2012年06月02日

濃密な生の匂い。 栗の花。

あんまり気持ちがよいので、
半島の山道を窓を全開にして車を走らせていると、
時折、なんとも言えない濃い匂いが。

なんか濃密でなまなましくてうっとくるような、凶暴な程の「生」の匂い
だと、個人的には。

ある説によると、男性の放出物(オシッコじゃ無いほうの・・・)
の匂いにも似ている、と言われるこの匂いの元は、
なんと「栗の花」が放っているのでした。

半島は今まさに、栗の花満開!

近くで見ると、こんな風。
20120602kuri2.jpg


アップで見ると、こんな感じ。
20120602kuri1.jpg



美しい・・・訳じゃあ全く無いし(あくまでもヒト目線(笑))、
色じゃなくて、匂いで昆虫を引き寄せて
生殖活動をするタイプ。
20120602kuri.jpg

初めて嗅いだヒトは、「わ、何か匂わない?ね、何の匂い?」って、
必ず聞きます。

今年の栗の花はとても元気な様で、いつもより・・・匂う(笑)

ウチでは、
栗ご飯とむかご飯は、秋のご馳走の上位なので、
たのしみではあるのですが ね。




posted by たみ at 19:03| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの近所でも近くで漂っています。あの匂い(笑)
若者には刺激が強いような(爆)あの匂い。

きっとキッチンハイターで消毒したのでしょう…
みたいな(≧∀≦)
Posted by aotant at 2012年06月04日 23:04
 まさに!(笑)
Posted by たみ at 2012年06月06日 07:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック