2010年08月18日

「シーカヤックと琴の海の魅力体験」さだまさしさん所有の詩島へ。


去る 8月7日 に
「海フェスタ長崎」の関連事業として行われた
「シーカヤックと琴の海の魅力体験」のことをすこし。
これですね。(ブログ内リンク)

「シーカヤックと琴の海の魅力体験」は、
大村湾を満喫していただき、加えて地域のお祭りにも興味を持ってもらおう
と企画された事業で、

琴海行政センター
琴海グリンツーリズム研究会
長浦シーカヤッククラブ
琴海シーカヤッククラブ
長浦漁協
の協力の下

シーカヤック と、魚釣り の何れかに参加し
終了後(各自で)琴海夏祭りも楽しむ というものです。

(おかげさまでこの催しは多数の参加希望を頂き、
 釣り、シーカヤック体験とも、抽選で参加者を決めさせていただきました。)


琴海シーカヤッククラブに籍を置く私は、
「シーカヤック」の部のお手伝いを。


20100807kayak1.jpg

おなじみの パサージュ琴海奥 通称「土井の浦海岸」
(去年行われた この催し(ブログ内リンク)と同じ場所です。)


やっぱりこれだけカヤックを並べると、壮観。
ほとんどの方が初めてのカヤックだというので、午前中は軽く練習。

グリーンツーリズム研究会の皆さんのご協力で行われたバーベキューの後、
午後から
今回特別に許可を頂いて上陸できる事になった
さだまさしさん所有の 詩島 へ。
ここ とか ここ とか。
(いずれもブログ内リンク
 今回はこの写真の反対側からアプローチして 桟橋のあるこちら側へ回り込む形)

土井の浦海岸から3キロほどを漕いで詩島へ。


桟橋に詩島丸

20100807utasimamaru.jpg

管理をされている方が、待っていてくださいました。


手入れが行き届いた島内は、
このあたりの島とは、すこし植生も違います。


20100807utasima4.jpg


詩島天満宮。
太宰府天満宮から勧請されたそうで、
いわば太宰府天満宮分院。

学問の神様だということで、
ライフジャケットをつけた怪しい参拝客がひきもきらず(笑)。

20100807utasimatenmangu.jpg


20100807utasima3.jpg



島の南西部にある 母屋です。

20100807utasima1.jpg


松の巨木。
大きさがわかりにづらいのですが、
左下にちょっと見えているのが、母屋の屋根です。

20100807utasimamatu.jpg


大村湾沿岸の松の木は、
松食い虫にやられてずいぶん枯れてしまっています。

この島では、
二年に一度点滴(!)を打つなどして、
何百本かの松の木を守っているのだそうです。
(島の松の木には1本1本ナンバリングがしてありました)


島で一時間弱を過ごし
水分補給を充分にして、

さ、帰りましょう。

来たときよりは、やや涼しい(気のせい?)

20100807kayak2.jpg

往復ともに行程の半ばすぎくらいから
最後尾のカヤックを引っ張ってこいだりしましたが、
全員の方が詩島往復を楽しまれたようです。

魚釣りのほうは、キスの大漁で、
お昼ごはんもそこそこに出漁だったとか。


イベント、楽しんでいただけたのなら嬉しいのですが。


因みに 琴海夏祭りにどれくらいの方が参加なさったのかは、不明。



参加してくださった皆様 ありがとうございました。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。

あと、
参加された方のツーリング中の写真も何枚か撮ったのですが、
「個人情報保護」のため連絡先がわかりません。
ここをごらんになった参加者のなかで、
アラブのスパイ のような怪しいいでたちのカヤックのスタッフ(私ですね)
に写真を撮られた記憶のある方は、
連絡いただければ、写真をお送りいたします。
(なんて偶然は、おこらないか・・・・)


追。
さだまさしさんの島「詩島」は、
今回 許可をもらって上陸させていただきましたが、

詩島には、許可無く上陸することはできません。

そこのところは、くれぐれもご注意くださいますように。ね。


posted by たみ at 11:44| 長崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤックで散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でございました!

帰りは随分とハードなトレーニングだったようで(^^)しんのじ先生からお伺いいたしました。

皆様、楽しまれたようで良かったです(^o^)
Posted by aotant at 2010年08月18日 22:54
程よく曇って、
この時期としては 絶好のカヤック日よりでした。
カヤック牽引 以前遊びでした事はありましたが、
実際にお2人を乗せた状態で漕ぐのは初めてでした。
べたなぎだったのであまり気を使う事もありませんでしたが、
もし波のある場面だとしたら、ロープの長さなどいろいろ考えなければならない事がありそうです。

あと だめもとで
詩島で初日の出なんていうのは・・・・などと
管理されている方にちらっとお伺いしましたが、
やっぱりお正月は無理だと言う事でした(笑)

Posted by ふうた at 2010年08月19日 08:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック