2016年09月27日

西彼杵半島、稲刈りはじまりました。

朝の気配。



20160927asa.jpg

月齢25(ぐらい)の月が南東の空に残っています。

日の出の場所から30度ほど南にずれたあたりに
朝焼けが出現。

20160927asayake.jpg

なんか不思議な光景でした。

そんな今日この頃
いよいよ半島でも稲刈りが。

この辺りの今年の一番乗りは、Kさん。

20160927haza1.jpg

守る案山子は一つ。守備範囲ひろっ(笑)
20160927haza2.jpg
しかも雑っ(笑笑)。


やっぱり彼岸花
20160927haza3.jpg


蜘蛛も。
20160927haza4.jpg

なんかこの「艶めかしい生き物」感が
20160927haza5.jpg
たまらない。

あ、
じじいであるワタクシ、
今まで時々耳にしたりした「萌え」っていうのが
どうしてもいまいちぴんと来なかったけど
いまちょっとわかる気がした。
これが 萌え って言う感覚 か?
稲架(はざ)萌え・・・・・・・。

いやいやこれどうなの?(笑)。

それはそれとして
いよいよ半島の稲刈り、始まりました。
(今日も蒸し暑くて、連日夏日なんですけれどね。
 皆様、体調崩さないようにね----)

あと(どうでもいいんですけれど)
崩 と 萌 は似ている と
そんな〆で今日はおしまい。





posted by たみ at 19:22| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 長崎さかな祭り 於 京泊長崎魚市場

半島情報です。

第35回長崎さかな祭り

★日時
   2016年 10月23日(日) 9時〜14時

★場所
   長崎魚市場

★内容
    活鮮魚・水産加工品等の即売
    長崎ご当地グルメ(サバサンドなど3種)の販売
    セリ大会
    お魚すくい捕り
    刺身試食会・くじら雑煮試食会他楽しいお魚イベントが盛りだくさん
    

★問い合わせ先 長崎魚市場協会



20160927osirase.jpg

いよいよ秋の味覚のシーズン到来です。
例年、なかなかの渋滞が発生しますので、
それ込みで楽しむつもりで出かけくださいませ。

posted by たみ at 08:17| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

海へ ひっさしぶりのカヤック。

ひっっさしぶりに、海へ出ました。
どんくらい久しぶりか っていうと
この前がいつだかもう忘れちゃってて、
カヤックに乗り込むとき緊張してぐらぐらして
カヤック降りるとき あれ降りるときどんなだったっけ
と一瞬逡巡して、
なんだか思わず笑っちゃう くらい。

ラダー⇔ラダーペダルのワイヤーを交換したこともあって
準備の際にはフネだの荷物だの
(ハッチカバーよし とか、お茶よし とか、スペアパドルよし とかね)
を何回も何回も確認した後恐る恐る乗艇。


20160924kogu2 .jpg
あーこれこれ。
深呼吸しながら、ゆっくりゆっくり漕ぎだしました。



20160924kurage.jpg
おー 来たかよしよし あんたもゆらゆら漂っているのね
みたいな・・・なんならわたしゃ仙人か?(笑)。



やっぱりここは漕いでおくでしょう と。
20160924kogu4 .jpg



結局どこにも上がらずにただゆらゆら1時間半ほど
凪の海を満喫して


無事帰ってきました。
20160924umi.jpg
Mさんに無期限貸与していただいた フネ。
ありがとうありがとう。

しかし フネ重っ(笑)。

いつもしていたように、
無事のお礼。
20160924umi3.jpg


あー しみじみ良いなー。
リラックスして漕げるように、すこしづつ慣れて行きましょう。

艇庫の脇に、彼岸花が一輪だけ咲いていました。
20160924umi2.jpg

いやぁ
ありがとうありがとう。

近いうちに 又。


posted by たみ at 18:40| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤックで散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰り花(忘れ花)さくらもみじ。

桜もみじ っていう季語があるくらいで
普通桜は、秋になると葉を少し赤く染めた後落葉します。

長崎で言うと、長大経済の門の左右に立つ大きなソメイヨシノは、
毎年見事に紅葉してその後落葉します。
(桜の紅葉、そもそもなかなか「真っ赤に」と言う訳にはいきませんが、
 それでもこの桜、とてもきれいに 紅葉(こうよう)します。
 今年はどうでしょうか知らん。)

で、ウチの近所の桜山。
春には
20150402sakura1.jpg
見事な花を咲かせてくれますが
立秋の頃(9月21日の写真です)

20160921sakurauama1.jpg

20160921sakurayama.jpg

すでに落葉しきってしまっています。
いつもここの桜は立秋の頃にはほとんど落葉を済ませてしまいます。
特に今年は夏が過酷だったせいか、落葉が早かった。
木々があまりにも密で栄養が足りないんだかどうなんだか
理由よくはわかりませんが、
ここの桜が紅葉すれば、ほんとうに見事だろうにな と、
毎年残念でなりません。

因みにウチの桜。

20160923utinosakura.jpg
昨年は早々に散ってしまいましたが、今年は頑張ってる。
よしよし(笑)。



そんな立秋の頃、
八重桜の帰り花。
20160921kaeribana.jpg
狂い咲き と言ってしまえばミもフタもありませんが、
帰り花 とか 忘れ花 なんて言い方をすると、
ぐっと情緒が。
俳句では冬の季語になっていますので、
本来もう少し寒くなった後、ふっと暖かくなった折に
咲くのかも知れません。

「今年の気候はいつもと違う」と、
ここのところ毎年言っているような気がしますが、
そんな中、植物やっていくのもなかなか大変なのでしょう(・・・)。

それにしても
桜紅葉 桜の紅葉 と
もみじもこうようもどっちも紅葉なのは、なんだかややこしい。

posted by たみ at 00:24| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 目にとまったものだから。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

赤水公園のコスモス 2016年9月17日編。

赤水公園のコスモスは今どんな感じかしらん と様子伺い。。

赤水公園 例えば ここ とか ここ とか(どっちもブログ内リンク)

一段下にあるオートキャンプのスペースには
デイキャンプを楽しむ家族がおられましが
他に人影無し。

メインの駐車場も空っぽ。

20160917akamizu5.jpg


20160917akamizu1.jpg

コスモスにゃまだちょっと早い。

20160917akamizu2.jpg


その代わり
満開のひまわりと黄花コスモスが。
20160917akamizu6 (640x475).jpg


それにしても、ほんとうに気持ちの良い公園で、
我家は(って言ってもヨメと二人なんですけれどね)
時々おべんと持ってぼんやり時間を過ごしたりしています。

20160917akamizu7 (640x480).jpg

あんまり人が多くなってもウチとしては あれ なんですが
そんな気分(ありますよね、時にはそんな気分 秋だし(笑))
になった時にはちょっとお勧め 赤水公園。

是非。

あ、公園内には自販機等無いようですので
ご留意くださいませ。


20160917akamizu3.jpg






なんかくちゅくちゅ音がしている。
何かな と思ったら、
横で寝ている猫が自分の腕をおっぱい飲むみたいに咥えて
くちゅくちゅと吸っているのでした。
飼い猫はいつまでたっても大人にならないっていうけれど
ほんとうですね。
ウチの長姉もだつ 
2005年にはもうウチに居たから12歳くらいか。
猫の「平均寿命」がそれくらい って言ってたから、
もう十分おばあちゃんって事なんだけど・・・


くちゅくちゅ最中の写真撮ろうとカメラ起動したら

20160923modatu .jpg

あら残念起きちゃいました。

大好きなハードキャリーの上で。



あ 寝た寝た(笑)。

20160923modatu1.jpg
posted by たみ at 04:42| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

あれこれの事。


稲穂が、黄金色に光り始めた。

20160921minoruhodo.jpg

なんか美しいし
生命感が迫力をもって迫ってくる感じもする。


一方こちらは
例年「あの案山子」が守っていた田圃。

   因みに「あの案山子」の過去の記事のリンクです。
    よろしければ寄ってみてください(笑)。
    2008年編2010年編 12010年編 22011年編
    2012年編 12012年編 22012年編 3
    2013年3月編2013年8月編2013年9月編 12013年9月編 2
    2013年11月編



この案山子達今年は留守。
だからなのかどうかは不明だけど

20160921sakihigai.jpg

こんなに荒れてしまっています。
田植え後、
餌を探す鷺に踏み荒らされてこんなことになった と言う事で、
ウチの近所でも轟いていた
「田植え後に鳴らす爆音機」は、
鷺よけが主な役割だったらしい。

問題のやつら。
201607sagi1.jpg

201607sagi.jpg


で、しばらく止んでいた爆音機の音が
ここんところ又響き渡り始めた。

20160921bakuon.jpg

今鳴らしている爆音機は、
実った稲穂を食べにくるスズメ除けの為。

ここに越してきた頃は、
爆音機、イノシシ除けの役割も担っていて
夜通しドカンドカンと鳴っていましたが
今のご時世 さすがにそう言う訳にはいかなくなってきて
今、イノシシ除けはこれ。

20160921densaku.jpg

DSCF0084 (640x480).jpg

やっぱり爆音機と電柵最強 なんですって。



かつてはあぜ道保護のため と、
ずらっと並んで咲いていた彼岸花も、
ここでは雑草として刈られてしまっていて、
生き残って咲いた彼岸花がけなげでけなげで(笑)

20160921higanbana.jpg


20160921kenage.jpg




今日は立秋で
朝夕はもう、ひんやり。

そう言えば立秋って、昼と夜の長さがおんなじ って習ったし
そう言うもんだ ってずっと信じてきましたが、
違うのね。
ほんとは、そうじゃないのね。

国立天文台暦計算室のHPによると
今日(2016年9月22日)長崎は
日の出   6時09分
日の入り 18時17分
って事で、
単純に、昼間が12時間08分。
日の出日の入りの太陽の位置の定義とか
丸い地球の丸みのためとか
光の屈折の影響とか
なんか諸々あって(よく理解できん(笑))そういう事になっているらしい。

でさらに見てみると
9月26日が 6時11分 18時12分
9月27日が 6時12分 18時11分


因みに 
明石市では
(何故という訳でもないのですが、日本の標準時と言えば という事で。
 そういえば、東経135度の線って、明石市だけじゃ無かろうに、
 なんで代表明石市 みたいな事になってるんだろう。)
今日(9月22日)は
日の出    5時48分
日の入り  17時57分で
昼の長さが12時間09分。

9月26日に
それぞれ 5時51分  17時51分 って事で、
昼の長さが12時間00分 らしい。
ただ、その日の夜の長さ(日の入りから9月27日日の出までの時間)が
26日の日の入り 17時51分
27日の日の出   5時52分
で12時間01分。
前日(25日)の日の入りが17時52分で、
こちらの夜の長さも
12時間01分・・・。

なんかひとことで「昼夜が同じ長さ」っていうけれど、
考えてたら、ぐらぐらしてきた(笑)。

さらに、
日本標準時
を検索してみると
国立研究開発法人情報通信研究機構 のHPにたどり着く。
そこには

情報通信研究機構は日本標準時を決定・維持しています
■本ページは正確な日本標準時の提供を目的としたものではありません。

なんて書いてあって
「決定・維持」とか なかなかインパクトある。
国立研究開発法人情報通信研究機構なんて、
全く根拠ないけれどなんか天下りのにおいするなぁ(笑)
そもそも
国立研究開発法人やら
そういうもののしくみって、
考えてみればほんとに知らんよなぁ 自分。
こんな事でええんかいなぁ 自分。
日本の時刻を「決定維持」するなんて言う
そんな大切な事をしているのも
独立行政法人だったりするのか とかね。

なんて言ったりしてみても
結局
今日の晩飯は、魚でも食うか とか、
そろそろ草刈りしなくちゃな とか、
そんなことばっかりなワタシ。


今回はなんか妙な展開だこと・・・(笑)。
えっと
尻切れトンボだけれど
とりあえずここでおしまい。

最後までお付き合いいただき、
ほんとにありがとうございました。



posted by たみ at 11:46| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

社が丘花園の彼岸花最新情報(2016・9・21)戸根川沿いもね。

2016年9月21日16時、
社が丘花園の彼岸花最新情報を。

20160921higanbana1.jpg

こんな感じ。

20160921yasirogaoka2.jpg


20160921higanbana3.jpg


近くで見ると、
20160921higanbana4.jpg
終わりかけの それ もあり
(彼岸花、成長も早いし、終わるのも早い。
 咲いた、と思って3日もすると、すでに生気を失っている)

20160921higanbana5.jpg
まだこれからの それ もあり

場所を選べば、まだまだフォトジェニックな
彼岸花達。

20160921higanbana6.jpg
わたしゃやっぱりこの木が好き(笑)。


戸根川沿いの彼岸花は、
社が丘花園のそれよりも、すこし遅めです。

20160921higanbana7.jpg

20160921higanbana8.jpg

20160921tonegawahiganbana.jpg

20160921higanbana9.jpg
これからもっと美人になる花達なのでした。




posted by たみ at 21:35| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

白百合と彼岸花。

9月17日、
ヒーヒラロを見てきました。
(ヒーヒラロについては後日)
その後、半島をバイクで散歩してて見かけた光景です。

彼岸花と白百合、並んで咲いているのを、初めて見たような気が。

20160918isshoni (640x512).jpg

なんか
おー と。

20160918isshoni1 (640x586).jpg

夏の少雨で、ウチの白百合は、半分以上が結実できず、
植物たちにとって、なかなか過酷な夏だったようです。



posted by たみ at 17:47| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

結晶として、案山子。

なんか残念 なんですが
今年 例の案山子(ブログ内リンク)は、出現せず。
で、
今年最初に見たご近所の案山子を。

201609117kakasi1.jpg

引きで。

20160917kakasi3.jpg

ここからはまだ水田だからね!って
じわじわ増えている耕作放棄地に向かって
結界を作って抵抗しているかのような・・・。

さらに
一番手前の案山子は
20160917kakasi2.jpg
トリ・イノシシ向け と言うよりは
「感電するから入らないで」ってヒトに向かって
メッセージを発信しているかのように。
なんか案山子って、こっちの気持ちを
投影しやすいようにできている(笑)。

それにしても
こんなにアナログなものが今でも立ち続けている ってことが
なんとも不思議で
きっと、直接的な効果もさることながら
それ以上に
お米を作る人の願いとか祈りとか
なんかそう言うものがカタチになって立っているんだろうな と
案山子撮りながらつくづくしみじみ。

posted by たみ at 15:53| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

社が丘花園彼岸花 最新情報(2016年9月17日)を。

社が丘花園の彼岸花
さっき(2016・09・17・7am)撮ってきました。

追記
最新情報(2016年9月21日)はこちらに。
(ブログ内リンク)
追記以上。

20160917higanbana1.jpg

で、こちら(ブログ内リンク)の情報でひとつ訂正が。

上まで散策できるように、
散策路 きちんと草刈りがしてあったのでした。

20160917higanbana2.jpg

管理をしてくださっている 皆様。
いつもありがとうございます。


駐車場付近はもう満開を過ぎようかという感じ
ちらほら白くなりはじめていました。

ほんのそこまでちょっとの坂を上ると、きれいな赤い曼珠沙華。
たったこれだけのぼっただけなのに、違うものなのね と。

この週末(天気が心配ですが)がベストじゃないかしらん。

以上、
社が丘花園の彼岸花最新情報でした。




posted by たみ at 07:47| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

今日の月。

昨日、中秋の名月
明日、満月

っていう、
そんななんとも言えない今日(2016年9月16日)の月。

20160916tuki.jpg

なんかこう
どうにも納得しにくいけれど、そういう事らしい。

そんな中秋の名月の昨日
狼男は、オオカミに変身するのか否か
明日の満月には、変身するのだろうけれど
昨日変身したのだとしたら、今日
狼男は変態のどの段階の姿で過ごすのか
(一旦 ちょっと毛深い くらいになるのか否か
 3日間、狼男の姿 で過ごすのか否か)
疑問は尽きないのでした・・・

そんな狼男に思いを馳せながら(笑)
久しぶりに 死刑台のエレベーター(マイルス版)を
しみじみと。


posted by たみ at 23:57| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

2016年版 神浦散歩未知。

半島情報を。

「神浦散歩未知 こうのうらさんぽみち」
(第15回(!)との事で、えーそんなに続いているのね と。)


★日時
  2016年9月17日(土)〜19日(月・敬老の日)

★イベント
  ●ぐるり神浦スタンプラリー 17日、18日、19日
  【抽選会場】本部案内所 (外海商工会館横駐車場)
  【抽選時間】午前9時〜午後5時
   ※賞品がなくなり次第、終了いたします。


  ●神浦神社(秋の大祭)
  伝統芸能「ヒーヒラロ」が商店街を練り歩きます。
  9月17日(土)10:00〜 神浦神社お下り行列
  9月18日(日)10:00〜 神浦神社お上り行列
    (以上、長崎市外海地区観光サイトより)

  他にも、コンサートや、チェーンソーアートなどが
  あるようです。

   詳細につきましてはこちらを。
 (長崎市外海地区観光サイト(外海行政センター)です)


明誠高校裏から県道204号線をのぼった
例の(?)「看板の多い交差点」に、
201609sanpomiti1.jpg

これ
201609sanpomiti2.jpg
が、立ちました。

あら、もうそんな季節なのね と。

残念ながらワタクシ「神浦散歩未知」まだ未体験です。
ヒーヒラロ、一度見てみたい。

ちょっと天気が読めない感じですが、
是非!

posted by たみ at 21:08| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年9月11日 今朝の社が丘花園 彼岸花。

追記
最新情報(2016年9月21日)はこちらへ。
(ブログ内リンク)
あわせてどうぞ。
追記以上

今朝、(2016年9月11日)
社が丘花園の彼岸花の様子、ちょっと見てきました。
と言う訳で
撮ってきた写真をざっくりどうぞ。
(過去の社が丘花園は こちら とか こちらとか こちらとか。
 ブログ内検索してみたら、案外沢山あるんだな社が丘花園 と改めて)


こんな感じ。
20160911hibanbana6.jpg

一番密に咲いているとこ かな。
20160911higanbana4.jpg


20160911higanbama5.jpg


20160911higanbana3.jpg



220160911higanbana2.jpg


どうも、なんかいつもと様子が違う と。
20160911higanbana7.jpg
実は今回、
下草が刈られていなかったのでした。

こんなことはたぶん今までになかったことで、
そういえばこの場所の「いわれ」とか全く知らないで
菜の花、ひまわり 彼岸花 コスモス と
咲いている花ばかりを見ていました。
ここの管理とか、どこのどなたがされているんだろうか と
今回初めて思い至った次第。
個人の管理でされているのなら、
管理者の方の体調でもお悪いのでしょうか知らん。

そうじゃなければ、予算的なナニカ?
そういえば県道115号線の路肩の草刈りも滞っているようで、
ブラインドのカーブなんか
とても危ない状態だったりするし・・・。


posted by たみ at 08:08| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

秋なので、さろまにあんに。

空の色が変わり

201608ainanode.jpg

絶え絶えになくツクツクホウシと
大合唱する秋の虫たち。

そんな秋の夕べ
ちょっとしみじみしたときには
やっぱりJAZZでしょう  と・・・。

20160730saromanian1.jpg


さろまにあん。

カウンターに座って、
ふー と。

20160826saromanian1.jpg

ま、
そんな自分に酔ったりする時間も、
きっと大切なのでしょう。

なんてね。

結局マスターのミゾグチさんと
孫のハナシになったりして
自分に酔ったりするのは、
なかなかに難しい(笑)。





さろまにあん。(ブログ内リンク)

20160730saromanian2.jpg

posted by たみ at 17:08| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

何の実?


玄関先に見慣れない実が。

20160903yamabousi.jpg

見上げると、山法師(ヤマボウシ)の実。

山法師の実は、
その花と同じように(ブログ内リンク)上向きに実るので、
なかなか気付けないのでした。

20160903yamabousi1.jpg


今のところ台風12号の進路予想によると、
西彼杵半島真ん中あたりを横切って行くコースが濃厚で
長崎市内方面は台風の進路の東側にあたる事になりそうです。
強い風にも警戒を。

我家も
明るいうちに雨が降り出す前に と
バイクをくくりつけ、よしずを畳み、バケツだのじょうろだのを仕舞い
雨戸の状態を確認し、その他あれやこれやを養生し、
台風が来るのだから頑張ってウチを守ってね と猫達にお願いして
とりあえず一息ついたところです。

皆様
くれぐれもお気を付けくださいますように。

posted by たみ at 19:21| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする