2014年03月31日

花見って言ったって。 先ず立ち呑み


名目は花見でも
201403moriyamasaketen.jpg
とりあえず花は無くても始める と(笑)

そんでもって、
いまや桜の事全く忘れて
〆になだれ込む と(笑)。

201403hanami2.jpg

201403hanami3.jpg

posted by たみ at 23:49| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

桜の里運動公園、2014年3月30日夕暮れ時。

今年の桜は、
ばっと咲いてぱっと散るという
「イメージ」にある桜そのもののようでした。

20140330sakura2.jpg

一見満開のようですが
近づいてみると、
20140330sakura7 (640x296).jpg
地面には花びら

濡れた斜面にもびっしり。
20140330sakura1.jpg


木々には葉が芽吹いています。
20140330sakura3.jpg

そして、桜の里の先にある 桜山。

20140330sakura4.jpg

P1040003 (640x315).jpg

こちらも同じような状況で、
明日の花見は、花吹雪の中で って言う事になりそうです。

20140330sakura6.jpg


それにしても昨夜の雨風雷は凄かった。
傘が一本みごとに壊れました。
あの雨の中、
壊れた傘をさしてあるくのは、
なかなかに「なんだかなぁ哀しいなぁ感」が溢れるものでした(笑)。

やっぱり桜は「人」を呼び
(こんなに人を集める花、無いですもんね)
そして「嵐」を呼ぶ花なんだな と
しみじみ。




posted by たみ at 21:35| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

琴海花祭り 最新情報。

本日(2014年3月29日)の琴海花祭り
ウォーキング大会のみ中止
他イベントは、決行!! と言うことです。
雨もそんなにひどくはなさそうですし、
是非!

以上、たった今町内放送で流れた情報でした。
posted by たみ at 07:17| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バスチャン屋敷跡・2014年3月某日 

バスチャン屋敷跡。
以前もアップしていますが、
バスチャン屋敷跡へ行く。(ブログ内リンク)
再び。

夕方の光は、
20140327basutyan1.jpg
こんな風に杜を照らす。

20140327basutyan2.jpg

バスチャン屋敷。
20140327basutyuan3.jpg

中に入る。
20140327basutyan4.jpg

目が慣れてくると、
20140327basutyan5.jpg
そこは、祈りの場所。

小さく水の音が聞こえる。
20140327basutyan6.jpg

5メートルも離れると、
20140327basutyan6.5.jpg
手に乗ってしまうんじゃないか と言うような小ささ。

やっぱり永井博士の如己堂の事が思い浮かぶ。



59歳になったこの日、
この1年をどう過ごすか
その先をどう生きられるのか
なんてことをぼんやりと。

長生きのリスク
なんて、
考えてどうにかできるような事でもないか、
とか。
結局
楽天的に考え、真摯に生きる
しかないか、とか。

ま、つまるところ
休むに似たり で、
ぼんやりしてた方がシアワセか なんて、
お湯沸かしてコーヒーなんかいれて
さ、とか声だして立ち上がって、
来た道と同じ道を、
すこし違う気持ちで帰る。

と。
20140327basutyan7.jpg

20140327basutyan8.jpg

何言ってんだか ワタクシ(笑)。

スミマセン。
バスチャン屋敷跡の「情報」としては、
ここ(上のリンクと同じものです。ブログ内リンク)
をご覧くださいませ。

訳わかんないような独り言にお付き合いいただき、
ありがとうございました。
posted by たみ at 02:26| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

半島南部桜情報 2014年3月27日編 戸根川・某桜山・桜の里運動公園・神浦ダム。

2014年3月27日の
琴海花祭りの会場のひとつ 戸根川 の桜。

20140327tonegawa1.jpg

20140327tonegawa.jpg

因みにこれが3月23日の戸根川の様子(前掲です)。

20140323tonegawa1.jpg
何と4日前!

桜って、こんなスピードで開花するんだ。と。


20140327tonegawa3.jpg

どうやら「本当に無くてはならない」と言うことになっているらしい
「ぼんぼり」設置中。

そしてもう「某」ではなくなってしまった
ウチの近くの桜山。

20140327sakurayama.jpg

4〜5年くらい前は、ほんとうに「穴場」だったのですが
今年は
平日にもかかわらず、本家の「桜の里運動公園」を凌ぐ人出。
駐車場がほとんど無いので、ずらっと路駐。


そして、某桜山から桜の里運動公園への道。

20140327sakurayama2.jpg

20140327sakurayama1.jpg

因みに、3月22日のほぼ同じ場所。
20130322bousho1.jpg
あれ、違いがわかりにくいな(笑)。


そして、

20140327kounouradamu.jpg

20140327kounouradamu2.jpg

ここはどこか、と言うと、
当ブログの力作(笑)である
何故ヒトはダムに桜を植えるのだろう(ブログ内リンク)」でおなじみ(?)の
神浦ダム。


最後に、
赤水公園(ブログ内リンク)。
20140327akayamakouen.jpg

気温の違いなのでしょうか、
ここの桜は今日見てきたうちでは
開花が一番遅いようです。

そもそも「桜の名勝にしようか」という風ではなさそうですし。

20140327akamizukouen1.jpg
視界がなんとなく霞んでいて
以前なら春霞かぁ・・・なんて言うのんびりした雰囲気なのでしょうが、
今ですと、
もしかしてこれはPM2.5?と、世知辛い。


どこの桜も急速に開花が進み、
もう満開?いや8分くらいでしょ。
という感じ。
今年も桜の季節。
こんなにあれよあれよと開花が進むと、
なんかあっけにとられてしまいます。

以上、
2014年3月27日版 西彼杵半島南部の桜情報でした。

あそうそう
我が家の桜も、8分咲き。
なんだかやっぱり桜は特別な花だなぁ としみじみ。

posted by たみ at 22:21| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

2014年3月22日北帰行。

3月22日、
ウチでぼんやりしていたら
突然空から騒々しい啼き声が降ってきました。
今年も、北へ帰る(たぶん)ナベヅル。
(マナヅルは、2月中にほとんどが北帰行を済ませているのだそうです)

なかなかに騒がしいあの声、エネルギーの消費量すごいと思うのですが、
ただ飛ぶのでさえ大変な渡りなのに、
飛んでいる間中いつもあんなに大きな声で啼き交わしているんでしょうか知らん。
それとも地理的に「さ、ここからは海だからね。」みたいな、
なにかそういう特別な意思伝達のアレがあったりするのでしょうか。

さておき

20140322watari1.jpg

おー、
今年もそんな季節かー と。

20140322watari2.jpg


昔から人は、畏敬の念を持って
小さな体で遥かな海を渡っていく鳥達を見送り、
小さな体で遥かな海を渡ってくる鳥達を迎えたのでしょう。 

津軽には、

渡り鳥(この場合は、雁の話しなのですが)は、
旅の途中海上で休むために小枝を咥えて飛ぶ。
海岸近くに落ちている小枝は無事渡ってきた鳥が置いていったもの。
流れ着いた小枝は、旅の途中で力尽きてしまった鳥のもの。
その、流れ着いた小枝を集めて風呂を沸かし、皆に振舞って
旅の途中で力尽きた渡り鳥の供養をする。

という
「雁風呂」の民話が残っているのだそうで
この「雁風呂」は俳句の春の季語になってもいます。
 
(あ、この話はあくまでも民話で、
 渡り鳥が海で休む為に小枝を咥えて飛ぶ というのは、
 勿論事実じゃあありませんからねー。)

2000キロにも及ぶ長い旅の途中なんだな
ここから海を越えて行くんだな と。
しばらくは静かで荘厳な気持ちで、
鳥たちが向かって行った北東の空を、
なんだか呆然と眺めていました。

なんですかね。
年取ると涙腺の奥の方の機能が変化してくるんだかなんなんだか、
ちょっと鼻の奥がじーんとしてしまったりしつつ・・・。

無事、彼の地へたどり着くんだよー。

posted by たみ at 03:48| 長崎 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

琴海花祭り 半島桜情報 2014年3月23日版。今日の戸根川。


追記
2014年3月29日
本日の琴海花祭り
ウォーキングのみ中止。
他イベントは、決行です。

追記以上。


今年も開催されます。
第3回琴海花祭り
(そっか、琴海桜祭りじゃなかったのか、菜の花もあるし・・・(ブログ内リンク)と今更。)

因みに 第1回花祭り(ブログ内リンク)
そのときのカヤックツーリンク(ブログ内リンク)
第2回花祭り(ブログ内リンク)

さておき、

第3回琴海花祭り
20130323kinkaisakuramaturi.jpg


日時
  2014年 3月29日(土)・30日(日)。

イベントとして
シーカヤック・陶芸(絵付け)・竹細工・イチゴ狩り
ウォーキング大会・木工・染色 等 となっていて、
社が丘花園(ブログ内リンク)では、猪鍋 が無料で振舞われるそうです。


えっと、
琴海花祭りですが、
私、今年は全く係わりがなくて、
内容が把握できておりません。
詳細については、
琴海行政センター公式ホームページ(外部リンク・切れているかもしれません)へ。

コチラは、チラシ 公式ページPDF形式 1,698KB(外部リンク。切れているかもしれません)


今日(2014年3月23日)の戸根川(利根川じゃなく ね。)
2013年、満開の戸根川の桜。(ブログ内リンク))

20140323tonegawa1.jpg
まだ、ほとんど咲いてませんでした。

20140323tonegawa2.jpg



20140323tonegawa3.jpg


蛇足ながら(何度も言ってる気がしますが)
戸根川は、流域住民の有志の方々が
最初に桜の苗木を植樹されてからおおよそ15年
ずっと手を入れつづけてここまで育ててこられ、
蛍の舞う川でもあります。

posted by たみ at 23:50| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半島桜情報2014年3月22日版、桜の里運動公園桜情報vol.2

3月22日 
桜の里運動公園桜情報vol.2。

公園内の桜はまだほとんど咲いていませんが、
上り口の桜は咲き始めてきました。

20140322sakuranosato1.jpg

そしてこちらが、「桜山」と勝手に呼んでいる某所の桜。

20140322sakuranosato2.jpg

昨年、1昨年と、なんだか
「木々によってかなりの差がある桜」で
「全山満開っ!!」てな具合にはならずやや無念な桜と相成りましたが、
(いえね、充分すごく綺麗なんですよ、綺麗なんですが
 あの(どの?(笑))全山満開の桜を見ている身としては、どうしたって
 また あの桜(どの?(笑))が見たいじゃないですか・・・。)
今年は果たして あの(だから、どの?(笑))桜山全山満開の桜、見られるのか知らん。

なんてハードル上げて・・・ね。
えっと、2010年の、ほぼ満開の桜山(ブログ内リンク)

そして、桜の里運動公園から、桜山までの途中

20130322bousho1.jpg

20140322bousho2.jpg

手前の桜、花はまだ。



posted by たみ at 23:22| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半島桜情報 2014年3月22日版 全く役に立たない・・・編。

長崎の桜開花宣言のニュース見てたら、
・・・へー、あんな風に「開花」を決めるのか

っていうんで
長崎のそれに遅れる事2日
ウチの標準木(2本しかありませんが)の桜
6輪咲いたのが確認できたので
ヨメと協議の結果
3月22日我が家の桜 開花宣言(笑)。

20140322utinosakura.jpg
件の標準木(桜、2本しかありませんが)に咲いた花。


こちらは、我が家の白い花「李」(ソルダム)
20140322sorudamu.jpg
受粉用のもう一本の李の木がなかなか上手く育たず、
今年も(たぶん)実はなりません   無念。

それにしても、
(下の霜の記事からもわかりますが)
この一週間の気温の変化と来たら・・・。

posted by たみ at 22:58| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

霜の朝

霜の降る寒い朝でした。

20140315simo1.jpg

日の出のあとも、
しばらく結晶は結晶のまま
輝いていました。

20140315simo2.jpg


大好きなオアモジ ほぼ満開。

20140315aomoji.jpg

posted by たみ at 22:20| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

2014年桜の里ソメイヨシノ情報VOL.1。放射冷却の寒い朝

放射冷却の寒い朝。

20140312simo.jpg

昼はびっくりするくらい暖かくなりました。
そんでもって、夕方から降り出した雨。
そんなこんなであれよあれよと過ぎていく1日。
もー(笑)。


これは3月8日の桜の里公園のソメイヨシノ。

20140310someiyosino.jpg


そしてこれは某桜山の3月8日
ソメイヨシノの蕾の間に咲く八重系の桜。
20140310sakura.jpg



今年も3.11が。
なんだかyahooの検索くらいしかできず、
黙祷のみを。
posted by たみ at 22:47| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

再生可能・・・せめてパネルあと3枚乗れば(笑)。

ここのところ急に(印象としてですけれど)
ソーラーパネルをずらっと敷き詰めた
所謂「メガソーラー」と呼ばれる施設を
目にすることが増えてきたような気がします。


こんな山の中でも
なにやら造成が行われてるな と思っていたら、
あっという間に敷き詰められたソーラーパネル。
20140307mega1.jpg


ほほー。
20140307mega2.jpg

売電の設定価格は年々下がっていくので、
どうせなら、そりゃすこしでも回収率の高いうちに
っていうんで急速に増えているんでしょうが、

どうせならそりゃ高く売れたほうが良いもんね と
60代の私たちへプロジェクトの勢いもあいまって
我が家でも昨年ばたばたと導入しました。太陽光発電。

なにぶんそもそもが小さな屋根なのでパネルの設置枚数も限られ、
(あと3枚乗せたかった、とカミサンはいまでも 笑)
さらに「理論値」には程遠い発電量で、
「損得」はなかなか一概には言えない感じなのですが
補助金も出て
間違いなく「節電意識」は芽生えて
トータルでまあ良し と。

ただこれ、
結果として「消費者」に付けが回って、
売電と買電の差額の分が電気代に上乗せになる とか
補助金の財源はつまるところ・・・ とか
なんかこう、
「じぶんさえよけりゃいいのか」的な後ろめたさのようなものも。
ただ、それは「制度」の事で、
考え方とか行動の方向とかは
こっち方向で概ね良いのではないか、と
カミサンと。

ま、それはそれとして
うちの中の証明が少しづつLEDに入れ替わっていくように
60を前に、暮らしも少しづつ変わって行くのでした。


それにしても「再生可能エネルギー」って
なんかイメージ掴みにくい下手な日本語だなー と。

posted by たみ at 09:16| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島人の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

60代のワタクシタチに提供できるもの。(リピアの顛末も併せて。)

もう啓蟄かぁ。

さておき
ここんところがんばって草刈りをしています。
もうじき59歳になるワタクシから60代のワタクシへ
なんていうと大げさですが、
「いよいよ」やってくる60歳に向けて動き出そう・・・
なんていう気持ちがぼんやりと目覚めたりしています。
いまさら「裕福な60歳」を迎えるのは到底不可能だとして、
60歳の私に元気な体と元気なココロと健全な環境(?)を提供しようか
くらいな感じで・・・ね。

草刈りしてみると、
去年の今頃植えた「グランドカバー」の切り札リピア(ブログ内リンク)
ほぼ全滅してました。

やっぱり除草剤を使わなかったことが敗因か とも思うけれど、
(同封のトリセツに、植える前に除草剤を使用して下準備云々とあったのですが、
除草剤まくくらいなら雑草を掻き分けて生活するほうを選んでやる!
(「意地でも草刈りをしてやる!」方向に行かない所が私の私たる所以(凹))
なんて言ってた私。)
しかして、だいたいそもそもが
すでに雑草だらけにしてしまった私が悪いんだし
ここまで草ぼーぼーにしてしまったら、
結局「マメな草刈り」に勝る方法はないのだと。
マメな草刈りが植生を変えて、
やがて全体が背の低い雑草に入れ替わっていくのを待つ と。
で、お手入れの後リピアなりの「グランドカバー」を導入する と。

ま、ダイエットとおんなじで、
手順はよーく分かっていてもなかなかそういう具合には進行しないのが
こういう類のものの常と言うもの。私すんごいモノグサですし。

で、
で、なのですが、
60代の私へプレゼント などと言う大げさな「ねじ」を巻いて、
すんごいモノグサ から、ふつーのモノグサへのシフトを図ろうと
不肖私立ち上がった次第なのです。

じつは我が家では、カミサンが59歳を迎えた昨年から
このプロジェクト(おおげさか)は始動していて、
私で言うと 元気なカラダ については
すこしスリムになったカラダを提供できそうな目処がつき、
定期的な医者通いで持病のコントロールもほぼ落ち着いてきて
じゃ健全な環境は?
んー と3秒考え、じゃまぁこのへんから手をつけていくか と
お手軽な発想でとりあえずの草刈り。

いよいよ執拗な雑草と三日坊主というオソロシイ妖怪
これら2つの
未だかつて私が勝利をあげた事が無い強敵を相手に
今度こそは
の正念場の戦いの幕が切って落とされたのです・・・。

「60代の私達ヘ」プロジェクト
カミサンの体重(ゴメンねー)と共になかなか前途多難なのでありました。

という訳で 
「グランドカバー・リピア」は、
今回も失敗。
次は見てろー(笑)。



posted by たみ at 22:43| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島人の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする