2014年05月25日

2014年5月24日 琴海戸根川蛍情報。 黒崎永田湿地公園の残念な情報も併せて。


という訳で「Coming Soon!」
(前記事からの続きです)
行ってみました5月24日 午後8時 の戸根川
(あのー ホントにくどいですが 利根川じゃ無いですよん)
ようやっと暗くなった頃。

蛍は、と言えばたぶん まだまだこんなもんじゃない
という感じ。(これ、昨年と同じ感想。たぶんまだちょっと早い のかも)

橋の上からなんとなく川原にカメラを向けて
タイミングも何もなくなんとなくシャッターを押すと
こんな感じで蛍。

20140524hotaru1.jpg

20140524hotaru2.jpg

川原の道を歩いていると、
ワタシの靴に蛍がとまって
横歩いていた小学生が「わあ」と声を上げる
なんてことが起こりました。

やっぱり
この光る小さな虫は
ヒトのなにかを小さく揺らすようです。

蛍って
見てる人を見てると(笑)
最初はハイテンションになって歓声をあげ
やがて徐々になんだか魅入られてしまい
見ている「ひとりひとり」が「ひとりひとりの中」へ
静かに沈んで行くようで
いつの間にか皆が寡黙になっている。
みたいなことが起こったりしますよね。
(あ これちょっと焚き火に似てる)
今日の時点では、
見てる人がそこまでは至らないくらいの数の蛍 が
(超わかり難い例え ご容赦)
飛び交っていました。

現地は真っ暗ですので ご注意下さいますように。

駐車の際はくれぐれも地元のかたへの配慮を
お忘れ無き様に
蛍の郷 お楽しみ下さい。

で、
蛍といえば
旧外海町の「黒崎永田湿地」のパンフレットに
「蛍も見られます」とうたってあったのを思い出して
それならば と、ちょっと出かけてみました 
「黒崎永田湿地自然公園(エコパーク外海」(ブログ内リンク)

結論を言いますと
ま、曇天 20時過ぎに降雨 と悪条件ではあったのでしょうが、
2014年5月25日 午後8時現在の黒崎永田湿地公園
残念ながら蛍の姿は確認できませんでした。
駐車場も閉鎖(17時でチェーンがかけられてしまうようです)
されていますし、
「蛍を見る」のには、あまり適していないようです。

以上、黒崎永田湿地公園の蛍に関する残念な情報も併せて
半島蛍情報でした。

posted by たみ at 23:15| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

2014年 戸根川蛍情報 プロローグ。

昨夜(2014年5月21日)午後8時
外に出てぼんやりしていたら
目の前をふわーっと蛍。

今季初蛍は自宅で でした。

あ、それならば
琴海の戸根川(くどいですが、利根川じゃありません)の蛍は と思ったのですが、
時すでに遅く運転できないカラダに。
今夜も運転できないカラダになる予定なので
じゃ と、さっきちょっと様子確認に。
(因みに 一昨年 昨年 と戸根川の蛍(ブログ内リンク))

国道206号線
長崎からだとフレッシュ西部のちょっと手前。
20140522tonegawa.jpg
琴海ゴルフガーデンの看板のある
中央保幼稚園角のT字路。

出てました出てました。
20140522tonegawa1.jpg
見慣れた「ほたるの郷」の看板。
(以前は5月の末辺りに蛍祭り と題したイベントがあったはずですが、
 今は特別なイベントは行われていないようです)
実際飛んでる様子を見ていない(昼間きても ねぇ)ので あれ ですが
ウチにも飛んでくるくらいですから
数はともかくとして
見ることはできるんだと思います 蛍。

んー 
本当のところはどうなのか、どうにもすっきりしないので、
今回はプロローグ。
続報を待て!!
(えっと、ワタシの頭の中ではここは
 あの映画の予告編の「Coming Soon!」の良い声が・・・。


posted by たみ at 13:40| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

最近の我が家の3大バイキング(たべほーだい とも言う)事情。

食べ放題 というコトバに異常に反応してしまう(笑)我が家の、
最近のバイキング事情を。
とれとれ旬屋
ティア
道の駅夕陽丘外海 バイキングレストラン ラ・メール 
長崎がんばランドのバイキング「雄水」
(何れも、ブログ内リンク)
と渡り歩いてきた(笑)我が家のバイキングのファーストプライオリティは
「コストパフォーマンス」
ありていに言ってしまえば
楽しくて安い(我が家基準。)

最近辿りついたうちの一軒が、
西友道ノ尾店2階の 
「スリジェ・Cerisier(フランス語で「さくら」だそうです)

20140540surije.jpg

4月の増税後の価格が 1,100円(!)
(増税前は1,000円でした)
値段だけでも、とりあえずシアワセ(・・・)
料理の多くを、いわゆる お惣菜 が占めているので
良く言えばやさしい
言い方を変えるとちょっと物足りない
感じなのですが、
ワタクシは、大好き。
ありがたい事に、ヨメもま、嫌いじゃない。
と言うことで
晩飯作成のテンションが下がり気味の日
ヨメとなんとなく目が合うと じゃ 
と暗黙のここへ(笑)。
制限時間90分の食べ放題に勤しむのでした。

食べ放題90分     1,100円
4歳〜小学校6年までは 800円
3歳以下        無料
別途アルコール類飲放題 1,500円
(何れも税込み)


次が
「平日の」稲佐山温泉 ふくの湯。

20140520fukunoyu.jpg

なんで平日か っていうと、
「入浴+バイキング(平日限定)¥1,990」
という、これが目当て。
(ただし、期間限定 と謳ってあるので、
 ずっとあるのかどうかは不確定。
 これ、4月の増税時も「お値段据え置き」でした。)
ゆーっくりとお風呂に入って、
バイキング。
言う事なし。
そしてここのバイキング、
びっくりするくらい種類が多いのです。
料理を回遊すると最初に目に入るデザートで
テンションがあがり、にまっ となってしまいます。
ヨメなんかもう目がきらっきら(笑)。
あきらかにダイエットの敵。
土日はお客さんとても多いのですが、
平日はゆったり。
おまけに、平日は時間制限なし という気前の良さ。
(土日祝は 90分制限のようです。
 他にもいろんなセットサービスがあるようですので
 詳細は 稲佐山温泉ふくの湯で検索を(笑))

以前は温泉っていうと
雲仙古地獄までよく出かけていましたが、
最近めっきり行くことが減ってしまいました・・・。
恐るべし スーパー銭湯。

ここんところのウチのささやかな癒し系贅沢ナンバーワンです。

そしてもう1軒が
ハレの日のアレッタ(ココウォーク4階)(ブログ内リンク)

という訳で今日は
最近の我が家の食べ放題 もとい バイキング事情
という なんとも な企画でおしまい。

posted by たみ at 06:43| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 出かけて 食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

ロゴス・ホープ号(旅する船上の書店) へ行く。

血中ミーハー成分高濃度のワタクシ
ここ とか ここ とか(ブログ内リンク))

なので、それならば と、行ってきました。
水辺の森公園前の埠頭に停泊中の
LOGOS HOPE ロゴス・ホープ号。

なかなか大きな船。
20140510rogosu4.jpg
何よりも、入船待ちの行列が思いの外凄い・・・。

30分ほど並んだでしょうか。
さ、もすこし。
20140510rogosu1.jpg


免許証を提示して
(身分証明書要るって知りませんでした。
 中高生の皆さん、学生証とか、忘れないでね)
20140510nyuusenshou.jpg
番号札をもらって
20140510rogosu2.jpg

入船料100円払って
中へ。
20140510hon.jpg
血中ミーハー成分が、ざわざわと騒ぎます(笑)。
(料理コーナー。
 どの本もほとんど「分かりやすくて、目立ったもん勝ち」
 な感じで、
 本の佇まい、本屋さんの佇まい ひとつをとってみても、
 なんて言うか、和食のココロ を思い起こさせます。)

結局、なんだか知らないうちに、
何冊かの本と、CDを買ってしまっていました。

20140510rogosu3.jpg
ずいぶん日が長くなりました。

もう行列も収まったかな、
と出てきたら、
まだ15分待ち(目分量です)ぶんくらいの行列が。

公開は
5月12日(月)まで で、
11日(日)の18時30分〜20時30分には、
チャリティーコンサートも。
一般公開は
今日(11日(日))は13時〜21時30分
明日(12日(月))は、10時〜21時30分。

詳細については こちら(外部リンク)へ。

あー、
英語喋れたら、もっと楽しかったろうになぁ・・・。

と、とほほな結論で今日はおしまい。

20140510rogosu.jpg

ロゴス・ホープ号
次の停泊地は金沢だそうで、
今回日本ではこの2箇所だけ ということです。
金沢方面の皆様も、機会がありましたら。是非。





posted by たみ at 07:17| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島人のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

長崎歴史文化博物館 伊藤若冲

2007年九州国立博物館で開催された「プライス展」で
初めてナマを見てぶっ飛んだ「伊藤若冲」の作品が
長崎で見られる って言うんで行ってきました。
長崎歴史文化博物館。
20140507rekisi.jpg

「細見コレクションの精華」
とサブタイトル。

いわゆる「水墨画」がほとんどでしたが

例えば
モノトーンで
こんなにシンプルな構図で
しゅるしゅるっと描いてある(ように見える)トリなのに
「このトリなに見てるのかな」って
絵の中の鶏の視線の先が気になって
思わずそちらの方向を見てしまう
(実際、
 絵のトリの視線の先を反射的に目で追ってしまって
 虚空にたどり着き、え あ そっか と
 なんか狐につままれたような、
 ちょっと恥ずかしくて周りを見渡してしまうような
 そんな事になってしまったのでした)
っていうくらいの
そのトリがほんとうにそこに生きてる という
確かな存在感。
動きの軌跡が見えるような躍動感。
目離すと、そのトリが動いちゃうんじゃないか、
って言うくらいに伝わってくるエネルギー。
そんでもって、
なんでしょうかしらん、
なんかどことなくエロティック。

そんな作品の間を
行ったり来たりしているうちに
知らんまに時間が過ぎて、
次の約束に遅刻してしまいました。


ただいっこ、
なんであの 弟子(?)の作品を
一番最後に展示するかなぁ と。

この規模で1200円は、ちょっと高いようにも思いますが、
そこが納得できそうでしたら
是非!!

5月11日までの開催だそうです。


えっと
・・・書いてしまいますが、
どこか具合でも悪かったのでしょうか
1階でチケットを売っておられた方の
「木で鼻をくくった」なんていう
一度も使った事無いようなコトバを
つい思い出してしまい
その木で鼻のくくりっぷりのあまりの見事さ

ある意味とても印象的でした。





先日
初めて当ブログのアクセス数が
1日1000件を越えました。
(っていっても、翌日は600件とかでしたが)
こんなとほほなブログに足を運んでいただき
ほんとうにありがとうございます。



posted by たみ at 23:59| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島人のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

紫の花。

今、西彼杵半島山間部のそこここで見られる紫色の花。
(もう、盛りは過ぎてしまいましたが)

例えば、
半島山間部を走る道すがら、
あちこちの木に絡んで紫色の花を咲かせているのが
20140504murasaki2.jpg
山藤の花。

20140504karasuno.jpg
カラスノエンドウを筆頭に
豆科の花、なんか好きです。


鯉・来い祭りの会場へ向かう神浦川添いの道から見上げた山肌
に咲いている紫の花の一群は、
20140504murasaki1.jpg
桐の花です。


そして
目立たないけどよく見ると大木に小さな紫の花。
栴檀です。
1度気づくと、案外あちらこちらに咲いているのが
分かります。

20140506sendan.jpg

そんでもってこれは
(スミマセン 唐突ですが是非もんで(笑))、
いつもよりちょっと早く咲いてちょっと早く散っている
我が家のナンジャモンジャ。

20140504nannjamonaj.jpg



・・・なんかこう、
時間の過ぎっぷりがオソロシイ今日このごろ なのでした。

posted by たみ at 17:23| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

鯉・来い祭り 2014年版 続編。

ここの続きです(ブログ内リンク)。

2014年5月3日。
こいこいまつり開催1日前、
おべんと持って孫連れて
「ちょうど良い感じの込み具合」を見越して(正解!・・・笑)
出かけました。

201405031.jpg

泳いでました 鯉。

201405032.jpg

屋台も一部すでに営業していて、
仮設の橋の向こうには、
20140503koi1.jpg

こんなイベントも。
(勿論出かけた3日はまだ準備中でしたが)
20140503koi2.jpg

もう川で泳いでる子も居て、
舞い上がった子供のパワーはとにかく凄い。

神浦川河川公園 なんだか気持ちの良い場所です。

因みに(既出ですが)
鯉・来い祭り
○イベント開催日
  5月4日 (雨天決行)
○祭り開催期間
  5月4日〜5月10日
      (看板による)
ソースの看板です(コチラも既出ですが)
2014koikoi1.jpg

この後雪浦ウィークに寄りましたが、
タナカさんち(ブログ内リンク)も、桑迫さんち(ブログ内リンク)も、お休み。
ま、行き当たりばったりだと、こんな事もあるさー と(笑)。

posted by たみ at 23:48| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

鯉・来い祭り 神浦川河川公園 2014年。

2014年版「鯉・来い祭り(こいこいまつり)」神浦川河川公園情報を。
(因みにコチラは、昨年の「鯉・来い祭り」の様子(ブログ内リンク))

○イベント開催日
  5月4日 (雨天決行)
○祭り開催期間
  5月4日〜5月10日
      (看板による)

情報源の看板です。
2014koikoi1.jpg
国道202号線→県道57号線→神浦河川公園
の、県道から公園への分岐である「鱸岩橋」に立っていました。
(国道202号線→県道57号線 の入口にも、同様の看板が立っています。)

5月2日11時現在、
鯉のぼりはまだ泳いでおらず、
2014koikoi2.jpg
なにやら準備中。

その奥には、
2014koikoi3.jpg
すでに屋台の出店が、スタンバっていました。


続編へ(ブログ内リンク)

posted by たみ at 06:20| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする