2017年07月17日

アガパンサスには蝶 再び(笑)

そろそろウチのアガパンサスも終焉に向かっていますが、
まだまだ蝶を引き付ける魅力はたっぷりのこっているようで。

アゲハ蝶の仲間ばかり3種類ほどが来ており
小さい蝶は寄ってこないのが不思議。

20170717tyou.jpg
posted by たみ at 10:11| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

やっぱりアガパンサスには蝶。

開花したアガパンサスには
やっぱり蝶が寄ってきます。(ブログ内リンク)


20170708agapansasu.jpg

20170708agapansasu1.jpg

20170708agapansasu2.jpg

蜜、相当美味らしい。
posted by たみ at 08:41| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

爆音機

うわ、もう7月ジャマイカ。
今年も半分過ぎたってことかぁ と
なんか追い立てられた気分。

芒種の頃を過ぎると半島のあちこちで 爆音機の音が。
ウチの近くの水田にも設置されて、時折 BANG!と
谷間に谺しています。
20170630.jpg
この辺りでは今の時期は「鷺よけ」として機能しているとの事。
(鷺は、餌を探して水田を歩き回り、
 育ち始めた苗を踏み荒らしてしまうのだそうです。)

お、今年も始まったのね と半島山間部の「風物詩」。
苗がもう少し大きくなると一度音が止んで、
稲穂が実る頃に今度は「雀除け」としてしばらくの間稼働します。
CDキラキラさせるより案山子をたてるよりなにより有効な手段だという爆音機。
「今年も始まったね−」と嫁と。
只 爆音機 この先いろいろ難しくなっていくのでしょう。
この辺りでは農業をしておられる方が多いので
問題はあまり表面化していないようですが
これ、気になりだしたら嫌なもんでしょうし、
赤ちゃんとか居たらなかなか大変かも。


posted by たみ at 10:33| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

アガパンサス 開く。

なんだか矢継ぎ早な季節の便りですが・・・

太陽を希求するカタチに茎をのばしていたアガパンサス

201706agabansasu.jpg
(6月17日のそれ。このカタチがなんか愛おしい)

ようやっと開き始めました。
20170629agabansasu1 (640x476).jpg

嚢に包まれていた蕾が みょん と。
P6291490 (640x441).jpg
あんなに小さな嚢からこんなにもたくさんの蕾が出てくる様子は
昆虫の羽化にも似て不思議。

アガパンサス
毎年開花後は、沢山の蝶が集ってくるのだけれど
さて今年はどうか知らん。

posted by たみ at 09:50| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蛍袋(ホタルブクロ)咲く。

5月中旬の草刈りには気を付けるべき鉄則がふたつあります。
(あくまでも我が家の場合)

ひとつは生え始めた鉄砲百合に注意する事。
そしてもうひとつはホタルブクロの芽を刈らないこと。

鉄砲百合は特徴的な姿をしているのでわかりやすく
出来る限りよけて草刈りができます。
でも、蛍袋が難しい。
あれこれ生えてくる雑草と見分けがつかないので
(っていうか、雑草として生えてくる)
いつもなら生えてくるエリアを残して
見分けがつくまで成長してから手で草むしりをするのです。
が、今年、あろうことかイキオイで一帯の(と言っても2メートル四方くらい)
草刈りをしてしまったのでした。

そんなわけで今年は半ばあきらめていたホタルブクロが
なんと花を!

と言う訳で今年も懐中電灯持って記念撮影。
20170628hotarubukuro.jpg

例年よっかだいぶ遅かったけれど
蛍袋、無事開花しました。

やれ嬉し。

posted by たみ at 09:49| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする