2012年11月30日

明日からもう

あしたからもう12月かぁ。

と、11月最後の朝日を眺めているのでした。

20121130asa (640x480).jpg
posted by たみ at 07:28| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

霜の降る朝

霜の降る、寒い朝です。

20121125simo.jpg

昨日、とても嬉しい事 があって、
またしみじみとあれこれがこみ上げてくる
朝です。

おはよ。
20121125asa.jpg

ああ、こんなときに限ってフィルターにびっくりするくらいの埃・・・。


20121125yuugure.jpg

あれこれあって 夕暮れ。
良い一日に感謝しつつ、カミサンとしみじみ眺めていました。
さ 明日からまたがんばるのさ!

posted by たみ at 07:14| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

あってよかったー プラウチャイ。 プラウチャイ再発見やっぱりここのグリーンカレー大好き編。

博多、薬院六角にある プラウチャイのグリーンカレーが、
好きでした。
プラウチャイにつきましては ここ(ブログ内リンク)を。

で、今年5月 いつものように 
「グリーンカレーとトムヤムクンの口(笑)」になってプラウチャイへ。
へ?
20110509tai1.jpg
更地です。

あれ、ここだよね。
と、
典型的な狸に化かされ顔をして目をこすり二度見する
くらいの勢いで確認しましたが、ここです。

うわ とあきらめきれずに回りをちょっと歩いてみると、
すぐ近くに何とまっさらなタイ料理のお店(特に名は秘す)がっ!

20110509tai2.jpg

あのさ、もしかすると
無くなっちゃったプラウチャイのスタッフが集まってここはじめたんじゃないの?
なんて勝手に作った噴飯物のストーリーと
今更止められない「グリーンカレーとトムヤムクンの口」が相まって
ためらわず入店。

・・・・・・・

プラウチャイのカレーが食いてー!!
と無言でシャウトしながら出てきたのでした。
(あの、美味しい美味しくない じゃなくて、
 「あ、違う」と、そういうことですのでね あくまでも)

今は、無い となった時点でスマートフォンですぐ検索
なのですが、
当時何年も使用していたガラケー持ちだったものなー と
遠い目(笑)。

帰って調べてみると、プラウチャイ 移転していたのでした。
しかも前のお店の割と近くに。

で、今回 再び
「グリーンカレーとトムヤムクンの口」をしつつ(笑)。

地下鉄薬院大通駅ロイヤルホストのすぐ近く。
Mビル薬院の
20111111tai1.jpg
2階に

ありましたありました。やれうれし。

20111111tai2.jpg

以前は駐車料金の一部負担もあったのですが、
近くに駐車場も無いこともあってか、そのサービスはなくなっていました。
なので今回は、
青天未舗装の駐車場になっていた以前プラウチャイがあった更地に駐車して、
そこから歩く事に。
(こういう小さなしょうもないイベントとも言えないようなイベントが
 好きです(笑))

20111111tai3.jpg

20111111tai4.jpg

20111111tai5.jpg


あー あってよかったー プラウチャイ。

以前よりちょっと狭い。
内装がシンプルになり、席数も減ったようです。

週末は、予約をして行ったほうがよさそうな感じ。

しかし、なんで博多まで来て、ここばっかりかなぁ。晩飯(笑)。

posted by たみ at 11:51| 長崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出かけて 食べよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桑迫賢太郎氏 カレンダー原画展 久留米 カンブツ屋+cafe空豆

半島在住の画家 桑迫賢太郎氏の2013年版カレンダー
「雲と詩集」の原画展が、久留米の
「カンブツ屋+cafe空豆」(ママ)にて開催中です。

桑迫さんにつきましては ここ とか ここ とか ここ を。(ブログ内リンク)


展の詳細につきましては以下の写真で。

タイトルと日時(期間中、店休日があるようですので、お気をつけください)

20111118kuwasako2.jpg 


場所
20111118kuwasako3.jpg

会期中「出張 ヴァン・ゴッホ・カフェ」も開催されるようです。
20111118kuwasako1.jpg

よろしければ、是非。

かく言うわたしゃ、行けるかなぁ・・・・。
カレンダーは是非もんで入手しますけれどね。



  



posted by たみ at 01:29| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

フェルメールを見に行く。我血中ミーハー高濃度也(笑)

かねてから血中ミーハー濃度が「特濃」であることを公言している私、
ここ とか ここ とか ここ とか(笑) ね(何れもブログ内リンク))
フェルメールがいよいよ九州に来た っていうんで
遅ればせながらのこのこと。
20121111koko1.jpg

これはどこかって言うと、
秋も深まり紅葉が始まった(あ、もう立冬過ぎですけれどね)
20121111koko2.jpg

九州国立博物館。

タイトルも、ずばり

フェルメール 真珠の首飾りの少女 in
ベルリン国立美術館展 

というもの。

勿論目玉は
初来日!の「真珠の首飾りの少女」

20121111koko3.jpg
チケットだって種々のインフォメーションだって、
とにかく「フェルメール」押し。

んと、
気合の入ったフェルメール押しですが、
フェルメールの作品は、これ一点。

「真珠の首飾りの少女」は特別なオーラを放っていましたし、
バックライトが当たっているんじゃないか っていうくらいに
「光」が「光」として輝いていて、その分
陰影もとても魅力的でした。
さらに、400年の歴史を云々 という「展の企画」自体も楽しめました。 
がしかし
これ一点で、ここまでの フェルメール押し は
ちと強引だし
他の作品に対してだって失礼かと。
(勿論、決してフェルメールの せい では無いのですが・・・)

それに加えて、ショップに並ぶ「複製画」に、
(ここには来ていない)同じフェルメールの「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」
があって、
(ヨメも、「これは見たことある」 と言ってましたっけ。)
今回来ている「真珠の首飾の少女」の3倍くらい(推定)売れている
という、なんだか不思議な現象も。

20121111koko4.jpg
そんな
入り口の案内板の後ろのもみじの紅葉がとても美しい
国立九州博物館なのでした。

国立九州博物館駐車場のプチ情報と、
更なるアタクシのミーハーっぷりが、ここ(ブログ内リンク)に!(笑)

という訳で(どういうわけだ? (笑))
フェルメール、
「真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)」

「牛乳を注ぐ女」
あるいは、
「小路」
を見ることのできる機会があったら、
是非見てみたい と、
血中ミーハー度 特濃(笑)のアタクシは。



posted by たみ at 21:02| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島人のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

霜っていうか。

今朝7時10分頃の事です。
青空注射 んと、青空駐車のウチの車に近づいて
「うわ、うそ、まじ?」と。
フロントガラスが、凍っていました。

そっか、もうそんな季節か。

と言うことで、今日11月2日は、
2012年の半島今季の初霜 ってことでひとつ。


201211mukago.jpg

むかご御飯。
幸せ。しかも超(笑)。

こう言う なんて言うか「ちょっとしたこと」を
少しづつ積み上げていこう と カミサンと。




posted by たみ at 22:22| 長崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする