーパー銭湯。

ここんところのウチのささやかな癒し系贅沢ナンバーワンです。

そしてもう1軒が
ハレの日のアレッタ(ココウォーク4階)(ブログ内リンク)

という訳で今日は
最近の我が家の食べ放題 もとい バイキング事情
という なんとも な企画でおしまい。

posted by たみ at 06:43| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 出かけて 食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397513449

この記事へのトラックバック