2009年12月30日

タナカタケシ 2010年 新春作品展

やれうれし!
半島の情報をお届けできます(笑)。


タナカタケシ 2010年 新春作品展
と題された
毎年恒例の(11回目だそうです)
お正月に開催されるタナカタケシさんの自宅アトリエ展の案内が
届きました。

2010tanakatakesiten.jpg
(案内のはがきです。判り難くて ホントニスミマセン。
 おもちゃを手に入れたもんですから、どうしても使ってみたくて・・・)

今年(あ、来年 でした)
西海市大瀬戸にある画家タナカタケシさんのアトリエにおいて
(西海市大瀬戸町雪の浦下郷)
2010年 1月の 3日・4日・5日 の3日間
午前10時〜午後5時 の予定で開催されるようです。

築百年以上の古民家にお暮らしのタナカさんちは、
玄関も「三和土」と呼ぶにふさわしい雰囲気。
その土間をあがりガラスの嵌った障子戸をあけると
囲炉裏が切ってあって
落ち着いた雰囲気の中で
じっくりとタナカサンの作品と一緒の時間を過ごせます。

是非!
是非!!

で、我が家は、カレンダーを買って
もし私のお小遣いに余裕があれば、小さな絵をひとつ連れて帰ります。

タナカタケシさんのブログ内記事は
ここ や
ここ や
ここにも。 それぞれ ブログ内リンクです。




場所、
長崎方面からですと、国道202号線を走って
「雪の浦川の橋」まで行ってしまったら、行きすぎです(笑)。
その手前国道沿いの海側にグラウンドがあって、そこの駐車場に車を止めます。
(たぶん、看板を出されていると思います。)
あとは
タナカさん手書きの看板に従って歩いていくと
低い石垣に囲まれた、築百年以上 という タナカタケシさんのアトリエに、
到着するのでした。

これだけでも、たぶんたどり着けると思いますが、

詳しくは、お調べくださいますように。

えっと、
重ねて 是非!


半島の情報を募集しています。
アクセスの少なーい とほほなブログですが、
情報をお寄せくださいませ。


posted by たみ at 15:56| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

良いお年を!(追 もね(笑))

今年はもう更新が難しそうですので。


大変な年でしたが、
皆様 この一年いかがでしたか?

来年は(も)良い事がたっくさんありますように。

良いお年を!!



20100101.jpg

(写真は、21世紀が始まった朝の、旧三重漁港の大漁旗です。)



・・・・・・・



えっと
もう更新できません と言ってしまった手前
追加 のカタチで12月27日のアップを(恥)

20091227.jpg

12月27日朝 今期最寒。
日の出とともに消えてしまっていた 霜 だけど、
今日はしばらく溶け残って、朝日にきらきら光っていました。

皆様 風邪などひかれませんように
くれぐれも ご自愛ください。

では 今度こそ
良いお年を!!

posted by たみ at 11:27| 長崎 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

長崎ブリックホール ラウンジコンサート

12月20日 13時半
長崎ブリックホールのラウンジコンサート に知人が出る
って言うんで 出かけました。

「ココウウォークにでも行って車置いてブリックに」
なんて作戦は、
ココウォーク駐車場入り口の渋滞により
急遽却下されたのでした。
因みに
買い物があるの言うヨメと夢彩都にも行ってみたのですが、
手前の交差点で もうにっちもアーム・ストロング。

半島人、年末の街を舐めていました。
年末の街の車の混み具合は、すごい。

さておき

     20091221burikku1.jpg

3階の国際会議場で開かれたそれ は、
ロック ポップス ジャズ と、なかなかにぎやか。

     20091221burikku2.jpg

ちゃんと
クリスマスな演出も。

お目当てのデキシーランドジャズのバンド
「ナガサキ ホットショッツ」の出番は、2番目なのでした。

     20091221burikku4.jpg

みんな楽しそうで、なんか ほのぼのとしてて
ちょっと誇らしげで、
アマチュアバンドの 鏡です(笑)。

始まる前に
「音楽の性質上、音が大きいので ご了承ください」
のようなアナウンスがあったりして、
ちょっと予感はあったのだけれど、
最初の高校生のお兄ちゃんたちのロックバンド
一生懸命な感じで、とても好感が持てたのですが
やたら音がでかい。
ミキサーの方の考え方なのでしょうけれど
おっさん(私ですね)には、
目に染みるくらいな大音量で、ちょっとつらい・・・。

なにもそこまで・・・みたいな(笑)。

いろんなジャンルの音楽を不特定な聴衆に と言う形だからよけい
迫力=音量 とは、違うんじゃないか知らん なんて事を少し。

途中休憩があったので、二部を残して会場をあとにしたのでした。

演奏後 ロビーで立ち話をした知人の笑顔が、とても晴れやかで
素敵でした。
又 なにかの催しの時には、声かけてくださいね。と。

ブリックのラウンジコンサートは定期的に開かれていて
入場無料。
楽しみにしておられる方も 多いそうです。


ブリックホールの ここ なんていうコーナーなんでしょうか
ここの吹き抜けの上の回廊になっているギャラリーは、
なんだかとても気持ち良くって
好きです。

20091221burikku3.jpg

ここが無料で貸し出されてる って、知りませんでした。

なんか広々していて、
コドモ達がが走り回りたくなる気持ち、よくわかります。


さ 今年もあと少し。
悔いのないようにしなきゃねっ。




えっと今回も
シロウトである私の たわごと要素 が 大量に含まれております。
ごめんなさい
笑ってお許しくださいますように。

posted by たみ at 12:13| 長崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島人のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

BODYUSOULへ柴田健一アンサンブルクリスマスライブを聞きに。

えっと、
前置きが長くなりそうなので、最初に言っておきます(笑)

柴田健一さんに はずれ 無し!


雪のちらつく18日の夜、
長崎市築町にあるライブハウス ボディ2ソウル にて、
柴田健一さん率いる柴田健一アンサンブルのクリスマスライブがありました。

7月に、ホンシャンで行われたライブ(ブログ内リンク)を見て、
定期的に行われている という ボディ2ソウル のライブに是非一度
と思っていましたが ようやっとかないました。

県庁坂を中央橋方面へ下って中央橋の手前の路地を左へ。
すると短い坂を下る途中右側に、地下へ通じる入り口が。
左前方には、旧グランドホテル跡が、ホテル痕 とでも呼びたい感じで
残っているのが見えます。
(えっと、道順、注意深く読んでくださいね(笑))

20091218bady3.jpg

当日の入り口。
もしかするとこのイルミネーションは「クリスマスバージョン」で、

いつもは、

20091218bady4.jpg

この明かりだけなのかも。


ボディ2ソウルという名のお店に入るのは初めてなのですが
実はここ、私達夫婦にとって なつかしい場所 でもあるのです。
もう30年も前になるのかな、
私達がまだ結婚する前
ここは カヴォ と言う名のライブハウスでした。
ブルース(ブルージーなロック)が流れていて、
たしか、
ブレークダウンや憂歌団の(記憶違いでなければ)のライブもここで聞いたし、
門限22時(!)だった彼女と 時計を気にしながら
デートをしたりしてたものです。

水害後の改装でお店の雰囲気がずいぶん変わったり
自分達の音楽の嗜好が変わったりした事もあって足が遠のき
今回 ほんとうに久しぶりに、この階段を下ったのでした。

20091218bady1.jpg


はは、
あれやこれやで(笑)ながながと前置き 失礼しました。



ライブです。

20091218bady2.jpg

毎度毎度 わかり難い写真ご容赦。
下に写っている謎の物体は、
クリスマスに因む曲を演奏するときにメンバーが被った
茶目っ気たっぷり の
サンタクロースの帽子 なのです。


柴田さんのトロンボーンのクインテット プラス1(フルート)
な感じの6人で構成された
柴田健一アンサンブル。

エッジの効いたリズム隊に
柔らかいトロンボーン独特の音色。
そして
ちょっと律儀なフルート のからみが、
いんですよねー。

クリスマスソングに始まり、
デューク・エリントンからアート・ブレイキー
チックコリアから菊地成孔まで と、
なんていうんでしょう、
柴田さんの
「楽しませたい!というエンターテインメントのパッション」
が降り注ぐ、とても楽しいライブでした。

メンバーの皆さんも ほんとうにほんとうに良い仕事してるし。
(やさしくて繊細なピアノ
 ちょっとシャイなジャコパストリアス(失礼)
 疾走感あふれるドラム
 抑制の効いた でもしばしば がっ と気を開放するようなギター
 みんなすごい。)
 
休憩を挟んだ2部構成
どちらも、しんそこ楽しませていただきました。
靴のニオイも込みで(謎…笑)。

で、もういちど言ってしまいます。

柴田健一さんに はずれ 無し!!。


寒い日でしたが、
なんかほくほくして帰りました。

機会があったら、また 是非 行こっと。


今回もヨメとの「呑みじゃんけん」に負けて、
しらふで帰る私でした・・・・(凹)。

ほんと、公共交通機関の脆弱な半島人は
まちで(笑)呑むのが大変。
じゃんけんに弱い夫を持った妻の(ウチのヨメですね)
なんとシアワセな事でしょう・・・・(凹凹凹)。




シロウトの私のたわごと成分が多く含まれています。
失礼の段 何卒笑ってお許しくださいますように。

posted by たみ at 11:11| 長崎 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 半島人のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

雪です。(2009/12/19朝に)

18日に初雪の便り。
で、
今朝です。

20091219yuki1.jpg

下界は(笑)どうなっているのかわかりませんが、
半島の「山間部」は、雪です。

20091219yuki2.jpg


半島の山間部へお出かけ予定の方は、
(例えば、県民の森とか・・・あんまり無い か(笑))
チェーンかスノータイヤを。

逆に こんな日、屋根に山のように雪積もらせて
チェーンをがちゃがちゃ言わせて車で出かける半島山間部人(笑)は、
下界に下りると「どっから来ましたか?」状態で
恥ずかしい事このうえないのですけれど・・・・・。

因みに、チェーン巻かせたら、早いですよーボク。
posted by たみ at 09:05| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

今季初「雪」の予報。

今期初めて、「雪(雨の可能性あり)」なんて言う予報が出たようです。

半島の山間部は、市内より気温が4〜5度低かったりするので、
え?雪? なんてことが往々にしてあります。
お気をつけくださいませー。

今のところ大丈夫のようですが
(午前10時現在)


どう見ても「冬」の、寒々とした朝でした。

20091217asahi.jpg

posted by たみ at 10:36| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

あんまり気持ちがよかったので 2009・12・16

あんまり気持ちが良かったので、
今朝の朝日。

20091216susuki.jpg


いよいよ12月も後半。
早いですねぇ・・・。
posted by たみ at 10:09| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

びわ。

一昨日昨日と、 ふたご座流星群が最盛だというんで楽しみにしていましたが、
一昨日に3つ。
昨日は夜半過ぎから雲ってしまい、、見られず 残念。

流れ星に「年末ジャンボを買う」背中をもうひと押してもらいたかったのですが、
(流れ星を見て、あ、宝くじ などと連想してしまう私もどうかと思いますが)、
さて、どうしよう・・・。


それはそれとして(笑)
びわの花が咲き始めています。

20091215biwa.jpg

山じゅうに柑橘系の甘い香りを漂わせる みかんの花 とちがい、
香りも姿も、あまり目立たない びわの花 なのでした。

posted by たみ at 10:13| 長崎 | Comment(2) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

2009年12月11日

よく降りました。
気温が少しあがっています。

「役に立つ」かどうかは別にして、
必ず「何かしらの形で使える」
情報を含んだブログにしようと思って始めたここ。

ここのところ 微妙に 情緒 方面に流れがちなのは、
今現在の私のメンタリティの問題か(苦笑)。

ま、
今日のアップについて
内容は 無いよう(・・・・・・・・・)。

20091211sizuku.jpg

posted by たみ at 10:13| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

天の川 今朝も霜が

今朝も霜が。

20091208simoa.jpg

20091208simob.jpg

それにしても
昨日の天の川は、ほんとうにきれいでした。

月が昇るまでの時間、
何度も外に出て、
ぽかんと口を開いた ばかづら をしていました。

「天の川が、きれいだった」話をすると、
「えぇー?」と言う反応がかえってくることが多いのですが、
条件がよければ、
ほんとうにきれいに見えるんですよ、天の川。

星のきれいな季節です。
たまには夜空を眺めるのも、悪くはないです。


太平洋戦争の始まった
そして
ジョンレノンが亡くなった
12月8日に。


posted by たみ at 10:44| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

すっきりと晴れた日には、五島列島が

朝 さむっ と起きました。
寒いはずです。霜が降りていて、薄く氷も。

20091207simo1.jpg

西彼杵半島
晴れた朝には
ちょっと高いところでは、
長崎市内よっか3℃〜5℃くらい、気温が低いのです。

今朝(2009年12月7日)
雲は出ていましたが、妙に稜線がはっきり見えるので
もしかしたら と思って行ってみると、
やや微妙ではありましたが、もしかしていました。

えっと、

何の事かと言うと、

こんな「ウチから山の稜線が妙にはっきり見える」日には
半島の西側の海岸から、五島列島が見えることが多いのです。


もう少し早く行けばもうちょっとはっきり見えた はず ですが、
朝からちょっともたもたしていて(笑)。

20091207gotou.jpg

遠くの山なみが、五島列島です。

(肉眼では結構しっかり見えていましたが、
 写真ではわかりにくくて、修正ソフトのチカラを借りて
 コントラストをすこし強めました。)

大立島 江島 平島 と、崎戸から点々とつらなる島々も見えたりして、
おー、あそこを順々に(あ、大立島は無人島です)三島丸は渡って行くのね と。

ちょっとスケールが日常と違う感じで、
たまにはこう言うのも悪くありませんよー。

あの、当たり前ですが、
「今日 終日五島が見えている」
を保障するものではありませんのであしからず・・・。

posted by たみ at 10:36| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

半島の紅葉

植生の関係で「まっか」というわけには行きませんが、
今が 半島の紅葉のピーク のようです。

20091202kouyou.jpg

これは、はぜの木。
ハゼモミジっていうくらで、
半島でそこここに見られるまっかに紅葉した木の多くは、
これです。

春の新緑に負けないくらい
表情豊かな半島なのでした。

今週末くらいまで もつ かなぁ・・・。

今日は天気も良くて条件最高(笑)なので、
お時間があれば、是非!
なんてったって晴れてなくちゃ ですもんね。紅葉。


posted by たみ at 10:34| 長崎 | Comment(4) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする