2012年05月30日

小浜鉄道(後に雲仙鉄道)廃線の道を行く  再び。

小浜鉄道(後に雲仙鉄道)廃線の道(ブログ内リンク)
ここで「どうしても撮れん」と言っていた写真が、
ややそれらしく写ったのでアップします。

だまされたと思って、見てやってください!(笑)

    重要な追記です。
    
    この緑のトンネル、2016年4月現在、(写真はありませんが)
    すっぱりと伐採されてしまっていました。
    どうやら道路拡張のためのようです。
    ツーリストの勝手な入れ込みとは裏腹に、
    地元の方の道の狭さ(ここ、バスが通ってますし)に対するストレスは
    とても大きかったのだと思います。
    
    と言う訳で、鉄道のトンネルはまだそのままなのですが
    緑のトンネルの方は、もう見られなくなってしまっていました。
    残念ですが
    いずれ鉄道のトンネルも見られなくなってしまうのかも知れませんね。
     
      以上、当ブログの標榜する「役に立つ情報」として大切なお知らせでした。
 
        追記終わり。(2016年4月某日)     

鉄道のトンネル以外のナニモノでもないトンネル。
201205komorebi1.jpg
前からバス来やしないか と、
どきどきはらはらひやひやしながら行く!


「緑のトンネル」と呼ぶ以外ないでしょ? の道。
201205komorebi2.jpg


この「木漏れ日」の感じを、お伝えしたかったのでした。
201205komorebi3.jpg

時刻は、ほぼ正午。
真上から陽が射したときがいちばん美しい と、個人的には。
どっすか?


えっと、以下覚え書きとしてなので、放置で。・・・。
雲仙への道各種。

お山雲仙小地獄温泉

鴛鴦の池再び

雲仙地獄の温泉タマゴ

小浜 オカモト・シェ・ダムール のぐるぐる

石窯パン工房長与の郷→とれとれ旬屋

鴛鴦の池再び

鴛鴦の池

(いずれも、ブログ内リンク)
posted by たみ at 23:56| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

蛍の郷(ほたるのさと) 2012年5月24日現在 戸根川の蛍。口直しの(笑)ホタルブクロも。


2012年5月24日
旧琴海町の戸根川に出かけてみました。
(えっと あくまでも「利根川」じゃあ無く、「戸根川」ですよー
 念のため)

国道206号線を北上。明誠高校を過ぎ、
マックスバリュを過ぎて3kmとちょっと。
20120525tone1.jpg
ここです!
ここを左折。

よく見ると、
20120525tone2.jpg
ほたるの郷の看板。

しばらく走ると、
「広場」のような駐車場。

そこに車を停めてすぐ。
20120525tone3.jpg

20120525tone4.jpg

今年の「蛍祭り」(ブログ内リンク)は、確認できませんでしたが、
もちろん蛍は飛んでいましたとも!!

ふわーっ ふわーっと、光る蛍の群舞を見ながら川縁を歩くのは、
えもいわれぬ風情があって、しみじみと良いものです。

ま、いつもの事ではありますが、
何写ってるのかよくわかんないけど(凹)
戸根川の、蛍です・・・。
20120524hotaru.jpg
(無念な事に電池切れなのでした)

えっと、口直しに(笑)
今ウチに咲いてる白い花、蛍袋(ホタルブクロ)。
028 (640x480).jpg
あの、手前がぼんやり紫色なのは、
春薊の責任です(・・・)。


因みに蛍は、20時〜21時くらいが1番よく光る と、
言われているようです。
まだまだ月も暗いし、土曜日あたりいかが?



posted by たみ at 23:48| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

2012年5月22日、雲仙仁田峠のミヤマキリシマ。

2012年5月22日の、
雲仙は仁田峠、ミヤマキリシマ満開。

えっと
下手な写真べたべたと貼っていきますのでご容赦。

普賢岳 ロープウェイ発着所 ミヤマキリシマ。
20120522u4.jpg


20120522u1.jpg



20120522u3.jpg


激写の人 多し(結局アタクシもですが・・・笑)。
20120522u5.jpg
そういえば、
大砲のようなレンズをつけて激写の人って
団塊の世代率高いような気が・・・さておき。


20120522u6.jpg


20120522u7.jpg



平日にもかかわらず、駐車場ほぼ満車。
20120522u8].jpg


初めて長崎に来た頃、
「ミヤマキリシマ見に行こう」と誘われた仁田峠で
「え?ミヤマキリシマって、つつじのことなの?」
と思わず口走って
ま、そうなんだけど・・・と、
現場をそんな空気にしたのは(笑)、アタクシです。



2009年に無料化された雲仙仁田峠循環線ですが、

20120522umu1.jpg


20120522umu2.jpg

と言う趣旨で、
旧料金所に、
20120522umu3.jpg
だそうです。

えっと、
1000円札を差し出したと思ってください。
「細かいのお持ちじゃないですか?」
「すみません これしか」
「じゃ、けっこうです」
なんて会話が私の前の方の車で
あったようななかったような・・・・。

posted by たみ at 01:09| 長崎 | Comment(2) | TrackBack(0) | 半島人のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

西山緑樹園さん、もう民泊はじめてたんだ。

という訳で、
長崎琴海グリーンツーリズム研究会で中心的な活動をしておられる
西山緑樹園さん
以前から準備を進めておられたのですが、
とうとう民泊をはじめられた(らしい)。

西山緑樹園(ブログ内リンク)。

大村湾から遠くは多良岳を一望。
この
すんんんごいロケーションの西山緑樹園。
20120518c.jpg



20120518a.jpg
「開拓の里・西山」として民泊をはじめておられる西山緑樹園は、


新緑に囲まれてそれはそれは美しいのでした。
20120518b.jpg

是非。

詳細につきましては、
長崎琴海グリーンツーリズム研究会の公式HP
「宿泊」をクリック。


今日の庭に、雑草として春薊。
20120518azami1.jpg


草刈りをしようとして、
やっぱりやめる(笑)。
20120518azami2.jpg


posted by たみ at 19:21| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 西彼杵半島そこここ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

ヤマボウシ

ヤマボウシは、
20120514a.jpg

上から眺める花です。
20120514b.jpg

花をたくさん咲かせていても、
下からはほとんど見えません。
20120514c.jpg

posted by たみ at 21:35| 長崎 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 目にとまったものだから。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今ウチに咲いてる(くどいですが)白い花。


花空木
20120513b.jpg

何故か、蟻が這い回っていました。
20120513a.jpg



そして、
植えて何年も経ってて結構なサイズになって、
今年、初めて花を「一輪だけ」咲かせた
ヤマボウシ。
20120513c.jpg
やれうれし。




posted by たみ at 00:35| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

我が家の白い花 なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)

白い花が次々に咲き継ぐ庭にしよう と
あれやこれやを植えてきたウチの今の白い花。

毎年5月の連休に満開を迎える
なんじゃもんじゃの花。
なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)は、
ウチのシンボルツリーでもあります。

ここ何年、花の数が減り続けていましたが、
今年ようやく「下げ止まり」。

201205052.jpg


「交代中」の小手毬と。
201205051.jpg
同じ「白い花」でも、並べてみるとずいぶん印象が違いますね。


201205053.jpg

このなんじゃもんじゃ
対馬の上対馬町鰐浦の群生が有名で
「一面 雪が積もったような」と形容されるように、
ほんとうは、こんな風に咲く はず なのですが。
201205055.jpg

えっと
これはどこにあるなんじゃもんじゃか と言うと、

水辺の森公園にある 水辺の公園レストラン(ブログ内リンク)あたり。

201205054.jpg

ウチのも、
こんな風に花を咲かせてくれるようになったらな・・・。

水辺の森公園の 水辺の公園レストラン周辺には、
数本のなんじゃもんじゃが植えられていて、
真っ白な花を咲かせています。

機会がありましたら 是非。
(もう散り始めていますので、よろしければお早めに)
posted by たみ at 05:06| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

2012年 雪の浦ウィーク。


今年(2012年)も雪の浦ウィークの季節がやってきました。
20120418yukinourajouhou.JPG

2012年5月2日。

20120502yukinoura1.jpg


桑迫賢太郎さんの所へ行って
20120502yukinoura2.jpg

20120502yukinoura3.jpg
今年のカレンダーを入手し
(同行者に「もう5月やのに」と突っ込まれつつ、
 だって欲しかったんだもの どうしても と(笑))
豆乳チャイを頂いて、
風に吹かれてのんびりと時間をすごし、


地図ナンバー10の 「自然と暮らす ぐりーん」さんの
木工体験をのぞいたりしながら、
20120502yukinoura4.jpg

タナカタケシさんちで和み。
20120502yukinoura5.jpg

20120502yukinoura6.jpg

公民館前のテントで
ひまわりの焼酎買ったりして
帰りました。

今年の10月完成予定(らしい)で、
新雪の浦橋建設中。
20120502yukinoura7.jpg

それにしても、タナカタケシさんの書かれる
町内の町名看板の、
20120502yukinoura8.jpg
素敵な事。
(これは「後路小路」(うしろしゅうじ と読むらしい))

今年の雪の浦ウィーク、
1番大きなイベントは
5月4日 13時30分から
雪浦小学校体育館で開催される
山口修さん 純子さんによるライブでしょうか。

是非。




楽古窯さん(ブログ内リンク)は、
やはり、すでに山口県に引っ越しておられました。

なんか残念・・・。

posted by たみ at 05:45| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鯉・来い・祭り 神浦川河川公園。

この看板がやっぱり気になって、
20120421n.jpg

ちょっと覗いてみました。
2012年5月2日の
そとめ神浦川河川公園(ここも、そとめエコミュゼだったのね)
20120502koikoi1.jpg

こんな感じ。
20120502koikoi3.jpg

2本の竹を組み合わせる「長崎方式」であげられた鯉のぼりは、
20120502koikoi4.jpg
気持ちよさそうに泳いでいました。

焼き鳥とか、3〜4軒の屋台がありましたが、
時間が遅かったせいか(18時ちょっと前)開いていない様子で、
20120502koikoi2.jpg
雪の浦ウィークとは、また趣の違った
「神浦川 鯉・来い・祭り」なのでした。
天気の良い日、お子様連れとか、よさそうですよ 神浦河川公園。

神浦川河川公園は、
国道202号線を北上
トリコロール橋群(ブログ内リンク)の
赤い橋(新神浦橋 しんこうのうらばし)を右折して一キロ弱
行ったあたりです。
posted by たみ at 05:05| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする