2007年02月11日

外海町の三色の橋 トリコロール橋群

って訳で さっそく行ってきました。
旧外海町とフランス・ヴォスロール村との姉妹都市交流にちなんで架けられた
トリコロール橋群
(あの、これ私が勝手に名付けただけで、正式名称ではありません。)


国道202号線を北上して
黒崎教会をすぎ さらに
ド・ロ神父記念館 
外海歴史民族資料館(このあたりも いずれ)を過ぎたあたりに
最初の青い橋が見えてきます。

四谷河内橋(よつやかわちばし)

aoihasi.jpg

そしてすぐ白い橋
荒川橋(あらかわばし) 

siroihasi.jpg


siroihasiwowataru.jpg


ちょっとおいて赤い橋


新神浦橋(しんこうのうらばし)

akaihasi.jpg

akaihasienkei.jpg

橋を渡ると 神浦港。
この港は かつての炭鉱の島池島に通うフェリーの発着場で、
旧道沿いの神浦商店街(この橋が 架かる前の一本山側の道)は、
今はすっかり寂れてしまっていますが、
炭鉱が盛んだった頃には、
物資や人の出入りで、それはそれはにぎわっていたそうです。



posted by たみ at 09:19| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック