2015年03月31日

垂玉温泉山口旅館 紅葉 2014年11月10日版。 

昨年10月から何とはなしに更新が滞っていた当ブログ、
あれやこれやがお蔵入りかぁ
なんて思っていましたが、「桜」で火がついて(笑)
勢いであれやこれやを引っ張り出してみる事に。

と言う訳で
垂玉温泉山口旅館。2014年11月10日版。

カミサンの還暦祝いにちょっとでかけましょう と。
(ワタクシの還暦祝いは佐世保やのに。
 この差が、我が家のパワーバランス(・・・))
この山口旅館 泊まるのはたぶん3回目なのですが、
前回から、もう15年ぶりくらい。
(コドモタチが、まだ一緒についてきてくれた
 良い時代 の頃ですね(笑))
以前は「旧館」という建物が建っており、
そこの2階の床が「酔う」くらい傾いていて
(他の部屋よっかちょっと安い事もあって)
なんだか楽しくて、2回とも、その部屋に泊まったのでした。
月日が経てば 
ま、そうだわなぁ と
予約のときにちょっと尋ねてみた旧館は、今は無し。

今回紅葉時期にあたったらいいな と
菊池渓谷へ回る予定を立てて、出かけたのでした。

20141110yamagutiryokan.jpg
そーそー、こんなだった。

20141110yamagutiryokan2.jpg
そーそーそーそー
こんなだったこんなだった。

20141110yamagutiryokan1.jpg



20141110yamagutiryokan4.jpg
登ってくる道すがらから見える、
山口旅館全景。

20141110yamagutiryokan5.jpg
ここが、今回泊った部屋がある棟で、
下に見える屋根は、メインのお風呂。

上の、旅館玄関のある建物。
20141110yamagutiryokan3.jpg
夕食も、ここで。
ワタシタチが御飯を食べたのは
じゃーん
20141110yamagutiryokan12.jpg
(笑)
ずっと後でこのときの事話したりしたときには、
こんな些細なこと  しか覚えてなかったりしてね。


そして、山口旅館が、山口旅館たる所以
(ちがうか・・・。ただ、
 山口旅館と言って思い出すのが、お風呂(ここのお風呂、大好き)と、
 この滝なのです)

滝は2つあって、
20141110yamagutiryokann.jpg
こちら、大きい方。

20141110yamagutiryokan11.jpg


ま、相応に古い部屋からの眺め。
20141110yamagutiryokan6.jpg
のんびりするー。
お風呂からの眺めも、ほぼこれに準じます。

そんで
コチラが露天風呂その1の
20141110yamagutiryokan19.jpg
「かじかの湯」
今回は入りませんでしたが、
確か甕風呂とかもあったような・・・。


そして、山口旅館名物(か?)の露天風呂
「滝の湯」

入口。
20141110yamagutiryokan8.jpg

風呂
20141110yamagutiryokan9.jpg

風呂から見上げると。
20141110yamagutiryokan7.jpg
じつはここ、
カミサンは、入ったことがありません。
なんかこう諸々「入りきらん」と言うことで。
一応時間がずらしてあって、女性専用タイム、もあるのですが
「やっぱり、よう入らん」と。


旅館の方に聞くと、
紅葉は山の方から降りてくる のだそうで、
露天風呂に植えられた紅葉が赤くなるにはもう少し。
上のほうを眺めるなら、今が!と言うことでした。

還暦かぁ
ずいぶん遠くまできたもんだね。
と嫁と2人、
初めて出会った19歳のときからのあれやこれやを
思い出したり、
これからの事ぼんやり話したり、
(ここがオソロシイところで、
 この歳になってくると、これからの事シビアに話すと、
 長生きのリスクとか、親の介護とか 
 自分達の年金とか老々介護とか 
 もし明日どっちかが倒れたらだとか
 ・・・
 これをきっちりやっといたほうが良いのかどうなんだか、
 この これからの生活(生き方とかいう以前の)というラビリンスの
 解を求める作業に 突入すべきなんだかどうだか、
 んーー
 って事で、結局ぼんやりと 
 なんか2人とも同じように考えているなー くらいのところで、
 お茶を濁す今日この頃 なのでした。)

・・・という訳で、
垂玉温泉山口旅館 是非!!


垂玉温泉を名乗っているのは、この山口旅館のみ。
で、すぐ上に、
地獄温泉、清風荘 があって、
20141110jigoku.jpg
(秘湯ぶり では、清風荘の方が勝っているような・・・
 いえね、勝ち負けではない というのは重々承知の上(笑))
この2つの温泉はお互いに露天風呂を開放しています。
で、
入浴券をもらって、地獄温泉へ。
今回 地獄温泉露天風呂「雀の湯」一択(笑)
ここは、湯船の底から温泉が湧き出している という
ワイルドな露天風呂で、
ケツの下あたりや 足元から ぽこぽこと泡が上がってくる様子は
(いや、決して体内から出たガス的なものじゃなく)
なかなかです。
一応混浴と言うことになっているようですが、
この「雀の湯」脱衣所周辺もなかなかワイルドなことになっていて、
いくら湯浴み着を着たとしても、
女性には、ちょっと大変そうではあります。
(勿論、他に女性専用の露天風呂もありますので、
 ご安心を。)
山口旅館から清風荘 歩いてもいけますが、
夜になると「真っ暗」になってしまいますので、
車移動がよいかも です。

以上、
ワタクシ泊った事はありませんが、
地獄温泉 清風荘 の情報も併せてお届けしました。

posted by たみ at 15:12| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島人のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐世保。還暦の夜(feat長年のギモン)。

3月27日は、ワタシの誕生日。
この日、無事還暦を迎える仕儀となり、
ヨメと2人で佐世保へ。
なんだかんだありつつ、
とにかくここまで2人とも無事でこられた事に
あそこで乾杯しよう と。
(ヨメも昨年、無事還暦の坂を越えたのでした。
 んー。思わず 坂を超えた とか言ってしまいましたが・・・
 いえ、とりあえず、あまり深く考えるのはやめとこう(笑))

地球屋。 ここもね。(何れも、ブログ内リンク)

20150327sasebo.jpg

あれこれ、超楽しい時間を過ごし、

〆はやっぱここでしょう と、

20150327sasebo1.jpg

イーゼル・(JAZZSPOT EASEL)(ブログ内リンク)

50代最後の1日と、60代最初の1日を
天気予報大ハズレでどピーカンになった天気と共に、
シアワセに思い出すことが出来る良い時間を過ごす事が出来ました。

これからもよろしく と、
ヨメと握手したりして(照・・・)
無事日々の暮らしに着地したのでした。

あ、
そこで今回、長年の疑問であった懸案がひとつ解決!

佐世保あるあるのひとつに、、
「佐世保」は果たして
「させほ」であるのか、はたまた「させぼ」であるのか
それはね、
「させぼ」も「させほ」も「ほぼ」おなじ・・・ちゃんちゃん
と言うものがあるのですが(・・・・か?)

結論は、これ!!
20150327hobo1.jpg

SASEBO。

ぼ!!

これ、
血中ミーハー成分が超高濃度であるワタシラ夫婦が
ここ とか ここ とか ここ とか ここ とか ここ とか(笑)
 (勿論ブログ内リンク))
当然 ちょっと行ってみましょうと訪れた、
「五番街」の車止めの上に刻印してあったものです。
20150327hobo2.jpg
ま、ほぼ同じ には変わり無いのではありましょうが、
佐世保は、BO と言うことでひとつ。

で、その五番街につきましては、
Out of範疇(当ブログ基準)と言うことで
パス。

posted by たみ at 05:55| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島人のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

2015年3月29日 戸根川沿いの桜。(琴海花まつり会場) 桜の里運動公園もね。

行ってみました。
今朝(2015年3月29日午前7時30分)の
旧琴海町戸根川沿いの桜。

20150329tone1.jpg
こんな感じ。

20150329tone2.jpg
個人的には、好き。
ただ咲いてるか咲いてないか でいうと、
「もうすこしだね」な感じ。

20150329tone3.jpg

20150329tone4.jpg

その後、桜の里公園へ。

桜の里運動公園へのアクセス道路を、
桜の里を背に。

20150329sakuranosato.jpg
下の方に行くに従って「咲いてる」度が高い。
国道202号線から入ると、
お、というくらい咲いてますが、
到着した公園の桜は「これから」な感じ。

公園の先の「桜山」のさくらは
20150329sakuranosato2.jpg
こんな感じ。
最盛期には、まだちょっと
ですが、
20150329sakuranosato3.jpg
花見恒例の(?)
場所取りのブルーシートがすでに。

20150329sakuranosato1.jpg
桜の里公園から、「桜山」への道の途中。

さ、
さくらじゃさくらじゃー!!

それにしても、
昨日はすごい良い天気。
天気予報がこんなに大外れすることって
最近あんまりなかったような。

posted by たみ at 09:01| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

2015年3月27日の桜の里と、戸根川沿いの桜情報。

第4回琴海花まつり(ブログ内リンク)を控えた今日3月27日午前9時現在の
旧琴海町戸根川沿いの桜。

20150327tonegawasakura.jpg

どうなるっ!
みたいな・・・。
家の桜よっか咲いてない感じです。

そんでもって、
コチラが当ブログ認定(笑)桜の里運動公園で、
一番開花が進んでいるソメイヨシノ。

20150327sakuranosatosakura.jpg

さて。


posted by たみ at 10:29| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月27日。

今朝も、さむっ と起きました。

20150327simo.jpg

寒いはずです。霜だもの。

「白い花が咲き継ぐ」
がテーマのひとつでもある、ウチの、今朝の白い花。

20150327puram.jpg
プラム。
確か「ソルダム」って言ったと思います。
もう1本植えないと、実がならない っていうんで、
「サンタローザ」を植えたのですが、
これがなかなか育たなくて、未だプラムの実、収穫ならず。

20150327yukiyanagi.jpg
雪柳。けっこう長く咲いています。

そして、ウチの桜。

20150327sakura2.jpg

20150327sakura1.jpg

この、溜まったエネルギーを放出する間際 のような桜が、
また好きです。

水仙、梅 と咲いて、今この花たち。

朝日の中の白い花眺めつつ、
むふふ、作戦通り なんてにんまりと。

posted by たみ at 07:33| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウチの玄関先の。

ちょっと桜熱をしずめましょう(笑)。

ウチの玄関先に咲く、紫色したやつら。

20150323sumireq.jpg


20150324wagayano1.jpg

スミレと春アザミ。

菫と、春薊。

なんか、カタカナ表記と漢字表記の印象が
こんなに違う。


こういう足元のやつらに「ふと」したりするのが大好きだから、
草刈りが出来ん とか、ヨメにも聞こえるように
声高に(・・・)。

posted by たみ at 02:22| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

2015/03/25水辺の森公園。今季初燕も。

さむっ!! と目覚めた朝でした。

こうなりゃ(笑)今日も さくらー!さくらー!と
長崎港は、水辺の森公園へ。

大島桜。

20150325mizube1.jpg

ここに植えられた大島桜、
究極のクローンであるソメイヨシノと違って、
木一本一本にはっきりした個性があって、
開花時期も「一斉に」と言う訳には行かない らしい。

20150325mizube2.jpg
この木のみ、満開。

20150325mizube3.jpg
朝の寒さとはうってかわって、
陽はうらうらと降り注ぎ、
心地良い風が吹き
気持ちの良いことと言ったら。

こんな日は 公園のベンチで
bread A espresso
(ブログ内リンク。下の方にちらっとですが・・・)で買った
トマトとアールグレイと
ポットに入れた、あったかいコーヒーで、
お昼。

シアワセ。

ああ、さくらのなんとさくらであることよ・・・(笑)。

あ、そうそう
今日、家の周りで、今季初燕。
季節はどんどん進んでゆく。


posted by たみ at 20:30| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島人のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜の里、桜情報 2015年3月24日版

で、
連日の(暇か?・・・)桜の里運動公園の桜情報です。

いつもお伝えしている
桜の里で一番早く開花している(当ブログ認定(笑))
ソメイヨシノです。
(2015年3月24日午前11時過ぎ)

20150324hayaisakura.jpg
ここまで来ると、
ワタシみたいに「さくらさくら」言っているお調子者じゃなくても
「あ、桜咲いてる」とテンションが上がる(か?)レベルです。


世の中広い。
こんなに咲いていない(!)桜の木の下で、
花見。
20150324hanami.jpg
いや、果たしてこれを「花見」と呼ぶべきかどうかさえ・・・
例えば、初めて地球に降り立った宇宙人に、
この場面を何と説明してよいのやら

・・・風景として、もはやしみじみシュールです。


posted by たみ at 03:56| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年版、(旧琴海町)戸根川沿い桜情報。

琴海花まつり(今年の情報はコチラ(ブログ内リンク))

行ってみました 戸根川。
2015年3月23日現在の戸根川沿いの様子。

20150323tone1.jpg
ぼんぼり、準備良し。
これ必要か?とも思いますが、必要なんでしょうねぇ
やっぱり。どうしても(笑)。

ライトアップの灯りの準備も、
20150323tone4.jpg
着々と。

桜も、順調。
(状況としては、長崎市の開花宣言の1〜2日遅れな感じでしょうか)
20150323tone2.jpg

20150323tone5.jpg
水綺麗。

20150323tnoe3.jpg
琴海花まつりが「桜まつり」じゃあ無いのは、
社が丘花園(ブログ内リンク)の「菜の花」も組み込んでの「まつり」ということで、
昨年まではこの戸根川沿いの水田にも菜の花の種が蒔かれてましたが
なかなか「菜の花咲き誇る」までには至らず。
だからなのかどうか、
今年はどうやら菜の花の種、蒔かれなかったようです。

20150323tone6.jpg
国道沿いの一角に、菜の花。

イメージとしては、戸根川沿いの桜、横に広がる1面の菜の花畑。
来年は是非ともリベンジを!

で、
件の社が丘花園(ブログ内リンク)も、ちょっとのぞいてみました。

20150323yasirogaoka1.jpg

見上げると

20150323yasirogaoka2.jpg

上の看板のある上り口から左の方向
菜の花ゾーンを遠目で。
20150323yasirogaoka3.jpg

因みに、コチラが2013年3月の、
戸根川から見上げた、社が丘花園の様子。
20130323sakura10 (640x316).jpg

どうやら菜の花ばーん!と咲き誇らすには、
種蒔きゃいい ってもんじゃなさそう。

菜の花の名所はあちこちにあって、
「わー」 と眺めていたけれど、
やっぱり支える人が居るわけよねーやっぱり
なんていう当たり前の事に、今更思い当たったりする春の日でした。


と言うことで、
琴海花まつり、是非。

posted by たみ at 00:33| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

桜の里運動公園桜情報 2015年3月22日版。

長崎市の開花宣言が出た今日(3月22日)の
午前10時の 桜の里 桜の開花状況を。
20150322sakura2.jpg
見渡してみると、平均これくらい な感じ。

で、
いつも桜の里でほぼ一番早く咲くソメイヨシノの開花状況は、
20150322dslits1.jpg
じゃーん。
午後3時、
長崎市の標準木に6輪の花が確認されたそうですが、
このソメイヨシノ、
午前10時の段階で、6輪の花が確認できました。
ってことは、
桜の里で一番早く咲いたソメイヨシノが、
長崎の標準木とほぼ同じ。

・・・・という訳で、
桜の里運動公園のソメイヨシノは
気象庁発表の長崎市の桜開花状況より
1〜2日遅れて推移していく模様。

それにしても、咲いたなぁ・・・桜。

posted by たみ at 22:11| 長崎 | Comment(2) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

今年も出くわすことが出来ました、鶴の北帰行。

今日(2015年3月21日)お昼過ぎ
あんまり気持ち良いうらうらとした日差しに誘われて
カミサンと庭先でパン齧りながらぼんやりしてたら
上空からなかなかの騒がしい鳴き声。
おお!今年も北帰行に出くわしたのね。

P1070195 (640x496).jpg
(残念ながら今年は手元に長いレンズのカメラがなかったので
 豆粒大の被写体をトリミングでむりやり・・・(無念)
 ・・・という訳で、画として一番分かりやすい(当ブログ比)
2013年版の北帰行(ブログ内リンク)をどうぞ。)


いくつもの群れが合流したり離れたりしながら、
どんどん高度を上げてゆきます。
P1070197 (640x395).jpg

で、カミさんと おー と空を見上げていたら
通りかかったご近所さんが「何見てるんですか?」と。
いえいえ決して、
他の人には見えないナニカ
を見上げていた訳じゃあありません(笑)
「鶴の北帰行ですよー ほら」と空を指差しましたが、
ふーん、と薄い反応。

んーそうかそうなのか。
おんなじもの見て「おー」と言えるって、
なかなかシアワセな事なのね。と、今更ながら。
ちらっとヨメを見る(笑)午後1時過ぎ なのでした。


以下、
去年のブログからのコピー&ペーストです。

2014年3月22日、
ウチでぼんやりしていたら
突然空から騒々しい啼き声が降ってきました。
今年も、北へ帰る(たぶん)ナベヅル。
(マナヅルは、2月中にほとんどが北帰行を済ませているのだそうです)

なかなかに騒がしいあの声、エネルギーの消費量すごいと思うのですが、
ただ飛ぶのでさえ大変な渡りなのに、
飛んでいる間中いつもあんなに大きな声で啼き交わしているんでしょうか知らん。
それとも地理的に「さ、ここからは海だからね。」みたいな、
なにかそういう特別な意思伝達のアレがあったりするのでしょうか。

さておき

20140322watari1.jpg

おー、
今年もそんな季節かー と。

20140322watari2.jpg

昔から人は、畏敬の念を持って
小さな体で遥かな海を渡っていく鳥達を見送り、
小さな体で遥かな海を渡ってくる鳥達を迎えたのでしょう。 

津軽には、

渡り鳥(この場合は、雁の話しなのですが)は、
旅の途中海上で休むために小枝を咥えて飛ぶ。
海岸近くに落ちている小枝は無事渡ってきた鳥が置いていったもの。
流れ着いた小枝は、旅の途中で力尽きてしまった鳥のもの。
その、流れ着いた小枝を集めて風呂を沸かし、皆に振舞って
旅の途中で力尽きた渡り鳥の供養をする。

という
「雁風呂」の民話が残っているのだそうで
この「雁風呂」は俳句の春の季語になってもいます。
 
(あ、この話はあくまでも民話で、
 渡り鳥が海で休む為に小枝を咥えて飛ぶ というのは、
 勿論事実じゃあありませんからねー。)

2000キロにも及ぶ長い旅の途中なんだな
ここから海を越えて行くんだな と。
しばらくは静かで荘厳な気持ちで、
鳥たちが向かって行った北東の空を、
なんだか呆然と眺めていました。

なんですかね。
年取ると涙腺の奥の方の機能が変化してくるんだかなんなんだか、
ちょっと鼻の奥がじーんとしてしまったりしつつ・・・。

posted by たみ at 15:56| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランフェスの尻尾 今年の初鶯も!

3月某日
長崎駅前付近を通行していたら
横を。

20150309rantan.jpg
(こんな類のちょっとした違和感って、なんか楽しい)

もしかしてこれは
これですね。
201402norantan.jpg
(昨年のランフェス中島川の様子)

明かり消えてたら、妙に とほほ だったりするもの
だと思っていたランタン
改めてこんな風に見ると、思いの他クオリティ高くてびっくり。
しかも、思いの他おっきい。

ランフェスの尻尾踏みそうになって
「おっと」みたいな
3月某日(9日ですけど(笑))午後4時なのでした。

パソコンの写真ごそごそして見たら、
この中島川のランタン、
2008年に撮った写真には写ってなくて
2011年のそれには写っていたので、
たぶんその辺りから始まったもののようです。
知らんまにじわじわブラッシュアップされているのね、ランフェス。


あ、
今、鶯が「ほーほけきょ」と!
2015年3月21日午前8時6分
我が家で聞く、今季初の「ほーほけきょ」です。

鶯の鳴き声なんかには全く興味を示さない猫(とどみ)を膝に乗せつつ
20150321neko.jpg
鶯の初鳴きが聞こえる現場からお届けしました(笑)

posted by たみ at 08:09| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

2015年3月20日版、「桜の里運動公園桜情報 Vol‐2」

あー桜だなぁ・・・。
あの花もこの花も 好きだなぁ と思ったりするけれど、
やっぱり私に対する浸透圧は、桜がいちばんだなぁ
桜があってよかったなー なんてことをつらつら。
そんで毎年今頃になると そして桜 と(それぞれ、ブログ内リンク)
何故だか思わず取り乱してしまう私なのでした(笑)。

・・・さておき、
2015年3月20日の桜の里公園の桜を。

20150320sakura1.jpg
3日前のそれとは違って、
すこし色が見えてきました。

20150320sakura2.jpg

これがたぶん桜の里公園でいつもほぼ一番に開花するソメイヨシノの木。
なんかエネルギーが漏れてる(笑)。


20150320sakura3.jpg
大島系の桜。
しらんまに山桜開花かぁ。

posted by たみ at 15:52| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

2015年 第4回 琴海花まつり

今年も無事 琴海花まつり 開催!

第4回 琴海花まつり
(どうやら 花祭り ではなくて 花まつり が正式名称のようです。
 因みに、こちら は記念すべき第1回の時の情報(ブログ内リンク))

○日時  

2015年
3月28日(土)・29日(日)

○場所

戸根川沿い(ブログ内リンク。戸根川沿いの戸根郷公民館を中心に)
社が丘花園 (こことか、 ここも(ブログ内リンク))


戸根郷公民館では、
地元産農産物の販売 陶芸絵付け 紙粘土絵付け 野点体験 等が。
社が丘花園では、3/28・3/29の12時より
猪鍋の無料配布(先着300名様)があるようです。

あ、勿論、シーカヤック体験も。

因みに、第1回琴海花まつりのときのシーカヤック体験の様子は
こちら(ブログ内リンク。満開の桜の下のシーカヤック、なかなかです。)

18:00〜21:00には、
桜並木沿いで、竹灯籠やぼんぼりの点灯を行います。

それにしても 戸根川沿いのさくらは、
見事に育ってきました。(こちらが第2回の時の戸根川沿いの桜(ブログ内リンク))

この川を守り育てておられる有志の皆様の努力に敬意を表しつつ。
(戸根川(えっと、利根川ではありませんよー)(ブログ内リンク)も活動の一環です)

会場の現場の桜の様子につきましては、
後日必ず(笑)。

詳細につきましては、
琴海花まつり実行委員会事務局まで。

posted by たみ at 02:28| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

2015年3月17日版、今季初「桜の里運動公園桜情報」

さて、
今季初! の、桜の里運動公園の桜情報です。


昨日(17日)午前10時頃、の桜の里の桜。
(それにしても、青空がとても綺麗な、良く晴れた1日でした。)

20150317sakuranosato.jpg

んー、
もすこし開いてるかと思ってました。

昨日の長崎、最高気温が24℃ってことで、
これからびっくりするくらい刻々と
様子が変わっていくのでしょう。
(そういえば、何日か前には雪がちらついていましたものね。)

桜の里駐車場の白木蓮
20150317sakuranosato2.jpg

そしてその先の菜の花。
20150317nanohanasakura.jpg


posted by たみ at 08:05| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

ランタンフェスティバル最終日

今日(2015年3月5日)は、長崎ランタンフェスティバル(長崎燈會)最終日。
結局今年は、出かけられませんでした。

(以下サミシイので、事前にランフェス昨年の様子(ブログ内リンク)をどうぞ(笑))

で、
今年撮った唯一のランタン写真がこれ。
西彼杵半島某ホテルの門に下がる「長崎燈會」のロゴ入りのランタン。

20140223rantan.jpg

32°51'37.4"Nにある
長崎市内のランタンの(たぶん)北限 再び。

因みにこれは2015年2月23日に撮ったもので
同じ日の、我が家の梅。
20140223.jpg

...
なんていってるうちに、そういえばもう節句が過ぎてしまっているのねーこれが。

posted by たみ at 09:52| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする