2016年08月24日

おー、夕焼けだぁ(笑)。サンセットロードと名乗っているのは伊達じゃない!

サンセットロードと名乗っているのは伊達じゃない!
国道202号線から見る西彼杵半島の夕焼けは
どこで出くわしてもほんとうにとても美しいのでした。

今日(8月23日)は
たまたま通りがかって おー と車を止めケイタイで。
最近あまりカメラを持って出かけなくなってますが、
やっぱりいつも持ってなくちゃな と。

20160823yuyake6 (640x477).jpg

神楽島 こことかも(ブログ内リンク)越しに。


20160823yuyake7 (640x455).jpg

神楽島は東西に長くて起伏に富んでいるので、
見る角度によって全く別の姿に見えまする。

何度も書いていますが、
朝日が見える暮らしと
夕日が見える暮らし って、
「何が」かは言えないのですが
きっとヒトの性格に違う影響を与える  ような気がする。

なんと今日のこれが1000本目の記事。
こんなとほほなブログにお付き合いくださって、
ほんとうに有り難うございます。

これからもずるずると続けていくつもりでおりますので、
暇な折にはどうぞ覗いてやってくださいませ m(__)m。


posted by たみ at 21:29| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 夕焼け半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

第23回三重地区みなと祭り(2016年新漁港花火大会)

昼間は36度だの37度だのとものすごい事に。
日が沈むと、クツワムシだの鈴虫だのマツムシだのと
秋の虫がこちらはこちらでものすごい事に。
体調いかが?
皆様、くれぐれもご自愛くださいますように。

今日は待望の(?笑)半島情報を。

いよいよ今年(2016年)も西彼半島最大の夏のイベント
長崎新漁港の花火大会の季節がやってきました。

第23回三重地区みなと祭り開催のお知らせ。

★開催日時

  2016年8月27日(土)
    (雨天順延。
      主催は「三重地区みなと祭り実行委員会」
      事務局は三重商工会とのことですので、
      詳細につきましては、そちらへ。)

  15時 イベント開始

    20時30分 花火打ち上げ開始
    (打ち上げ数3,000発だという事です)

    22時消灯

★住所・場所

   長崎市京泊 新長崎漁港


★駐車場

   臨時駐車場約500台、既設駐車場なし

1万5千人の人出が予想されているそうです。
毎年(もんの凄く・特に花火前になると)渋滞が発生しますので、
行動はお早めに。

我家は例年会場の喧騒を避けて
会場からちょっと離れた「某ビュースポット」で静かに花火を
というひそかな楽しみを慣行しておりましたが
ここ3~4年そのビュースポットがじわじわ込み合ってきて
場所取りが大変に という周辺事態も起きてしまい
ここんところは自宅で「おーはじまったはじまった」と
音のみ聞きながらビール(笑)。

駐車場にも限りがあるようですし、
とにかく早めに動いて吉 だと思われます。
台風10号の動向も気になりますが
是非!
併せてご近所への配慮も、お忘れなく。
posted by たみ at 16:33| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島情報。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

8月9日と、夾竹桃の花。

2016年の8月9日
長崎の朝は、こんな朝焼けで始まりました。

20160809asa.jpg
(自宅から)


昨年の8月9日午前11時2分は、稲佐山でした。
(ブログ内リンク)





今年もそこここで夾竹桃が咲いています。

2016kyoutikutou2.jpg

以下、上のリンク先にもある
以前の記事からのコピー&ペーストです。


長崎生まれではない私ですが、
夾竹桃の花を見ると、
「夾竹桃が咲くたびに」と言うようなフレーズを思い浮かべます。

どういういきさつでこの花が私の中で原爆と結びついたのかは、
今となっては定かではありませんが、
広島でも、長崎でも、何故かこの花が象徴的に扱われていたりします。

「あの日も、夾竹桃の燃えるような花が咲き乱れていました。」
なんて言うような手記や、
(これ、どこで目にしたんだろう。でも、
 長崎生まれではない私も、夾竹桃にはある種の感慨が。)

広島では、
何十年も花も咲かない土地になってしまった。なんて言う焼け野原に、
次の年 最初に咲いた花が夾竹桃で、これを祈念して
復興のシンボルとして 夾竹桃を市の花にした。
(すみません。正確ではないかもしれません。)
と言うような花です。

ただ、不思議なことに、長崎生まれで
自身も被爆二世である よめ に聞いてみると、
夾竹桃の花に、そんなに思い入れはなさそうです。
なんでボクは、夾竹桃 と聞くと(長崎では)8月9日を思わずには
居られなくなったのか、思い出せません。

でもやっぱり、
夾竹桃の写真を撮ってて、
だんだん周りの音が消えて行く様な
なんとも言えない静寂の中に一人居るような
そんな不思議なキモチになったりもするのでした。

以上、
何度も再掲してきましたが、又・・・。

と言う訳で、
満開の夾竹桃です。
2016kyoutikutou1.jpg

2016kyoutikutou.jpg
(今年7月30日某所にて)

合掌。




昨日のいわゆる「天皇陛下のおことば」
で、
『私が個人として,これまでに考えて来たことを話したいと思います。』
と、
「個人」という言葉を使って語り始められたことに、
なんかとてもびっくりした。
ちょうど夕食を摂っていたときにニュースでビデオ全編流れたのだけれど、
気が付いたら箸を置いて全編食い入って見ていた。
私なんかが言うのもあれだけれど
この方、ものすごいものを背負っておられるんだなー と、
ぞわぞわと鳥肌が立つ思いで。


posted by たみ at 08:51| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

毬栗。

ここんところ
カナカナに起こされて
(決まって毎日4時55分〜5時の間に鳴き始めるのです)
朝の散歩。

今朝はたくさんの毬栗が道にころころと。
あまりの暑さに、栗の木の握力的なものが無くなって思わず・・・。
なんてことがあるのかないのか・・・。

ふわふわしていて手で掬って持ち帰ることのできる
剣呑になる前のまだ青い毬栗です。

20160727kuri.jpg

今朝は猪にも出くわして、どっと冷や汗掻いて
暑い一日の始まり。

そういえばここのところ
道路工事が妙に多いような。

posted by たみ at 10:26| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島日記 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

林檎ジャムの教訓。

ご存知のように(か?)
当ブログでは今まで、ジャムづくりで大切なのは
「容器の殺菌消毒」と「灰汁取り」だ と
事あるごとに(・・・)。
ここ とか ここ とか)

しかし今回
そりゃそうだわな と、ほんとうに当たり前の事ですが、
さらにもっと大切な事があることを、
思い知らされてしまったのでした。

今回こさえたのは、林檎のジャム。
その際使用した林檎っていうのが、種々いきさつを経て
すっかり「もさもさ」になってしまった鮮度の落ちた林檎。
「そのまま食べるにはあれだったから、ジャム作ってみて」
と、食べるのをギブアップしたヨメからの御託宣。

でジャム。

20160719jamu.jpg
勿論容器の消毒は入念に。

グラニュー糖と混ぜて煮はじめたものの、
ちっとも水分が上がってこない。
しばらくあれこれしたけれど
結局どうしようもなくて、
今回、ジャム作りに初めて「水」を使いました。
この時点でやな予感はあったのですが
続行。

この林檎、煮ても煮ても飴色にならず、
どら と味見してみると「もさもさ」だった林檎は、
こんなに煮たのにやっぱり「もさもさ」の食感のまま。
結局半分くらいは飴色になってくれましたが、
残り半分のもさもさの林檎は鍋から取り出して「うわ」となりつつも
どんどん食べて、最終手段である(笑)「なかったこと」に。

結果
ま、なんとか食べられるジャムになりはしましたが・・・

20160719jam.jpg
と言う訳で、冷蔵庫に並んだ
向かって左から
今回こさえた自家製林檎ジャム。アオハタの55林檎ジャム。自家製甘夏のマーマレード。
(なんと、甘夏のマーマレードは好評に付き追加製作したもの)
奥にちょっと見えているのが、
甘く作ったのに、やっぱり酸っぱい梅ジャム。
ワタクシは、好きなのですが、ヨメが今年も食べてくれん(笑)。


今回の教訓。

ジャム作りに大切なのは
「容器の煮沸消毒等による入念な殺菌」(これは果実酒を作る際にもとても重要)

「丁寧な灰汁取り」
そしてなりより
(ま、そりゃそうだわな って事ですが)
なんといっても新鮮な材料

ってことで
是非、ジャム作りの一助にしてくださいませ。


あ、そうそう。
7月19日 裏山のツクツクホウシ初鳴き でした。
そっか、もうツクツクホウシなのかぁ と、
時の過ぎ行く速さになんだか呆然と。



・・・それにしても
もさもさの「無かったことにした」林檎、ホントに不味かったなー・・・。

posted by たみ at 23:04| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島人の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする