2014年09月27日

社が丘花園 今季最後の彼岸花情報 2014年9月27日版。

追記
ここ何日か、このページのアクセスが急に増えてて来ました。
一番新しい(2016年9月17日)森が丘花園の情報を
こちらにアップ(ブログ内リンク)しておりますので
よろしければどうぞ。
追記以上。


2014年9月27日の社が丘花園の彼岸花の様子を。

見上げると
20140927yasirogaoka1.jpg

近づくと
20140927yasirogaoka2.jpg


20140927yasirogaoka3.jpg


20140927yasirogaoka45.jpg


20140927yasirogaoka5.jpg


向日葵も草臥れてきました。
20140927yasirogaoka6.jpg


えっと
社が丘花園の彼岸花、すでに満開が過ぎてしまった事を
独断と偏見を持ってここに宣言いたします(笑)。

と言う具合に
季節は進んで行くのでした。


posted by たみ at 22:25| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤周作文学館 「夕べのレコード鑑賞会」へ行く。

昨日(2014年9月16日)開催された
遠藤周作文学館 「夕べのレコード鑑賞会」(ブログ内リンク)
へ出かけてきました。

午後6時ちょっと前
そろそろ開始時刻。
20140926endou1.jpg


20140926endou2.jpg


エントランスから夕陽に照らされたテラスへ。
20140926endou4.jpg

さ、時間です。

20140926endou3.jpg
蓄音機のぜんまいが巻かれて、鑑賞会の始まりです。

マエハタガンバレ
から
マリリンモンロー
エルビスプレスリー
遠藤郁(周作氏の母君)
が、蓄音機のぜんまいぐりぐりされつつ流れてきます。
(すみません最近記憶力がとても不自由ですので諸々ご容赦・・・)

そうこうしている間に
20140926endou5.jpg
雲の中に、陽が落ちてゆきます。

20140926endou6.jpg


遠藤周作語り(?)のレコード「ぐうたら人間学」B面を経て
(いやぁ 笑わせて頂きました)

20140926endou7.jpg
最後、小沢征爾のジュピターからスターウォーズのテーマで、
鑑賞会終了。
(「ぐうたら人間学」からはSP盤では無くてLP盤でしたので
 別に用意された電機式(?)ターンテーブル
  (考えてみれば、これすらもう珍らしい存在ですよね。
   ウチにもレコードやターンテーブルあるにはあるはずなのですが、
   さてどこにしまったのやら。
   上でもSPだのLPだの書きましたが、これ、どの世代までが
   わかるのでしょうか知らん。)
 が使用されました。)

空には
20140926endou8.jpg
月齢1.9の、こけしの眉のような、
極細の月。

風も心地よくて
本当に得難い素敵な時間でした。
ワタシに無理やり引っ張り出されたカタチで出掛けた嫁も
「来てよかった」としみじみ。


やっぱりケツは、上げなきゃね(笑)。



posted by たみ at 09:06| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

彼岸花(曼珠沙華)


あれ、
この場所って3日前には何もなかったはずなのに、
突然こんなにも真紅でこんなにも複雑なカタチをした花が

と、咲くたびに彼岸花の印象。

という訳で(どういう訳だ?)
秋分の日でもあることであるし
今日は半島の彼岸花特集〜!!(・・・)

201409manjushage1.jpg


201409manjushage2.jpg

201409manjushage3.jpg

201409manjushage4.jpg

201309manjushage1.jpg


201309manjushage.jpg


白い花も。

201409manjushage5.jpg

201409manjushage6.jpg

201209manjushage3.jpg

201209manjushage2.jpg

201209manjushage1.jpg

(そもそも曼珠沙華って「悪を遠ざける天上の伝説の白い花」
 のサンスクリット語の音写(ホントか?嘘ならごめんなさい)
 なのだそうだから、こんな感じなのかな。)

黄色い花も。
201209manjushage5.jpg


そんでもって彼岸花って
201409manjushage7.jpg
満開になったと思ったら

満開になったはしからすぐに
201409manjushage7.5.jpg
朽ちはじめてしまう。


201309manjushage2.jpg

201409manjushage10.jpg

201409manjushage11.jpg

なんかこう、
思わず感情移入してしまいますです。
人生だなぁ みたいな・・・(笑)。




(文中写真は2012年・2013年・2014年に
 半島内で撮ったものです。)

posted by たみ at 07:34| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

だって「花園」って言うくらいだもの。2014年9月18日の「社が丘花園」お代わり。 戸根川の彼岸花もね。

「杜が丘花園」の彼岸花ばかりフィーチャーしてきましたが(笑)

20140918yasiro1.jpg

上の方を良く見てみると

20140918yasiro2.jpg

岡の上には 向日葵。

20140918yasiro3.jpg


20140918yasiro4.jpg
そんでもって彼岸花の後ろで咲いている白い花は、

20140918yasiro5.jpg


蕎麦の花。
妙に惹き付けられる花です。

20140918yasiro6.jpg


見渡せば、
20140918yasiro7.jpg


向日葵って
同じ方向を向いて咲くんだ
と、
後ろ(?)から観たときの妙な疎外感(笑)で
改めてつくづくしみじみしたり。
20140918yasiro8.jpg

コスモスもちらほら。
20140918yasiro9.jpg

花園 って言うくらいだもの
彼岸花だけじゃないよ と。

そして
こちらは同じ日の
琴海戸根川沿いの彼岸花。
20140918yasiro10.jpg

20140918yasiro11.jpg


因みに戸根川の彼岸花
満開になると こんな感じになりますです。

201309manjushage7.jpg

201309manjushage14.jpg


posted by たみ at 07:25| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

という訳で さらに2014年9月18日の 社が丘花園。

彼岸花
ぐっと開花が進んでいます。
20140918yasirogaoka1.jpg


20140918yasirogaoka2.jpg
社が丘花園のランドマークである あの大きな木の根元を見てみると、
ライトアップの仕掛けも。

社が丘花園
今度の土日あたりはきっと「いい感じ」なんじゃないでしょうか。

posted by たみ at 22:40| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

と言う訳で、2014年9月18日の 大中尾棚田の様子(今年の火祭りは11月1日です!)

今日(2014年9月18日)の大中尾棚田。
20140918tanada7.jpg


20140918tanada.jpg


棚田の彼岸花も満開へ。
20140918tanada1.jpg



白い彼岸花も。
20140918tanada2.jpg



もう、稲刈りを始めてる。
20140918tanada4.jpg


で、
今年(2014年)の火祭りは、
じゃーん
20140918tanada5.jpg
11月1日です。



posted by たみ at 22:50| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外海グリーンツーリズム バスツアー(2014年9月27日(土))

2014年9月27日に
外海グリーンツーリズム主催(?)
のバスツアーがあります。
(あの、もしかしたらもう定員に達しているのかも・・・)

★日時
9月27日 8時30分〜17時。

★内容
大中尾棚田(ブログ内リンク)で、稲刈り体験。

旧出津救護院で、ド・ロさまパスタ作り体験。

昼食に外海の郷土料理。

等、盛り沢山。

★料金

大人  3,200円
小学生 2,500円

詳細は、長崎国際観光コンベンション協会までどうぞ。

大中尾棚田については、
火祭り一泊バスツアーなんかも開催されるようですよ!

という訳で、今年の大中尾棚田の火祭り(ブログ内リンク)


posted by たみ at 09:12| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

社が丘花園 彼岸花 2014年9月14日版

社が丘花園の彼岸花の今日(2014年9月14日)の様子。

社が丘花園(ブログ内リンク)へちょっと行ってみました。
20140914morigaoka1.jpg


このあたりが1番咲いてる かな
20140914morigaoka2.jpg

20140914morigaoka3.jpg
見渡すと、こんな感じ。

20140914morigaoka4.jpg
この木の佇まいが好きです。



こちらは戸根川(毎回言ってますが、利根川じゃないですよー。)
(あ、上の「社が丘」のブログ内リンクに、
 戸根川沿いの「彼岸花の咲いた感じ」の様子も)
20140914tonegawa1.jpg
手前の畦道の彼岸花は満開(?)
奥の桜の木がずらっと並んだ戸根川沿いの彼岸花は、
遠目からは全く見えず。

近づいても、
20140914tonegawa2.jpg
まだちらほら。

彼岸花は最盛期がとても短いので、
真っ赤になるタイミングがなかなか難しいです。

posted by たみ at 20:09| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

遠藤周作文学館 「夕べのレコード鑑賞会」

遠藤周作文学館 「夕べのレコード鑑賞会」
のお知らせ。

場所
遠藤周作文学館(ブログ内リンク)テラス(雨天の場合はエントランスホールで)

日時 
2014年 9月26日(金)
18時〜19時

遠藤周作文学館所有のレコードと、
音浴博物館’(ブログ内リンク)所有のレコードを鑑賞します。

当日(9月26日)の「長崎」の日の入りの時刻が
18時13分 と言うことですので
天気によっては

20140910yuuhiup1.jpg

20140910yuuhiup2.jpg

こんな風景の中で極上のひと時を過ごすことが出来る  かも。
posted by たみ at 10:40| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

2014年 神浦・散歩未知 の日程。

まだ一度も行った事のない
神浦 散歩未知(こうのうら さんぽみち)
今年こそは と思っては居るのですが・・・。

2014年 神浦・散歩未知

9月13日〜15日 と言うことです。
内容については、ワタクシ未知。

ソースはこの看板(今日 2014/09/08 撮って来ました。)
20140908.jpg

posted by たみ at 23:37| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

時計草−誰が名付けても

例えば
この花を「新種」として発見して
もし
「おめでとう!それじゃあんたが名前を付けていいよ」
ってなったとしましょう(笑)

20140902tokeisou.jpg

で、みっつくらい候補を挙げたとしたら
誰でもが絶対ひとつは「時計」関連を入れている
に違いない 様な気がする かもしれない んじゃないのか
んー言い過ぎか・・・

・・・ま
とにかく
観れば観るほど
言われれば納得の時計っぷり。

この花を見て
ちょいとテンションが上がっている自分に気付いて
にやけたりしているのでした。

でも英語じゃPassion flowerって言うらしい。
やっぱり文化的なあれこれが人の感性に与える影響って
きっと小さくはないな
なんてこともすこし。



そんなこんなで9月が始まりました。
もう9月!(なんか、毎月言ってるぞ・さておき)

2度とは来ないこの 1日1日を 1秒1秒を
大切に生きよう と
還暦前だからこその(笑)青くてまっとうな意見を吐きつつ
今日はおしまい。




posted by たみ at 23:22| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする