2015年04月30日

あっと!さ@琴海 2015春 イベント情報。

あっと!さ@琴海 2015春 イベント情報です。

2015年5月2日(土)・3日(日)の2日間、
旧琴海地区で展開されるイベントです。

西山緑樹園(ブログ内リンク)さんでも、石窯ピザ焼き体験等のイベント。
3日(日)には、13時から親父バンドコンサートが。


雪浦ウィークと違いエリアが広いので、
ゆっくり歩いて回る と言うわけにはいかないのがちょっと残念ですが、
旧琴海地区の自然を堪能してくださいませ。

あっと!さ@琴海
●イベント北案内所(四季彩館内)
 味彩市(ブログ内リンク)のすぐ隣です。
●イベント南案内所
 長崎方面から来ると、明誠高校手前左側に。

20150430attosa1.JPG

20150430attosa2.JPG
(写真をクリックすると、大きなサイズで見られます(はずです))


イベント一覧

○鉄人の宿 金子農園  ナン焼き体験。
 (最近お会いしていませんが、大村湾の絶景を是非!!)
○アトリエ 東西望  焼き物の絵付け体験
○庭工房 山本  石造りの庭とバラ園の観賞
○長浦シーカヤッククラブ  シーカヤック体験
○岩崎さんち  自然卵のパウンドケーキ
○オリーブ農園 Poco Toscana ハニーマスタードチキンの
                ピタブレッドサンド作り体験
○竹の匠 吉村隆夫  竹細工体験、ピザ焼き体験
○真珠専門店 ヤマサキ真珠  真珠の珠出し体験
○風の散歩径 林  築100年の古民家見学
○EMハウスおもと  EMボカシ作り体験
○清流と棚田の里  水力発電の見学
○開拓の里 西山緑樹園 
○やまびこキャンプ場  山野草ガイドツアー
○うつわとカフェ 青文字  うつわギャラリー コーヒー
○岩下さんちの甑岩茶屋  そば打ち体験


誤字脱字、記載漏れ等、ご容赦下さいませ。
ご指摘いただければ、幸いです。

posted by たみ at 11:11| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家のナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)満開。

我が家のナンジャモンジャが、
ほぼ満開を迎えた模様。

20150429nanjamonja2.jpg

20150429nanjamonja1.jpg

ほんとうに、よく盛り返してくれました。
なんじゃもんじゃは満開をすぎると
あとは、あっという間。
花の形のまま、はらはらと。

この時期、いつも 
対馬の鰐浦(わにうら)に行ってみたいねー
と、ヨメと。


posted by たみ at 07:04| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

2015年版雪浦ウィーク情報 続編。

5月2日(土)・3日(日)・4日(月)・5日(火)
の日程で開催される今年(2015年)の雪浦ウィーク
マップを送っていただきました。

20150427yukinoura1.jpg

えっと、
大きなサイズでご覧になりたい方は
コチラの画像をクリックしてくださいませ。
20150427yukinoura2.JPG


いくつか催し物情報を。

『雪浦てくてく号』
音浴博物館体験シャトルバス/5月2日(土)、3日(日)運行。
(音浴博物館については こちら。 あこんな催しにも協力しておられました。(ブログ内リンク))

雪浦地区公民館前から音浴博物館までのシャトルバスを運行します。
お土産付き。

【日時】
5月2日・3日 の2日間。
雪浦地区公民館前 10:00出発
→ 音浴博物館 アナログ体験
→ 雪浦地区公民館前 12:30到着

【体験料】
980円(入館料、お土産付き)
定員/10名(要予約)

詳細につきましては、
音浴博物館まで。

繰り返しますが、
5月2日・3日 の2日間のみです。


『川添酢造味噌づくり体験』
5月5日(土)
【体験内容】
創業120年余年の川添酢造にて
味噌作りを体験。
麦味噌3キロを持ち帰って頂けます。
その他川添酢造の製品の試飲。

【時間】
5月5日(土)
15:00〜16:30

【体験料】
1,620円(容器が必要な方はプラス500円)

定員/20名(要予約)
申込締切/4月末日

コチラも繰り返しますが、
5月5日の開催です。

詳細につきましては川添酢造有限会社まで。



その他、出店一覧。

雪浦ウィーク期間中の営業スケジュールは、
各店舗ごとに、多少の違いがあるようです。
お目当てのお店がある場合は、
確認されたほうが良いかも。

ゆきや・雪浦地区公民館・松田久花園・川添酢造有限会社
リサイクルテクノ工房・雪浦農産加工所・洋子ちゃん靖子ちゃんのお店
作務衣ともんぺの店「さしかた」・童心窯・アトリエタナカタケシ・自然と暮らす ぐりーん
龍の口荘園(たつのくちしょうえん)・桑迫賢太郎・手作り雑貨屋 雪乃郷(ゆきのさと)
ガールアグリ・かたつむり・チロル・SKO [スコ]・ごん窯・音浴博物館・地人舎(ちじんしゃ)
小田のダクマ(コタノダクマ)・まえの浜・ゆきのうらビーチストア本店
雪の浦窯・癒しの部屋・雪浦パニーニ 秀一楼・OSHO「うららか瞑想会」(砂利夢工房)
福島建設(株)・旧かんばら邸・山本商店

順不同。もし抜けているトコロがありましたら、ご容赦下さいませ。

今年17年目なのだそうです。
いやぁ、大きく育ちましたね と、正直な感想。

今年は「ゆきや」というコアとなる「場」が出来て、
さらなる飛躍への元年 だと言うことで、
ますます熱い 雪浦・雪浦ウィーク なのでした。

是非!

コチラが公式HP
(勿論、ブログ外リンクです(笑))

重ねて、是非!!
posted by たみ at 23:13| 長崎 | Comment(2) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

我が家のなんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)咲き初む。2015年4月25日。

昨日(2015年4月25日)我が家のなんじゃもんじゃが
開花しました。
たぶん いままでで一番早い。

で、
今朝の我が家のなんじゃもんじゃ。


20150426nanja1.jpg


20150426nanja2.jpg

この時刻の、
朝日を水平に浴びて光るなんじゃもんじゃの
陰影を帯びた「白」が
特に好きです。


すこし高い角度から照らされて
きらきら光る「白」も
好き(笑)。
20150426nanja3.jpg
このなんじゃもんじゃ 
ここ何年か元気がなくて、ほんとうにまばらに花を咲かせるだけで
このまま枯れちゃうんじゃないか と心配していましたが
今年、盛り返してくれました。

んー
さすが、我が家のシンボルツリーに任命(?)しただけの事はある(笑)


20150426nanja4.jpg


20150426nanja5.jpg
もうそろそろ終わり の、小手毬と。
おんなじ「白い花」といっても
それぞれの趣。

20150426nanja6.jpg
なんじゃもんじゃ これだと小さく見えるけど、
これでも下に立つと、見上げる感じなんです。

今の季節、山の緑がもこもこ盛り上がって
生命観に溢れてそれはそれはエネルギッシュ。
以前住んでいた所は、谷向こうの山が近くて、
緑の暴力的なまでのエネルギーで
窒息しちゃうんじゃないのか ってくらいの圧迫感でした。

今はちょっと遠くて
ちょうどいい(笑)。
20150426mukainomidori.jpg

あ、そうそう。
ことしも、この向かいの山に、鯉のぼり。
いつも、今の時期になると
あ、あそこに人が住んでるんだ と。

20150425koinobori2.jpg
因みに、この鯉のぼり
2013年のそれ(ブログ内リンク)は、
この地方の 正しい揚げ方(?)で揚がっていましたが、
今年は、ポールに直接揚がる、ポピュラーなそれに変わっていました。
なんか(勝手に)残念(ほんとに勝手でスミマセン)。


それにしても「緑色」の多彩な事と言ったら。

そういえば以前
なんか「緑色の違い」が一番識別できるんじゃないか
みたいな話になって、
そういえばそうかも、と。
採取から農耕へ のわしらの民族は、
緑色が「喰える喰えない」の判断基準の大きな部分で、
そのDNAが緑色の違いを一番識別させるのかもね 
なんていう風に着地したんだけれど、
じゃ、狩猟民族のDNAは何色を一番識別させるんだろう
とか盛り上がって
ま、その辺から酔っててぐだぐだになって
その先どんな話になっていったんだったか
ちょっと覚えてないんですけれどね。

ここんところ天気良くて、
我が家の発電所 ご機嫌(笑)。
20150426hatuden1.jpg

この再生可能エネルギーの買取りの制度って、
電気料金に上乗せして資金にする っていう
そしてその買い取り価格も徐々に下げていく っていう
早い者勝ち みたいなところがあって
なんかこう なんとも 微妙 な感じ。
ただ、
ちゃっちゃと太陽光発電導入したり、
せんにも、
例えば10年以上乗った車の買い替えに
補助(もちろん財源は税金・・・)が出るっていうんで
ちゃっかり乗っかる という
そんなワタクシであるので、
声高に「ちょっとへんじゃないか」と言えない面が(・・・)。
そんなこんなな
尻すぼみの狗肉なワタクシで、今日はおしまい。












posted by たみ at 09:34| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

空蝉  今年・・・の?

今朝、
こんなものを見つけました。

20150425utusemi.jpg

どう見ても「去年の」では無さそう。
でも、
鳴き声聞かないし・・・。(ん、♀ってこともあるか)
背中うじゃっと割れている感じからして
(空蝉って、背中がばきっと縦に割れてるもんだし)
もしかして脱皮に失敗したのかも知れん。

空蝉写しながら
もう五月だもんなぁ、と、
過ぎてく時間のはやさにやや呆然としつつ
「うつせみ」ってなんだか
此岸と彼岸のあわいの漠とした空気を纏った
不思議な響きだなぁ と、
日本語のなんともいえん美しさに酔いつつ(笑)。



posted by たみ at 14:56| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

2015年版雪浦ウィーク。


追記。
コチラ(ブログ内リンク)にもう少し詳しい情報を載せませした。


雪浦ウィーク、
今年の日程は
(因みに2013年版は ここ とか ここ(ブログ内リンク)

20150421_110219 (531x800).jpg

と言うことで、
5月2日〜5月5日まで開催。

えっと、
いつも送って頂く雪浦ウィークマップ
(このマップ、大好きなタナカタケシさんの(ブログ内リンク)手によるもので、
 眺めても眺めても飽きない優れものです!
 そんでもって、この看板のデザインも、タナカタケシさん。
 この字、大好きなんです。)
今年はどうやら届かないようなので
看板の写真撮ってきました。
ですので、詳細は不明ですが、
楽しい事請け合い(笑)
是非!。


posted by たみ at 06:43| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

月と金星。2015年4月22日。

今日2015年4月22日19時35分の西の空。

20150422tukikinsei1.jpg

20150422tukikinsei2.jpg

月と金星。
この金星はマイナス4等星だとかで、
空見上げて「わ すごいすごい」と。
今日夜半過ぎには、こと座流星群も見頃だということなので、
この勢いで
ちょっと夜更かしして空見てることに。

今日の星空ぼんやりと眺めながらのBGMは
なんとなくケイコ・リーのVoicesで・・・。

posted by たみ at 21:41| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

鯉・来い祭り 神浦川河川公園 2015年版。

2015年版の
神浦川河川公園 鯉・来い祭り
因みに昨年の様子ここここ(ブログ内リンク)

今年は、
開催期間 5月3日(日)〜5月9日(土)
5月3日(日)に雨天決行のイベント有り

ということです。


ソースの看板はコチラ。
20150421koikoi.jpg

ずっと使い回し。
えらい。

天気がよければ、水遊びなんかもできて
昨年は、ウチの孫大喜びでした。
おべんと持って是非!

posted by たみ at 21:13| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

2度見する・・・誰かの気配?

今朝、
我が家の小手毬咲きました。
20150415kodemari.jpg

そんな今日の出来事。

出かけようとぼんやり玄関を出た と思って下さい。

素通りした景色がなんとなく脳に届いて
ん?
と。
もしかして誰かと目が合った?

2メートルくらい戻って、
わ、と2度見。

慌ててカメラを取りにウチへ取って返して
激写(笑)

その物件が これ。

20150415nidomi1.jpg

ほんとびっくり。

正面から見ると、
また違った表情が。

20150415midomi2.jpg

なるほど、そういうことになっていたのか
と。

人間
ふたつ丸ありゃなんでも顔として見ちゃう っていいますけど、
けっこうなクオリティで、「顔」でした。

今日1日、何とはなしに思い出しては
「いやぁ、顔だったなぁ」と
にやにやしていた変なおっさんは、
私です。
ひとが1人で妙に「にやにや」したりするのには
それなりの事情があるもんだ
って事なんだな
と、改めて。(・・・そこかい!・・・(笑))


posted by たみ at 19:30| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

菊池渓谷紅葉 2014年11月11日版。 

桜以後、
なんだか勢いがついて過去の写真引っ張り出してきました。

2014年11月11日
これの(ブログ内リンク)翌日ですね)
無事、紅葉の菊池渓谷へ。
(紅葉とか桜とか、自然相手のイベントは、
 時期に当たればラッキー 位のキモチで行かないと
 楽しめませんものね。)


・・・・スミマセン。
あとは、おなじみ(笑)とほほな写真がずらずら並ぶのみです・・・。

さ、歩きましょう。
20141111kikuti.jpg



さすが原生林のど迫力。
20141111kikuti4.jpg



20141111kikuti11.jpg


20141111kikuti2.jpg



駐車場は満杯で、車止めるのなかなか大変でしたが、
奥まで歩いてみると、案外人多くない印象です。
20141111kikuti8.jpg

流れの中ほどの大きな岩の上には、
20141111kikuti9.jpg

誰が祀ったのかなにやら祠。
20141111kikuti5.jpg


20141111kikuti6.jpg


20141111kikuti10.jpg

晴れてれば、もっと紅葉綺麗だったろうにね。
と、ヨメと。

で結果
20141111kikuti1.jpg
駐車場付近に植えてあるもみじの紅葉が、
「赤さ」では1番目立ってた という衝撃の結末を・・・。

我が家ではその後しばらく
「結果植えた木」という謎の格言が、
大流行したのでした。
と、そんなオチで今回の〆。

菊池渓谷、
時間の余裕とお茶とお弁当 を持ってお出かけになり、
ゆっくり奥の方まで歩く を
お勧めしたいと思います。
(えっと、上流に向かって左側の道を歩くと、
 「山道」な感じで小さなアップダウンが続き、
 足元もそれなりなのですが、その分、水辺へのアクセスポイントが多く、
 右側を選択すると、整備された歩道を、のんびり歩けます。)

「結果植えた木」(笑)だとしてもやっぱり
紅葉の菊池渓谷そぞろ歩き、
とても楽しく、とても素晴らしかったです。

今年の秋には、
情報集めて、紅葉時期に是非。


posted by たみ at 03:45| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島人のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウチの春、半径5メートル編。

今朝のウチの玄関先の春。

20150411wagayano1.jpg
我が家の「白い花」のメインである なんじゃもんじゃ が、
遂に芽吹きました。

たのしみたのしみ。

ほぼ満開を迎えた姫林檎の向こうには
20150411wagayano2.jpg


20150411wagayano3.jpg
消え残る月。
この「白い月」の、
夜の月とは全く違う えっとなんていうのか「天体感」みたいなものが
たまらなく好きです。

20150411wagayano4.jpg
白い花で庭を彩ってくれる小手毬も
もうじき。

20150411wagayano5.jpg
フリージア。

そして、
たんぱく質の構造模型のような造型美を持つ
この不思議なモノは、
20150411wagayano6.jpg
山椒の花。

引き続き、
春爛漫。

posted by たみ at 00:41| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

鯉のぼり。


もう、そんな季節か と。

20150408koinobori (640x457).jpg

私が、1000km彼方のいすかんだる方面(笑)から長崎へ越してきて、
ほー と感心した事のひとつが、
この鯉のぼりの揚げ方 です。

なるほど2本のポールが組み合わせてあるのか。
それにしても、なんとキモチ良さそうに泳ぐ鯉のぼりであろうか と。

これを揚げるには、それなりのスペースが必要ですが、
以前住んでいたところもなかなかのイナカで、
周りのどのお宅も地面は広々してたけれど
こんな風な揚げ方をしているのは見たことがありませんでした。

他所では、どうなんでしょうか知らん と、
ちょっと興味が・・・。

posted by たみ at 23:29| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜蕊。

桜蕊(さくらしべ)

今朝(2015/04/11)の我が家の桜。

20150411sakurasibe.jpg

花びらはすっかり落ちてしまっています。
で、全体をぼんやりとピンクっぽく染めているのが、
桜蕊。
この桜蕊も、もうしばらくしたら、一斉に散る(?)のですが、
その様子 その音を 桜蕊降る と表現して愛でてくれた
いにしえの人たちのおかげで、
私も、そんな風に桜蕊を愛でることが出来るのでした。

20150410sakurasibe1.jpg

20150410sakurasibe2.jpg

20150410sakurasibe3.jpg

20150411sakurasibe2.jpg


posted by たみ at 07:44| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いちょう。


某所
いちょうの新芽。

生まれたばかりのいちょうの新芽は、
すでに、いっちょまえのいちょうの葉の形をして・・・。

20150409ityou.jpg

なんかこう 笑ってしまうような
こんなに小さくてもいちょう。

卵からわらわら湧いて出てきた生まれたばかりのかまきりが、
すでに親の相似形であることにびっくりしてしまったときと
(あれほどのインパクトはないにしても)
ちょっと似ている。


posted by たみ at 00:49| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

2015年4月9日 水辺の森公園。

どうもやっぱり、
水のある風景が好きです。

で、水辺の森公園 4月9日。

20150409mizube1.jpg
大島桜。
散ってしまった木もあれば、
満開を迎えた木もあり、
つくづく「個性豊か」なやつらです。

つつじも咲きはじめていました。
20150409mizube2.jpg

つつじと桜。
20150409mizube3.jpg

所用で街まで出てくると、
(この、街まで とか、長崎まで とか言う感じ
 なんかね、ちょっと好きだったりするんです(笑))
20150409mizube4.jpg
海のない彼方で育った私、
未だに海見ると、なんとも言えずふわっとした気分になってしまいます。

20150409mizube5.jpg
エキゾチック なんていう、
あまり使ったことのないコトバが浮かんできたり。

ちいさい頃から見てる景色だもの
海とか見たって別にテンション上がらない なんてアナタも、
明日は天気よさそうなので、
大島桜の下でおべんとでも食べに水辺の森公園
いかがでしょう。


posted by たみ at 22:52| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島人のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

2015年4月8日 桜の里運動公園八重桜情報。

主役交代です。
20150408sakuranosato1.jpg
八重桜ほぼ満開。

春は「光景」の変化がほんとうに目まぐるしくて
一瞬目を離した隙に、
色を変え姿を変え
どんどん「季節」を進行させていく感じ。

ウチでも、主役交代
の、姫林檎。

20150408himeringo1.jpg
こんなピンクの蕾が、

20150408himeringp2.jpg
こんな真白な花に。

よくご近所や遊びに来た友人に
「この白いの、何の花?」と聞かれます。
「姫林檎。さくらんぼくらいの大きさの林檎が実るんだよ。」
なんて、説明しながらちょっと嬉しい(笑)。

それにしても
春爛漫。

posted by たみ at 14:32| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

2015年4月5日 桜山(桜の里運動公園)


桜山 2015年4月5日午前10時。
20150405sakurayama1.jpg

20150405sakurayama2.jpg

花吹雪のその後。
20150405sakurayama3.jpg

たぶん戸根川沿いの桜も、
花吹雪を降らせているのでしょう。

我が家の桜。
20150405wagayano1.jpg
「ぎしぎし」が、物凄い勢いで成長中。
昨日までなかったのに とか、そんな感じ。

20150405wagayano2.jpg
姫林檎。
ウチの庭を「白い花咲き継ぐ」にする と決めたときに、
どうしても植えたかった花のひとつです。

20150405wagayano3.jpg
キンポウゲの花。
風景をこんな風に彩ってくれるから、
なかなか草刈りが出来ん と、
さらに声高に(笑)。

posted by たみ at 13:29| 長崎 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015/04/04 ウチの桜。

今朝(あいや、すでに昨日だ)
の我が家の桜。


20150404sakura1.jpg

花が散り始めた途端、
葉が出てきました。

20150404sakura2.jpg
葉が出てくると、
桜の雰囲気が、ずいぶんと変わってきます。

花が散り始めるや否や
間髪を入れずしゅっと出てくる緑の葉を見ると、
嵐を呼ぶのは、
「今日散ろう」と決めた「花」のエネルギーじゃあなくて、
「今日芽吹く」と決めた「葉」のエネルギーなのかも知れん。
などとふと思ってみたり。


生殖活動を伴わない花を
あんなにも美しく咲かせて、
妖艶な いろ を放ち、
日々表情を変え
嵐の中、際限なく花びらを散らし続ける
「桜」見てると、
なんかこういろんなものを投影したくなってしまうのでした。

この天気で、
長崎では皆既月食観られず、でした。
残念。

posted by たみ at 04:46| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

2015年4月2日 桜の里運動公園の桜。

桜です。

桜の里の今日(2015/04/02)の桜


20150402sakura2.jpg
桜の里へのアクセス道路。
満開をすぎて、散り始めています。

20150402sakura3.jpg
黄昏時のこれは、桜山の桜。

20150402sakura5.jpg

暮れ始めてさらにぼうと浮き立つ桜です。


20150402sakura.jpg
風溜まりに花びらが集まっています。

20150402sakura6.jpg

それにしても桜っていつも必ず、
散るために雨を呼んでいる としか思えないシチュエーションで
散るような気がします。

我が家の桜はまだ散らず、
どうやら今日が「満開」ということらしいです。

20150402utinosakura.jpg

「桜山」と当ブログで勝手に呼んでいた
三京グリーンランド埋め立て処分場
排水処理施設の調整池のぐるりの山に植えられた桜、
10年くらい前までは、ほんとうに訪れる人もなく
桜独り占め な感じでしたが、
徐々に人が増え、先の日曜には
ただでさえ駐車場が少ないここ、
路駐がすごいことになっていました。
当時より桜が大きく育って、
満開の桜の迫力も増してきましたしね。

以前も書いたような気がしますが、
正しい「桜山」へのアクセス方法を伝授(笑)したいと思います。
普通、桜の里運動公園からそのまま直進して突き当たった辺り
と言う風に桜山へアクセスすることになると思うのですが
(別にそれで、ちっともかまやしません
 かまやしませんが、さらにここを楽しむ為に)
長崎市内からだと
出来ればナフコ琴海方面から信号に突き当たって左折して
或は、国道206号線明誠高校(旧琴海高校)先から
県道115号線に入り、、三重方面へ4kmほど走ると
何の前触れもなく、目の前に、
20150402sakura1.jpg
この光景が現れるのです。
「おー!」と、
はじめてきた人は、必ず言いますです。

西彼杵半島で言うと、
ここ の「おー!!」に次ぐ、半島第2位の「おー!」です(当ブログ調べ・・・笑)。

(この県道115号線。道がくねくねしてて狭い上に
 バスまで通っています。
 くれぐれも、安全運転で。
 せっかくわくわくしてきたのに、事故なんか起こしちゃ
 最悪ですもんね。)

是非お試しくささいませ。

posted by たみ at 22:23| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする